チュートリアル:Azure Active Directory シングル サインオン (SSO) と DocuSign の統合Tutorial: Azure Active Directory single sign-on (SSO) integration with DocuSign

このチュートリアルでは、DocuSign と Microsoft Azure Active Directory (Azure AD) を統合する方法について説明します。In this tutorial, you'll learn how to integrate DocuSign with Microsoft Azure Active Directory (Azure AD). Azure AD と DocuSign を統合すると、次のことができます。When you integrate DocuSign with Azure AD, you can:

  • DocuSign にアクセスできるユーザーを Azure AD を使用して管理できます。Use Azure AD to control who has access to DocuSign.
  • ユーザーが自分の Azure AD アカウントを使用して DocuSign に自動的にサインインできるように設定できます。Enable automatic sign-in to DocuSign for your users through their Azure AD accounts.
  • 1 つの中央サイト (Azure Portal) でアカウントを管理できます。Manage your accounts in one central location: the Azure portal.

前提条件Prerequisites

開始するには、次が必要です。To get started, you need the following items:

  • Azure AD サブスクリプション。An Azure AD subscription. サブスクリプションがない場合は、無料アカウントを取得できます。If you don't have a subscription, you can get a free account.
  • シングル サインオン (SSO) が有効な DocuSign サブスクリプション。A DocuSign subscription that's single sign-on (SSO) enabled.

注意

この統合は、Azure AD 米国政府クラウド環境から利用することもできます。This integration is also available to use from Azure AD US Government Cloud environment. このアプリケーションは、Azure AD 米国政府クラウドのアプリケーション ギャラリーにあります。パブリック クラウドの場合と同じように構成してください。You can find this application in the Azure AD US Government Cloud Application Gallery and configure it in the same way as you do from public cloud.

シナリオの説明Scenario description

このチュートリアルでは、テスト環境で Azure AD の SSO を構成、テストして、次のことを確認します。In this tutorial, you'll configure and test Azure AD SSO in a test environment to verify that:

Azure AD への DocuSign の統合を構成するには、ギャラリーからマネージド SaaS アプリの一覧に DocuSign を追加する必要があります。To configure the integration of DocuSign into Azure AD, you must add DocuSign from the gallery to your list of managed SaaS apps:

  1. 職場または学校アカウントを使用するか、個人用 Microsoft アカウントを使用して、Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal by using a work or school account, or by using a personal Microsoft account.
  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで [Azure Active Directory] サービスを選択します。In the navigation pane on the left, select the Azure Active Directory service.
  3. [エンタープライズ アプリケーション] に移動し、 [すべてのアプリケーション] を選択します。Go to Enterprise Applications and then select All Applications .
  4. 新しいアプリケーションを追加するには、 [新しいアプリケーション] を選択します。To add a new application, select New application .
  5. [ギャラリーから追加する] セクションで、検索ボックスに「 DocuSign 」と入力します。In the Add from the gallery section, type DocuSign in the search box.
  6. 結果のパネルから [DocuSign] を選択し、アプリを追加します。Select DocuSign from the results panel and then add the app. お使いのテナントにアプリが追加されるのを数秒待機します。Wait a few seconds while the app is added to your tenant.

Azure AD SSO for DocuSign を構成し、テストするConfigure and test Azure AD SSO for DocuSign

B.Simon というテスト ユーザーを使用して、DocuSign に対する Azure AD SSO を構成してテストします。Configure and test Azure AD SSO with DocuSign by using a test user named B.Simon . SSO を機能させるためには、Azure AD ユーザーと DocuSign 内の対応するユーザーとの間にリンク関係を確立する必要があります。For SSO to work, you must establish a link relationship between an Azure AD user and the corresponding user in DocuSign.

