チュートリアル:Azure Active Directory と G Suite の統合Tutorial: Azure Active Directory integration with G Suite

このチュートリアルでは、G Suite と Azure Active Directory (Azure AD) を統合する方法について説明します。In this tutorial, you learn how to integrate G Suite with Azure Active Directory (Azure AD). G Suite と Azure AD の統合には、次の利点があります。Integrating G Suite with Azure AD provides you with the following benefits:

  • G Suite にアクセスする Azure AD ユーザーを制御できます。You can control in Azure AD who has access to G Suite.
  • ユーザーが自分の Azure AD アカウントを使用して自動的に G Suite にサインイン (シングル サインオン) するよう指定できます。You can enable your users to be automatically signed-in to G Suite (Single Sign-On) with their Azure AD accounts.
  • 1 つの中央サイト (Azure Portal) でアカウントを管理できます。You can manage your accounts in one central location - the Azure portal.

SaaS アプリと Azure AD の統合の詳細については、「 Azure Active Directory のアプリケーション アクセスとシングル サインオンとは」を参照してください。If you want to know more details about SaaS app integration with Azure AD, see What is application access and single sign-on with Azure Active Directory. Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に無料アカウントを作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

前提条件Prerequisites

G Suite と Azure AD の統合を構成するには、次のものが必要です。To configure Azure AD integration with G Suite, you need the following items:

  • Azure AD サブスクリプションAn Azure AD subscription
  • G Suite でのシングル サインオンが有効なサブスクリプションA G Suite single sign-on enabled subscription
  • Google Apps サブスクリプションまたは Google Cloud Platform サブスクリプションA Google Apps subscription or Google Cloud Platform subscription.

注意

このチュートリアルの手順をテストする場合、運用環境を使用しないことをお勧めします。To test the steps in this tutorial, we do not recommend using a production environment. このドキュメントは、新しいユーザー シングル サインオン エクスペリエンスを使用して作成されました。This document was created using the new user Single-Sign-on experience. まだ古いものを使用している場合、セットアップは異なります。If you are still using the old one, the setup will look diferent. G-Suite アプリケーションのシングル サインオン設定で、新しいエクスペリエンスを有効にすることができます。You can enable the new experience in the Single Sign-on settings of G-Suite application. [Azure AD, Enterprise applications](Azure AD Enterprise アプリケーション) に移動し、[G Suite] を選択し、[Single Sign-on](シングル サインオン) を選択し、[Try out our new experience](新しいエクスペリエンスを試す) をクリックします。Go to Azure AD, Enterprise applications, select G Suite, select Single Sign-on and then click on Try out our new experience.

このチュートリアルの手順をテストするには、次の推奨事項に従ってください。To test the steps in this tutorial, you should follow these recommendations:

よく寄せられる質問Frequently Asked Questions

  1. Q:この統合では、Google Cloud Platform と Azure AD の SSO 統合はサポートされていますか。Q: Does this integration support Google Cloud Platform SSO integration with Azure AD?

    A:はい。A: Yes. Google Cloud Platform と Google Apps は同じ認証プラットフォームを共有します。Google Cloud Platform and Google Apps share the same authentication platform. そのため、GCP の統合を実行するには、Google Apps で SSO を構成する必要があります。So to do the GCP integration you need to configure the SSO with Google Apps.

  2. Q:Chromebook とその他の Chrome デバイスは、Azure AD シングル サインオンと互換性がありますか。Q: Are Chromebooks and other Chrome devices compatible with Azure AD single sign-on?

    A:はい。ユーザーは Azure AD の資格情報を使用して、Chromebook デバイスにサインインすることができます。A: Yes, users are able to sign into their Chromebook devices using their Azure AD credentials. ユーザーに資格情報の入力を求めるメッセージが 2 回表示される場合がある理由については、G Suite のこちらのサポート記事をご覧ください。See this G Suite support article for information on why users may get prompted for credentials twice.

  3. Q:シングル サインオンを有効にした場合、ユーザーは Google Classroom、GMail、Google Drive、YouTube などの Google 製品にサインインするために Azure AD 資格情報を使用できますか。Q: If I enable single sign-on, will users be able to use their Azure AD credentials to sign into any Google product, such as Google Classroom, GMail, Google Drive, YouTube, and so on?

