Azure AD Connect: デバイス オプション

このドキュメントでは、Azure AD Connect で使用できるさまざまなデバイス オプションについて説明します。 Azure AD Connect を使うと、次の 2 つの操作を構成できます。

  • Hybrid Azure AD の参加: 環境にオンプレミスの AD フットプリントがあるときに、Azure AD のメリットを活用したい場合は、Hybrid Azure AD 参加済みデバイスを実装できます。 これらのデバイスは、オンプレミスの Active Directory と Azure Active Directory の両方に参加します。
  • デバイス ライトバック:デバイス ライトバックを使うと、AD FS (2012 R2 以降) で保護されているデバイスへの、デバイスに基づく条件付きアクセスを有効にできます。

Azure AD Connect でデバイス オプションを構成する

  1. Azure AD Connect を実行します。 [追加のタスク] ページで、[デバイス オプションの構成] を選びます。 [次へ] をクリックします。 デバイス オプションの構成

    [概要] ページに詳細が表示されます。 概要

    注意

    新しい [デバイス オプションの構成] は、バージョン 1.1.819.0 以降でのみ使うことができます。

  2. Azure AD の資格情報を入力した後は、[デバイスのオプション] ページで実行する操作を選択できます。 デバイスの操作

次のステップ