DocuSign に対して Azure AD SSO を構成してテストするには、次の手順を行います。To configure and test Azure AD SSO with DocuSign, perform the following steps:

  1. Azure AD SSO を構成して、その機能をユーザーが使用できるようにします。Configure Azure AD SSO so that your users can use this feature.
    1. Azure AD のテスト ユーザーを作成して、B.Simon を使って Azure AD のシングル サインオンをテストします。Create an Azure AD test user to test Azure AD single sign-on with B.Simon.
    2. Azure AD テスト ユーザーを割り当てて、B.Simon が Azure AD シングル サインオンを使用できるようにします。Assign the Azure AD test user to enable B.Simon to use Azure AD single sign-on.
  2. DocuSign の SSO を構成して、アプリケーション側でシングル サインオン設定を構成します。Configure DocuSign SSO to configure the single sign-on settings on the application side.
    1. DocuSign のテスト ユーザーを作成して、DocuSign で B.Simon に対応するユーザーを生成し、Azure AD の B.Simon にリンクさせます。Create a DocuSign test user to generate a counterpart of B.Simon in DocuSign that's linked to the Azure AD representation of the user.
  3. SSO のテスト。構成が機能することを確認します。Test SSO to verify that the configuration works.

Azure AD SSO の構成Configure Azure AD SSO

Azure portal で Azure AD SSO を有効にするには、これらの手順を実行します。To enable Azure AD SSO in the Azure portal, follow these steps:

  1. Azure portal の DocuSign アプリケーション統合ページで、 [管理] セクションを探して、 [シングル サインオン] を選択します。In the Azure portal, on the DocuSign application integration page, find the Manage section, and then select single sign-on .

  2. [シングル サインオン方式の選択] ページで、 [SAML] を選択します。On the Select a single sign-on method page, select SAML .

  3. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページで、 [基本的な SAML 構成] のペン アイコンを選択して設定を編集します。On the Set up single sign-on with SAML page, select the pen icon for Basic SAML Configuration to edit the settings.

    基本的な SAML 構成を編集する

  4. [基本的な SAML 構成] セクションで、次の手順を実行します。In the Basic SAML Configuration section, follow these steps:

    a.a. [サインオン URL] ボックスに、次のパターンを使用して URL を入力します:In the Sign on URL textbox, enter a URL using the following pattern:

    https://<subdomain>.docusign.com/organizations/<OrganizationID>/saml2/login/sp/<IDPID>

    b.b. [識別子 (エンティティ ID)] ボックスに、次のパターンを使用して URL を入力します:In the Identifier (Entity ID) textbox, enter a URL using the following pattern:

    https://<subdomain>.docusign.com/organizations/<OrganizationID>/saml2

    c.c. [応答 URL] ボックスでは、次の URL パターンのいずれかを入力します。In the Reply URL textbox, enter anyone of the following URL patterns:

    [応答 URL]Reply URL
    https://<subdomain>.docusign.com/organizations/<OrganizationID>/saml2/login/<IDPID>
    https://<subdomain>.docusign.net/SAML/

    注意

    かっこで囲まれたこれらの値はプレースホルダーです。These bracketed values are placeholders. これらを実際のサインオン URL、識別子、および返信 URL の値に置き換えてください。Replace them with the values in the actual sign-on URL, Identifier and Reply URL. これらの詳細は、このチュートリアルの後ろにある [View SAML 2.0 Endpoints](SAML 2.0 エンドポイントの表示) に関するセクションで説明されています。These details are explained in the "View SAML 2.0 Endpoints" section later in this tutorial.

  5. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページの [SAML 署名証明書] セクションで、 [証明書 (Base64)] を見つけます。On the Set up single sign-on with SAML page, in the SAML Signing Certificate section, find Certificate (Base64) . [ダウンロード] を選択して証明書をダウンロードし、コンピューターに保存します。Select Download to download the certificate and save it on your computer.

    証明書のダウンロードのリンク

  6. [DocuSign のセットアップ] セクションで、実際の要件に基づいて適切な URL をコピーします。In the Set up DocuSign section, copy the appropriate URL (or URLs) based on your requirements.

    構成 URL のコピー

Azure AD のテスト ユーザーの作成Create an Azure AD test user

このセクションでは、Azure portal で B. Simon というテスト ユーザーを作成します。In this section, you'll create a test user named B.Simon in the Azure portal.