    A:はい。G Suite ごとに、組織で有効にするか無効にするかを選択します。A: Yes, depending on which G Suite you choose to enable or disable for your organization.

  4. Q:一部の G Suite ユーザーに対してのみ、シングル サインオンを有効にすることはできますか。Q: Can I enable single sign-on for only a subset of my G Suite users?

    A:いいえ。シングル サインオンを有効にすると、直ちにすべての G Suite ユーザーが Azure AD の資格情報での認証を要求されるようになります。A: No, turning on single sign-on immediately requires all your G Suite users to authenticate with their Azure AD credentials. G Suite では複数の ID プロバイダーをサポートしていないため、G Suite 環境の ID プロバイダーは Azure AD か Google であり、同時に両方を設定することはできません。Because G Suite doesn't support having multiple identity providers, the identity provider for your G Suite environment can either be Azure AD or Google -- but not both at the same time.

  5. Q:Windows でサインインしたユーザーは、パスワードの入力を求められることなく、G Suite に対して自動的に認証されますか。Q: If a user is signed in through Windows, are they automatically authenticate to G Suite without getting prompted for a password?

    A:このシナリオを有効にするには、2 つのオプションがあります。A: There are two options for enabling this scenario. まず、ユーザーは Azure Active Directory 参加を通じて Windows 10 デバイスにサインインできます。First, users could sign into Windows 10 devices via Azure Active Directory Join. また、ユーザーは、 Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) デプロイを通じて Azure AD へのシングル サインオンが有効になっているオンプレミスの Active Directory にドメイン参加している Windows デバイスにサインインすることもできます。Alternatively, users could sign into Windows devices that are domain-joined to an on-premises Active Directory that has been enabled for single sign-on to Azure AD via an Active Directory Federation Services (AD FS) deployment. どちらのオプションでも、以下のチュートリアルの手順に従って、Azure AD と G Suite の間のシングル サインオンを有効にする必要があります。Both options require you to perform the steps in the following tutorial to enable single sign-on between Azure AD and G Suite.

  6. Q:"無効な電子メール" というエラー メッセージが表示される場合はどうすればよいでしょうか。Q: What should I do when I get an "invalid email" error message?

    A:このセットアップでは、ユーザーがサインインできるにはメール属性が必要です。A: For this setup, the email attribute is required for the users to be able to sign-in. この属性は手動では設定できません。This attribute cannot be set manually.

    メール属性は、有効な Exchange ライセンスを持つユーザーに自動的に設定されます。The email attribute is autopopulated for any user with a valid Exchange license. メールが有効になっていないユーザーの場合、アプリケーションでアクセス権を付与するにはこの属性を取得する必要があるため、このエラーを受け取ります。If user is not email-enabled, this error will be received as the application needs to get this attribute to give access.

    管理者アカウントで portal.office.com に移動し、管理センターで課金とサブスクリプションをクリックし、Office 365 サブスクリプションを選択し、ユーザーへの割り当てをクリックし、右側のウィンドウでサブスクリプションを確認するユーザーを選択し、ライセンスの編集をクリックします。You can go to portal.office.com with an Admin account, then click in the Admin center, billing, subscriptions, select your Office 365 Subscription and then click on assign to users, select the users you want to check their subscription and in the right pane, click on edit licenses.

    O365 ライセンスの割り当てが適用されるまで、数分かかる場合があります。Once the O365 license is assigned, it may take some minutes to be applied. その後、user.mail 属性が自動的に設定されて、問題は解決します。After that, the user.mail attribute will be autopopulated and the issue should be resolved.

シナリオの説明Scenario description

このチュートリアルでは、テスト環境で Azure AD のシングル サインオンを構成してテストします。In this tutorial, you configure and test Azure AD single sign-on in a test environment.

Azure AD への G Suite の統合を構成するには、ギャラリーから管理対象 SaaS アプリの一覧に G Suite を追加する必要があります。To configure the integration of G Suite into Azure AD, you need to add G Suite from the gallery to your list of managed SaaS apps.

