Azure リソースのマネージド ID をサポートするサービス

Azure リソースのマネージド ID は、Azure Active Directory で自動的に管理される ID を Azure サービスに提供します。 マネージド ID を使用すると、コードに資格情報が含まれていなくても、Azure AD 認証をサポートする任意のサービスに対して認証を行うことができます。 Azure リソースのマネージド ID と Azure AD 認証の Azure 全体への統合が進行中です。 更新プログラムがないかどうか、頻繁に確認してください。

注意

Azure リソースのマネージド ID は、以前のマネージドサービス ID (MSI) の新しい名前です。

Azure リソースのマネージド ID をサポートする Azure サービス

次の Azure サービスが、Azure リソースのマネージド ID をサポートしています。

Azure API Management

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能

Azure API Management のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure App Configuration

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 利用不可 利用可能

Azure App Configuration のために (提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure App Service

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure App Service のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Arc 対応 Kubernetes

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み プレビュー 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Arc 対応 Kubernetes では、現在、システムによって割り当てられた ID がサポートされています。 マネージド サービス ID 証明書は、すべての Azure Arc 対応 Kubernetes エージェントによって Azure との通信のために使用されています。

Azure Arc 対応サーバー

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用できません

すべての Azure Arc 対応サーバーには、システムによって割り当てられた ID があります。 Azure Arc 対応サーバーでは、システムによって割り当てられた ID を無効化または変更することはできません。 Azure Arc 対応サーバーでマネージド ID を使用する方法の詳細については、次のリソースを参照してください。

Azure Automanage

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み プレビュー 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

サブスクリプションを新しいテナントに移動した場合は、次のドキュメントを参照してマネージド ID を再構成します。

Azure Automation

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Automation でマネージド ID を使用するには、次のドキュメントを参照してください。

Azure Blueprint

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 使用不可

Azure Blueprints でマネージド ID を使用するには、次の一覧を参照してください。

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Cognitive Services

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Container Instances

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み Linux: プレビュー
Windows: 使用不可
使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み Linux: プレビュー
Windows: 使用不可
使用不可 使用不可 使用不可

Azure Container Instances のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Container Registry タスク

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み プレビュー 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Container Registry タスクのために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Data Explorer

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Data Factory V2

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Data Factory V2 のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Digital Twins

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Digital Twins のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Event Grid

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み プレビュー プレビュー 使用不可 プレビュー
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure ファイアウォール ポリシー

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 使用できません 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み プレビュー 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Functions

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Functions のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure IoT Hub

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 使用不可 使用不可 使用不可

Azure IoT Hub のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Import/Export

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み Azure Import Export サービスが利用可能なリージョンで利用可能 プレビュー 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Kubernetes Service (AKS)

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み プレビュー 利用可能 使用不可 使用不可

詳細については、「Azure Kubernetes Service でマネージド ID を使用する」を参照してください。

Azure Log Analytics クラスター

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能

詳細については、Azure Monitor で ID がどのように機能するかに関するページを参照してください

Azure Logic Apps

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 使用不可 利用可能

Azure Logic Apps のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Machine Learning

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み プレビュー 利用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み プレビュー 使用不可 使用不可 使用不可

詳細については、「Azure Machine Learning でマネージド ID を使用する」を参照してください。

Azure Policy

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Policy のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Service Fabric

すべてのリージョンで Service Fabric アプリケーションのマネージド ID を使用できます。

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可

すべてのリージョンの Azure Service Fabric アプリケーションのためにマネージド ID を構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Spring Cloud

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用不可 利用不可 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用不可 利用不可 利用不可 利用不可

詳細については、「Azure Spring Cloud アプリケーションのシステム割り当てマネージド ID を有効にする方法」を参照してください。

Azure Stack Edge

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み Azure Stack Edge サービスが利用可能なリージョンで利用可能 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure 仮想マシン スケール セット

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Virtual Machine Scale Sets のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Virtual Machines

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
ユーザー割り当て済み 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Virtual Machines のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure VM Image Builder

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用不可 利用不可 利用不可 利用不可
ユーザー割り当て済み サポートされているリージョンで利用可能 利用不可 利用不可 利用不可