  1. Azure portal の左側のウィンドウで、 [Azure Active Directory][ユーザー][すべてのユーザー] の順に選択します。In the left pane of the Azure portal, select Azure Active Directory , select Users , and then select All users .
  2. 画面の上部にある [新しいユーザー] を選択します。At the top of the screen, select New user .
  3. [ユーザー] プロパティで、以下の手順を実行します。In the User properties, follow these steps:
    1. [名前] フィールドに「 B.Simon 」と入力します。In the Name field, enter B.Simon .
    2. [ユーザー名] フィールドに「<username>@<companydomain>.<extension>」と入力します。In the User name field, enter <username>@<companydomain>.<extension>. (例: B.Simon@contoso.com)。For example: B.Simon@contoso.com.
    3. [パスワードを表示] チェック ボックスをオンにし、 [パスワード] ボックスに表示された値を書き留めます。Select the Show password check box, and then make note of the value that's displayed in the Password box.
    4. [作成] を選択しますSelect Create .

Azure AD テスト ユーザーの割り当てAssign the Azure AD test user

このセクションでは、B.Simon が Azure シングル サインオンを使用できるよう、このユーザーに DocuSign へのアクセスを許可します。In this section, you'll grant B.Simon access to DocuSign so that this user can use Azure single sign-on.

  1. Azure portal で [エンタープライズ アプリケーション] を選択し、 [すべてのアプリケーション] を選択します。In the Azure portal, select Enterprise Applications , and then select All applications .
  2. アプリケーションの一覧で [DocuSign] を選択します。In the applications list, select DocuSign .
  3. アプリの概要ページで、 [管理] セクションを見つけて、 [ユーザーとグループ] を選択します。On the app's overview page, find the Manage section and select Users and groups .
  4. [ユーザーの追加] を選択し、 [割り当ての追加] ダイアログ ボックスで [ユーザーとグループ] を選択します。Select Add user , and then in the Add Assignment dialog box, select Users and groups .
  5. [ユーザーとグループ] ダイアログ ボックスの [ユーザー] の一覧で [B.Simon] を選択し、画面の下部にある [選択] ボタンを押します。In the Users and groups dialog box, select B.Simon from the Users list, and then press the Select button at the bottom of the screen.
  6. ユーザーにロールが割り当てられることが想定される場合は、 [ロールの選択] ドロップダウンからそれを選択できます。If you are expecting a role to be assigned to the users, you can select it from the Select a role dropdown. このアプリに対してロールが設定されていない場合は、[既定のアクセス] ロールが選択されていることを確認します。If no role has been set up for this app, you see "Default Access" role selected.
  7. [割り当ての追加] ダイアログ ボックスで、 [割り当て] ボタンを選択します。In the Add Assignment dialog box, select the Assign button.

DocuSign の SSO の構成Configure DocuSign SSO

  1. DocuSign 内での構成を自動化するには、 [拡張機能のインストール] を選択して My Apps Secure Sign-in ブラウザー拡張機能をインストールする必要があります。To automate the configuration in DocuSign, you must install the My Apps Secure Sign-in browser extension by selecting Install the extension .

    マイ アプリの拡張機能

  2. ブラウザーに拡張機能を追加したら、 [Setup DocuSign](DocuSign の設定) を選択します。After you add the extension to the browser, select Setup DocuSign . DocuSign アプリケーションに誘導されます。You're directed to the DocuSign application. そこから、管理者の資格情報を入力して DocuSign にサインインします。From there, provide the admin credentials to sign in to DocuSign. ブラウザー拡張機能によりアプリケーションが自動的に構成され、手順 3. から 5. が自動化されます。The browser extension automatically configures the application and automates steps 3 through 5.

    セットアップの構成

  3. DocuSign を手動でセットアップしたい場合は、新しい Web ブラウザー ウィンドウを開き、管理者として DocuSign 企業サイトにサインインします。If you want to set up DocuSign manually, open a new web browser window and sign in to your DocuSign company site as an administrator.

  4. ページの右上隅にあるプロフィールのロゴを選択し、 [Go to Admin](管理に移動) を選択します。In the upper-right corner of the page, select the profile logo, and then select Go to Admin .

    プロフィールの [Go to Admin](管理に移動)

  5. ドメインのソリューション ページで [Domains](ドメイン) を選択します。On your domain solutions page, select Domains .

    ドメインのソリューションの [Domains](ドメイン)

  6. [Domains](ドメイン) セクションの [CLAIM DOMAIN](ドメインの要求) を選択します。In the Domains section, select CLAIM DOMAIN .