ギャラリーから G Suite を追加するには、次の手順に従います。To add G Suite from the gallery, perform the following steps:

  1. Azure Portal の左側のナビゲーション ウィンドウで、[Azure Active Directory] アイコンをクリックします。In the Azure portal, on the left navigation panel, click Azure Active Directory icon.

    Azure Active Directory のボタン

  2. [エンタープライズ アプリケーション] に移動し、[すべてのアプリケーション] オプションを選択します。Navigate to Enterprise Applications and then select the All Applications option.

    [エンタープライズ アプリケーション] ブレード

  3. 新しいアプリケーションを追加するには、ダイアログの上部にある [新しいアプリケーション] をクリックします。To add new application, click New application button on the top of dialog.

    [新しいアプリケーション] ボタン

  4. 検索ボックスに「G Suite」と入力し、結果ウィンドウで [G Suite] を選び、[追加] をクリックしてアプリケーションを追加します。In the search box, type G Suite, select G Suite from result panel then click Add button to add the application.

    結果一覧の G Suite

Azure AD シングル サインオンの構成とテストConfigure and test Azure AD single sign-on

このセクションでは、Britta Simon というテスト ユーザーに基づいて、G Suite で Azure AD のシングル サインオンを構成し、テストします。In this section, you configure and test Azure AD single sign-on with G Suite based on a test user called Britta Simon. シングル サインオンを機能させるには、Azure AD ユーザーと G Suite 内の関連ユーザー間にリンク関係が確立されている必要があります。For single sign-on to work, a link relationship between an Azure AD user and the related user in G Suite needs to be established.

G Suite で Azure AD のシングル サインオンを構成してテストするには、次の構成要素を完了する必要があります。To configure and test Azure AD single sign-on with G Suite, you need to complete the following building blocks:

  1. Azure AD シングル サインオンの構成 - ユーザーがこの機能を使用できるようにします。Configure Azure AD Single Sign-On - to enable your users to use this feature.
  2. G Suite シングル サインオンの構成 - アプリケーション側でシングル サインオン設定を構成します。Configure G Suite Single Sign-On - to configure the Single Sign-On settings on application side.
  3. Azure AD のテスト ユーザーの作成 - Britta Simon で Azure AD のシングル サインオンをテストします。Create an Azure AD test user - to test Azure AD single sign-on with Britta Simon.
  4. Azure AD テスト ユーザーの割り当て - Britta Simon が Azure AD シングル サインオンを使用できるようにします。Assign the Azure AD test user - to enable Britta Simon to use Azure AD single sign-on.
  5. G Suite テスト ユーザーの作成 - Azure AD の Britta Simon にリンクさせるために、対応するユーザーを G Suite で作成します。Create G Suite test user - to have a counterpart of Britta Simon in G Suite that is linked to the Azure AD representation of user.
  6. シングル サインオンのテスト - 構成が機能するかどうかを確認します。Test single sign-on - to verify whether the configuration works.

Azure AD シングル サインオンの構成Configure Azure AD single sign-on

このセクションでは、Azure portal 上で Azure AD のシングル サインオンを有効にします。In this section, you enable Azure AD single sign-on in the Azure portal.

G Suite で Azure AD のシングル サインオンを構成するには、次の手順に従います。To configure Azure AD single sign-on with G Suite, perform the following steps:

  1. Azure portalG Suite アプリケーション統合ページで、[シングル サインオン] を選択します。In the Azure portal, on the G Suite application integration page, select Single sign-on.

    シングル サインオン構成のリンク

  2. [シングル サインオン方式の選択] ダイアログで、[SAML/WS-Fed] モードを選択して、シングル サインオンを有効にします。On the Select a Single sign-on method dialog, select SAML/WS-Fed mode to enable single sign-on.

    シングル サインオン選択モード

  3. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページで、[編集] アイコンをクリックして [基本的な SAML 構成] ダイアログを開きます。On the Set up Single Sign-On with SAML page, click Edit icon to open Basic SAML Configuration dialog.