Azure VM Image Builder のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を構成する方法については、Image Builder の概要に関するページを参照してください。

Azure SignalR Service

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み プレビュー プレビュー 使用不可 プレビュー
ユーザー割り当て済み プレビュー プレビュー 使用不可 プレビュー

Azure SignalR Service のために (それが提供されているリージョンで) マネージド ID を 構成するには、次の一覧を参照してください。

Azure Resource Mover

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み Azure Resource Mover サービスが提供されているリージョンで使用可能 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可

Azure Resource Mover を使用するには、次のドキュメントを参照してください。

Azure AD 認証をサポートしている Azure サービス

次のサービスは、Azure AD 認証をサポートしており、Azure リソースのマネージド ID を使用するクライアント サービスでテストされています。

Azure Resource Manager

Azure Resource Manager へのアクセスを構成するには、次の一覧を参照してください。

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://management.azure.com/ 利用可能
Azure Government https://management.usgovcloudapi.net/ 利用可能
Azure Germany https://management.microsoftazure.de/ 利用可能
Azure China 21Vianet https://management.chinacloudapi.cn 利用可能

Azure Key Vault

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://vault.azure.net 利用可能
Azure Government https://vault.usgovcloudapi.net 利用可能
Azure Germany https://vault.microsoftazure.de 利用可能
Azure China 21Vianet https://vault.azure.cn 利用可能

Azure Data Lake

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://datalake.azure.net/ 利用可能
Azure Government 利用不可
Azure Germany 利用不可
Azure China 21Vianet 利用不可

Azure SQL

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://database.windows.net/ 利用可能
Azure Government https://database.usgovcloudapi.net/ 利用可能
Azure Germany https://database.cloudapi.de/ 利用可能
Azure China 21Vianet https://database.chinacloudapi.cn/ 利用可能

Azure Data Explorer

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://<account>.<region>.kusto.windows.net 利用可能
Azure Government https://<account>.<region>.kusto.usgovcloudapi.net 利用可能
Azure Germany https://<account>.<region>.kusto.cloudapi.de 利用可能
Azure China 21Vianet https://<account>.<region>.kusto.chinacloudapi.cn 利用可能

Azure Event Hubs

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://eventhubs.azure.net 利用可能
Azure Government https://eventhubs.azure.net 利用可能
Azure Germany https://eventhubs.azure.net 利用可能
Azure China 21Vianet https://eventhubs.azure.net 利用可能

Azure Service Bus

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://servicebus.azure.net 利用可能
Azure Government https://servicebus.azure.net 利用可能
Azure Germany https://servicebus.azure.net 利用可能
Azure China 21Vianet https://servicebus.azure.net 利用可能

Azure Storage の BLOB とキュー

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://storage.azure.com/

https://<account>.blob.core.windows.net

https://<account>.queue.core.windows.net
利用可能
Azure Government https://storage.azure.com/

https://<account>.blob.core.usgovcloudapi.net

https://<account>.queue.core.usgovcloudapi.net
利用可能
Azure Germany https://storage.azure.com/

https://<account>.blob.core.cloudapi.de

https://<account>.queue.core.cloudapi.de
利用可能
Azure China 21Vianet https://storage.azure.com/

https://<account>.blob.core.chinacloudapi.cn

https://<account>.queue.core.chinacloudapi.cn
利用可能

Azure Analysis Services

クラウド Resource ID Status
Azure Global https://*.asazure.windows.net 利用可能
Azure Government https://*.asazure.usgovcloudapi.net 利用可能
Azure Germany https://*.asazure.cloudapi.de 利用可能
Azure China 21Vianet https://*.asazure.chinacloudapi.cn 利用可能

Azure Communication Services

マネージド ID の種類 すべて一般公開
グローバル Azure リージョン
Azure Government Azure Germany Azure China 21Vianet
システム割り当て済み 利用可能 使用不可 使用不可 使用不可
ユーザー割り当て済み 利用可能 使用不可 使用不可 使用不可

注意

Microsoft Power BI はマネージド ID もサポートします