    [Claim Domain](ドメインの要求) オプション

  7. [Claim a Domain](ドメインの要求) ダイアログ ボックスの [Domain Name](ドメイン名) ボックスに、所属する会社のドメインを入力してから、 [CLAIM](要求) を選択します。In the Claim a Domain dialog box, in the Domain Name box, type your company domain, and then select CLAIM . ドメインを確認し、その状態がアクティブであることを確かめてください。Make sure you verify the domain and that its status is active.

    [Claim a Domain](ドメインの要求) の [Domain Name](ドメイン名) ダイアログ

  8. ドメインのソリューション ページで [Identity Providers](ID プロバイダー) を選択します。On the domain solutions page, select Identity Providers .

    [Identity Providers](ID プロバイダー) オプション

  9. [Identity Provider](ID プロバイダー) セクションで、 [ADD IDENTITY PROVIDER](ID プロバイダー) を選択します。In the Identity Providers section, select ADD IDENTITY PROVIDER .

    [Add Identity Provider](ID プロバイダー) オプション

  10. [Identity Provider Settings](ID プロバイダーの設定) ページで、次の手順を実行します。On the Identity Provider Settings page, follow these steps:

    [Identity Provider Settings](ID プロバイダーの設定) のフィールド

    a.a. [Name](名前) ボックスに、構成の一意の名前を入力します。In the Name box, type a unique name for your configuration. スペースは使用しないでください。Don't use spaces.

    b.b. [Identity Provider Issuer](ID プロバイダーの発行者) ボックス に、Azure portal からコピーした [Azure AD 識別子] の値を貼り付けます。In the Identity Provider Issuer box , paste the Azure AD Identifier value, which you copied from the Azure portal.

    c.c. [Identity Provider Login URL](ID プロバイダーのログイン URL) ボックスに、Azure portal からコピーした ログイン URL の値を貼り付けます。In the Identity Provider Login URL box, paste the Login URL value, which you copied from Azure portal.

    d.d. [Identity Provider Logout URL](ID プロバイダーのログアウト URL) ボックスに、Azure portal からコピーした ログアウト URL の値を貼り付けます。In the Identity Provider Logout URL box, paste the value of Logout URL , which you copied from Azure portal.

    e.e. [Sign AuthN request](AuthN 要求に署名する) を選択します。Select Sign AuthN request .

    f.f. [Send AuthN request by](認証要求の送信方法)[POST] を選択します。For Send AuthN request by , select POST .

    g.g. [Send logout request by](ログアウト要求の送信方法)[GET] を選択します。For Send logout request by , select GET .

    h.h. [Custom Attribute Mapping](カスタム属性のマッピング) セクションの [ADD NEW MAPPING](新しいマッピングの追加) を選択します。In the Custom Attribute Mapping section, select ADD NEW MAPPING .

    [Custom Attribute Mapping](カスタム属性のマッピング) UI

    i.i. Azure AD の要求にマッピングするフィールドを選択します。Choose the field you want to map to the Azure AD claim. この例では、 emailaddress 要求は http://schemas.xmlsoap.org/ws/2005/05/identity/claims/emailaddress の値とマップされます。In this example, the emailaddress claim is mapped with the value of http://schemas.xmlsoap.org/ws/2005/05/identity/claims/emailaddress. これは、Azure AD の電子メール要求の既定の要求名です。That's the default claim name from Azure AD for the email claim. [SAVE](保存) を選択します。Select SAVE .

    [Custom Attribute Mapping](カスタム属性のマッピング) のフィールド

    注意

    Azure AD のユーザーを DocuSign のユーザー マッピングにマッピングする際は、適切な ユーザー識別子 を使用してください。Use the appropriate User identifier to map the user from Azure AD to DocuSign user mapping. 適切なフィールドを選択し、組織の設定に基づく適切な値を入力してください。Select the proper field, and enter the appropriate value based on your organization settings.

    j.j. [Identity Provider Certificate](ID プロバイダー証明書) セクションで [ADD CERTIFICATE](証明書の追加) を選択し、Azure AD ポータルからダウンロードした証明書をアップロードし、 [SAVE](保存) を選択します。In the Identity Provider Certificates section, select ADD CERTIFICATE , upload the certificate you downloaded from Azure AD portal, and select SAVE .