    基本的な SAML 構成を編集する

  4. [基本的な SAML 構成] セクションで、Gmail を構成する場合は次の手順で行います。On the Basic SAML Configuration section, if you want to configure for the Gmail perform the following steps:

    [G Suite のドメインと URL] のシングル サインオン情報

    a.a. [サインオン URL] ボックスに、次の形式で URL を入力します。https://www.google.com/a/<yourdomain.com>/ServiceLogin?continue=https://mail.google.comIn the Sign-on URL textbox, type a URL URL using the following pattern: https://www.google.com/a/<yourdomain.com>/ServiceLogin?continue=https://mail.google.com

    b.b. [識別子] ボックスに、次の形式で URL を入力します。In the Identifier textbox, type a URL using the following pattern:

    google.com/a/<yourdomain.com>
    google.com
    http://google.com
    http://google.com/a/<yourdomain.com>

    注意

    これらは実際の値ではありません。These values are not real. 実際のサインオン URL と識別子でこれらの値を更新してください。Update these values with the actual Sign-On URL and Identifier. これらの値を取得するには、G Suite クライアント サポート チームに連絡してください。Contact G Suite Client support team to get these values.

  5. [基本的な SAML 構成] セクションで、Google Cloud Platform を構成する場合は次の手順で行います。On the Basic SAML Configuration section, if you want to configure for the Google Cloud Platform perform the following steps:

    [G Suite のドメインと URL] のシングル サインオン情報

    a.a. [サインオン URL] ボックスに、次の形式で URL を入力します。https://www.google.com/a/<yourdomain.com>/ServiceLogin?continue=https://console.cloud.google.comIn the Sign-on URL textbox, type a URL URL using the following pattern: https://www.google.com/a/<yourdomain.com>/ServiceLogin?continue=https://console.cloud.google.com

    b.b. [識別子] ボックスに、次の形式で URL を入力します。In the Identifier textbox, type a URL using the following pattern:

    google.com/a/<yourdomain.com>
    google.com
    http://google.com
    http://google.com/a/<yourdomain.com>

    注意

    これらは実際の値ではありません。These values are not real. 実際のサインオン URL と識別子でこれらの値を更新してください。Update these values with the actual Sign-On URL and Identifier. これらの値を取得するには、G Suite クライアント サポート チームに連絡してください。Contact G Suite Client support team to get these values.

  6. G Suite アプリケーションでは、特定の形式の SAML アサーションを使用するため、カスタム属性マッピングを SAML トークン属性の構成に追加する必要があります。Your G Suite application expects the SAML assertions in a specific format, which requires you to add custom attribute mappings to your SAML token attributes configuration. 次のスクリーンショットはその例です。The following screenshot shows an example for this. [一意のユーザー ID] の既定値は user.userprincipalname ですが、G Suite ではこれがユーザーのメール アドレスにマップされることが想定されています。The default value of Unique User Identifier is user.userprincipalname but G Suite expects this to be mapped with the user's email address. そのため、一覧の user.mail 属性を使用するか、組織構成に基づいて適切な属性値を使用できます。For that you can use user.mail attribute from the list or use the appropriate attribute value based on your organization configuration.

    image

  7. [ユーザー属性] ダイアログの [ユーザーの要求] セクションで、編集アイコンを使用して要求を編集するか、[新しい要求の追加] を使用して要求を追加することで、上の図のように SAML トークン属性を構成し、次の手順を実行します。In the User Claims section on the User Attributes dialog, edit the claims by using Edit icon or add the claims by using Add new claim to configure SAML token attribute as shown in the image above and perform the following steps:

    NameName ソース属性Source Attribute
    一意のユーザー IDUnique User Identifier User.mailUser.mail

    a.a. [新しい要求の追加] をクリックして [ユーザー要求の管理] ダイアログを開きます。Click Add new claim to open the Manage user claims dialog.

    image

    image

    b.b. [名前] ボックスに、その行に対して表示される属性名を入力します。In the Name textbox, type the attribute name shown for that row.

    c.c. [名前空間] は空白のままにします。Leave the Namespace blank.

    d.d. [ソース] として [属性] を選択します。Select Source as Attribute.

    e.e. [ソース属性] の一覧から、その行に表示される属性値を入力します。From the Source attribute list, type the attribute value shown for that row.

    f.f. [OK] をクリックします。Click Ok

    g.g. [Save] をクリックします。Click Save.

  8. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページの [SAML 署名証明書] セクションで、[ダウンロード] をクリックして要件のとおりに指定したオプションからの証明書 (Base64) をダウンロードして、お使いのコンピューターに保存します。On the Set up Single Sign-On with SAML page, in the SAML Signing Certificate section, click Download to download the Certificate (Base64) from the given options as per your requirement and save it on your computer.

    証明書のダウンロードのリンク

  9. [G Suite のセットアップ] セクションで、要件のとおりに適切な URL をコピーします。On the Set up G Suite section, copy the appropriate URL(s) as per your requirement.

    構成 URL のコピー

    a.a. ログイン URLLogin URL

    b.b. Azure AD 識別子Azure Ad Identifier

    c.c. ログアウト URLLogout URL

G Suite のシングル サインオンを構成するConfigure G Suite Single Sign-On

  1. ブラウザーで新しいタブを開き、管理者アカウントを使用して、G Suite 管理コンソールにサインインします。Open a new tab in your browser, and sign into the G Suite Admin Console using your administrator account.

  2. [セキュリティ] をクリックします。Click Security. このリンクが表示されていない場合、画面下部の [その他の設定] に隠れていることがあります。If you don't see the link, it may be hidden under the More Controls menu at the bottom of the screen.

    Click Security.

  3. [セキュリティ] ページで、[シングル サインオン (SSO) の設定] をクリックします。On the Security page, click Set up single sign-on (SSO).

    Click SSO.

  4. 次の構成の変更を実行します。Perform the following configuration changes:

    Configure SSO

    a.a. [Setup SSO with third-party identity provider](サード パーティの ID プロバイダーで SSO を設定する) を選択します。Select Setup SSO with third-party identity provider.

    b.b. G Suite の [サインイン ページの URL] フィールドに、Azure portal からコピーした [ログイン URL] の値を貼り付けます。In the Sign-in page URL field in G Suite, paste the value of Login URL which you have copied from Azure portal.

    c.c. G Suite の [サインアウト ページの URL] フィールドに、Azure portal からコピーした [ログアウト URL] の値を貼り付けます。In the Sign-out page URL field in G Suite, paste the value of Logout URL which you have copied from Azure portal.

    d.[Tableau Server return URL]: Tableau Server ユーザーがアクセスする URL。d. G Suite の [パスワードの URL の変更] フィールドに、Azure portal からコピーした [パスワードの URL の変更] の値を貼り付けます。In the Change password URL field in G Suite, paste the value of Change password URL which you have copied from Azure portal.

    e.e. G Suite の [検証証明書] に、Azure Portal からダウンロードした証明書をアップロードします。In G Suite, for the Verification certificate, upload the certificate that you have downloaded from Azure portal.

    f.f. [Use a domain specific issuer](ドメイン固有の発行者を使用する) をオンにします。Select Use a domain specific issuer.

    g.g. [変更を保存] をクリックします。Click Save Changes.

Azure AD のテスト ユーザーの作成Create an Azure AD test user

このセクションの目的は、Azure Portal で Britta Simon というテスト ユーザーを作成することです。The objective of this section is to create a test user in the Azure portal called Britta Simon.

  1. Azure portal の左側のウィンドウで、[Azure Active Directory][ユーザー][すべてのユーザー] の順に選択します。In the Azure portal, in the left pane, select Azure Active Directory, select Users, and then select All users.

    [ユーザーとグループ] と [すべてのユーザー] リンク

  2. 画面の上部にある [新しいユーザー] を選択します。Select New user at the top of the screen.

    [新しいユーザー] ボタン

  3. [ユーザーのプロパティ] で、次の手順を実行します。In the User properties, perform the following steps.