    [Identity Provider Certificate](ID プロバイダー証明書) の [Add Certificate](証明書の追加)

    k.k. [Identity Providers](ID プロバイダー) セクションで、 [ACTIONS](アクション) を選択し、 [Endpoints](エンドポイント) を選択します。In the Identity Providers section, select ACTIONS , and then select Endpoints .

    [Identity Providers](ID プロバイダー) の [Endpoints](エンドポイント)

    l.l. DocuSign 管理ポータルの [View SAML 2.0 Endpoints](SAML 2.0 エンドポイントの表示) セクションで、これらの手順を実行します。In the View SAML 2.0 Endpoints section of the DocuSign admin portal, follow these steps:

    [View SAML 2.0 Endpoints](SAML 2.0 エンドポイントの表示)

    1. [Service Provider Issuer URL](サービス プロバイダー発行者 URL) をコピーし、Azure portal の [基本的な SAML 構成] セクションの [識別子] ボックスに貼り付けます。Copy the Service Provider Issuer URL , and then paste it into the Identifier box in Basic SAML Configuration section in the Azure portal.

    2. [Service Provider Assertion Consumer Service URL](サービス プロバイダー アサーション コンシューマー サービス URL) 値をコピーし、Azure portal の [基本的な SAML 構成] セクションの [応答 URL] ボックスに貼り付けます。Copy the Service Provider Assertion Consumer Service URL , and then paste it into the Reply URL box in Basic SAML Configuration section in the Azure portal.

    3. [Service Provider Login URL](サービス プロバイダーのログイン URL) をコピーし、Azure portal の [基本的な SAML 構成] セクションの [サインオン URL] ボックスに貼り付けます。Copy the Service Provider Login URL , and then paste it into the Sign On URL box in Basic SAML Configuration section in the Azure portal. [Service Provider Login URL](サービス プロバイダーのログイン URL) 値の末尾に IDPID 値があります。At the end of the Service Provider Login URL you will get the IDPID value.

    4. [閉じる] を選択します。Select Close .

DocuSign のテスト ユーザーの作成Create DocuSign test user

このセクションでは、B. Simon というユーザーを DocuSign に作成します。In this section, a user named B.Simon is created in DocuSign. DocuSign では、Just-In-Time ユーザー プロビジョニングがサポートされています。この設定は既定で有効になっています。DocuSign supports just-in-time user provisioning, which is enabled by default. このセクションでは、ユーザー側で必要な操作はありません。There is no action item for you in this section. DocuSign にユーザーがまだ存在していない場合は、認証後に新規に作成されます。If a user doesn't already exist in DocuSign, a new one is created after authentication.

注意

ユーザーを手動で作成する必要がある場合は、DocuSign のサポート チームにお問い合わせください。If you need to create a user manually, contact the DocuSign support team.

SSO のテストTest SSO

このセクションでは、次のオプションを使用して Azure AD のシングル サインオン構成をテストします。In this section, you test your Azure AD single sign-on configuration with following options.

  1. Azure portal で [このアプリケーションをテストします] をクリックします。Click on Test this application in Azure portal. これにより、ログイン フローを開始できる DocuSign のサインオン URL にリダイレクトされます。This will redirect to DocuSign Sign-on URL where you can initiate the login flow.

  2. DocuSign のサインオン URL に直接移動し、そこからログイン フローを開始します。Go to DocuSign Sign-on URL directly and initiate the login flow from there.

  3. Microsoft アクセス パネルを使用することができます。You can use Microsoft Access Panel. アクセス パネル上で [DocuSign] タイルをクリックすると、SSO を設定した DocuSign に自動的にサインインします。When you click the DocuSign tile in the Access Panel, you should be automatically signed in to the DocuSign for which you set up the SSO. アクセス パネルの詳細については、アクセス パネルの概要に関する記事を参照してください。For more information about the Access Panel, see Introduction to the Access Panel.

次の手順Next Steps

DocuSign を構成したら、組織の機密データを流出と侵入からリアルタイムで保護するセッション制御を適用することができます。Once you configure DocuSign you can enforce Session control, which protects exfiltration and infiltration of your organization’s sensitive data in real time. セッション制御は、条件付きアクセスを拡張したものです。Session control extends from Conditional Access. Microsoft Cloud App Security でセッション制御を適用する方法をご覧ください。Learn how to enforce session control with Microsoft Cloud App Security