    [ユーザー] ダイアログ ボックス

    a.a. [名前] フィールドに「BrittaSimon」と入力します。In the Name field enter BrittaSimon.

    b.b. [ユーザー名] フィールドに「brittasimon@yourcompanydomain.extension」と入力します。In the User name field type brittasimon@yourcompanydomain.extension
    たとえば、BrittaSimon@contoso.com のように指定します。For example, BrittaSimon@contoso.com

    c.c. [パスワードを表示] チェック ボックスをオンにし、[パスワード] ボックスに表示された値を書き留めます。Select Show password check box, and then write down the value that's displayed in the Password box.

    d.d. Create をクリックしてください。Click Create.

Azure AD テスト ユーザーの割り当てAssign the Azure AD test user

このセクションでは、Britta Simon に G Suite へのアクセスを許可することで、このユーザーが Azure シングル サインオンを使用できるようにします。In this section, you enable Britta Simon to use Azure single sign-on by granting access to G Suite.

  1. Azure portal 上で [エンタープライズ アプリケーション] を選択し、[すべてのアプリケーション] を選択してから、[G Suite] を選択します。In the Azure portal, select Enterprise Applications, select All applications, then select G Suite.

    [エンタープライズ アプリケーション] ブレード

  2. アプリケーションの一覧で、「G Suite」と入力して選択します。In the applications list, type and select G Suite.

    アプリケーションの一覧の G Suite のリンク

  3. 左側のメニューで [ユーザーとグループ] を選びます。In the menu on the left, select Users and groups.

    [ユーザーとグループ] リンク

  4. [ユーザーの追加] をクリックし、[割り当ての追加] ダイアログで [ユーザーとグループ] を選択します。Click the Add user button, then select Users and groups in the Add Assignment dialog.

    [割り当ての追加] ウィンドウ

  5. [ユーザーとグループ] ダイアログの [ユーザー] の一覧で [Britta Simon] を選択し、画面の下部にある [選択] ボタンをクリックします。In the Users and groups dialog select Britta Simon in the Users list, then click the Select button at the bottom of the screen.

  6. SAML アサーション内に任意のロール値が必要な場合、[ロールの選択] ダイアログでユーザーに適したロールを一覧から選択し、画面の下部にある [選択] をクリッします。If you are expecting any role value in the SAML assertion then in the Select Role dialog select the appropriate role for the user from the list, then click the Select button at the bottom of the screen.

  7. [割り当ての追加] ダイアログで、[割り当て] ボタンをクリックします。In the Add Assignment dialog click the Assign button.

G Suite テスト ユーザーの作成Create G Suite test user

このセクションの目的は、G Suite ソフトウェアで Britta Simon というユーザーを作成することです。The objective of this section is to create a user called Britta Simon in G Suite Software. G Suite では、自動プロビジョニングがサポートされており、これは既定で有効になっています。G Suite supports auto provisioning, which is by default enabled. このセクションでは、ユーザー側で必要な操作はありません。There is no action for you in this section. G Suite ソフトウェアにユーザーがまだ存在しない場合は、G Suite ソフトウェアにアクセスしようとしたときに新しいユーザーが作成されます。If a user doesn't already exist in G Suite Software, a new one is created when you attempt to access G Suite Software.

注意

シングル サインオンをテストする前に Azure AD でのプロビジョニングが有効にされていない場合は、既に G Suite にユーザーが存在していることを確認してください。Make sure that your user already exists in G Suite if provisioning in Azure AD has not been turned on before testing Single Sign-on.

注意

ユーザーを手動で作成する必要がある場合は、Google サポート チームにお問い合わせください。If you need to create a user manually, contact the Google support team.

シングル サインオンのテストTest single sign-on

このセクションでは、アクセス パネルを使用して Azure AD のシングル サインオン構成をテストします。In this section, you test your Azure AD single sign-on configuration using the Access Panel.

アクセス パネル上で [G Suite] タイルをクリックすると、SSO を設定した G Suite に自動的にサインインします。When you click the G Suite tile in the Access Panel, you should be automatically signed in to the G Suite for which you set up SSO. アクセス パネルの詳細については、アクセス パネルの概要に関する記事を参照してください。For more information about the Access Panel, see Introduction to the Access Panel.

その他のリソースAdditional Resources