チュートリアル: Azure Active Directory と PingBoard の統合Tutorial: Azure Active Directory integration with Pingboard

このチュートリアルでは、PingBoard と Azure Active Directory (Azure AD) を統合する方法について説明します。In this tutorial, you learn how to integrate Pingboard with Azure Active Directory (Azure AD). PingBoard と Azure AD の統合には、次の利点があります。Integrating Pingboard with Azure AD provides you with the following benefits:

  • Pingboard にアクセスするユーザーを Azure AD で管理できます。You can control in Azure AD who has access to Pingboard.
  • ユーザーが自分の Azure AD アカウントで Pingboard に自動的にサインイン (シングル サインオン) できるように設定できます。You can enable your users to be automatically signed-in to Pingboard (Single Sign-On) with their Azure AD accounts.
  • 1 つの中央サイト (Azure Portal) でアカウントを管理できます。You can manage your accounts in one central location - the Azure portal.

SaaS アプリと Azure AD の統合の詳細については、「 Azure Active Directory のアプリケーション アクセスとシングル サインオンとは」を参照してください。If you want to know more details about SaaS app integration with Azure AD, see What is application access and single sign-on with Azure Active Directory. Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に無料アカウントを作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

前提条件Prerequisites

PingBoard と Azure AD の統合を構成するには、次のものが必要です。To configure Azure AD integration with Pingboard, you need the following items:

  • Azure AD サブスクリプション。An Azure AD subscription. Azure AD の環境がない場合は、こちらから 1 か月の評価版を入手できますIf you don't have an Azure AD environment, you can get one-month trial here
  • Pingboard でのシングル サインオンが有効なサブスクリプションPingboard single sign-on enabled subscription

シナリオの説明Scenario description

このチュートリアルでは、テスト環境で Azure AD のシングル サインオンを構成してテストします。In this tutorial, you configure and test Azure AD single sign-on in a test environment.

Azure AD への PingBoard の統合を構成するには、ギャラリーから管理対象 SaaS アプリの一覧に PingBoard を追加する必要があります。To configure the integration of Pingboard into Azure AD, you need to add Pingboard from the gallery to your list of managed SaaS apps.

ギャラリーから PingBoard を追加するには、次の手順を実行します。To add Pingboard from the gallery, perform the following steps:

  1. Azure Portal の左側のナビゲーション ウィンドウで、 [Azure Active Directory] アイコンをクリックします。In the Azure portal, on the left navigation panel, click Azure Active Directory icon.

    Azure Active Directory のボタン

  2. [エンタープライズ アプリケーション] に移動し、 [すべてのアプリケーション] オプションを選択します。Navigate to Enterprise Applications and then select the All Applications option.

    [エンタープライズ アプリケーション] ブレード

  3. 新しいアプリケーションを追加するには、ダイアログの上部にある [新しいアプリケーション] をクリックします。To add new application, click New application button on the top of dialog.

    [新しいアプリケーション] ボタン

  4. 検索ボックスに「Pingboard」と入力し、結果パネルで [Pingboard] を選択し、 [追加] をクリックしてアプリケーションを追加します。In the search box, type Pingboard, select Pingboard from result panel then click Add button to add the application.

    結果一覧の PingBoard

Azure AD シングル サインオンの構成とテストConfigure and test Azure AD single sign-on

このセクションでは、Britta Simon というテスト ユーザーに基づいて、Pingboard で Azure AD のシングル サインオンを構成し、テストします。In this section, you configure and test Azure AD single sign-on with Pingboard based on a test user called Britta Simon. シングル サインオンを機能させるには、Azure AD ユーザーと Pingboard 内の関連ユーザー間にリンク関係が確立されている必要があります。For single sign-on to work, a link relationship between an Azure AD user and the related user in Pingboard needs to be established.

PingBoard で Azure AD のシングル サインオンを構成してテストするには、次の構成要素を完了する必要があります。To configure and test Azure AD single sign-on with Pingboard, you need to complete the following building blocks:

  1. Azure AD シングル サインオンの構成 - ユーザーがこの機能を使用できるようにします。Configure Azure AD Single Sign-On - to enable your users to use this feature.
  2. Pingboard のシングル サインオンの構成 - アプリケーション側でシングル サインオン設定を構成します。Configure Pingboard Single Sign-On - to configure the Single Sign-On settings on application side.
  3. Azure AD のテスト ユーザーの作成 - Britta Simon で Azure AD のシングル サインオンをテストします。Create an Azure AD test user - to test Azure AD single sign-on with Britta Simon.
  4. Azure AD テスト ユーザーの割り当て - Britta Simon が Azure AD シングル サインオンを使用できるようにします。Assign the Azure AD test user - to enable Britta Simon to use Azure AD single sign-on.
  5. Pingboard のテスト ユーザーの作成 - Pingboard で Britta Simon に対応するユーザーを作成し、Azure AD の Britta Simon にリンクします。Create Pingboard test user - to have a counterpart of Britta Simon in Pingboard that is linked to the Azure AD representation of user.
  6. シングル サインオンのテスト - 構成が機能するかどうかを確認します。Test single sign-on - to verify whether the configuration works.

Azure AD シングル サインオンの構成Configure Azure AD single sign-on

このセクションでは、Azure portal 上で Azure AD のシングル サインオンを有効にします。In this section, you enable Azure AD single sign-on in the Azure portal.

Pingboard で Azure AD シングル サインオンを構成するには、次の手順を行います。To configure Azure AD single sign-on with Pingboard, perform the following steps:

  1. Azure portalPingboard アプリケーション統合ページで、 [シングル サインオン] を選択します。In the Azure portal, on the Pingboard application integration page, select Single sign-on.

    シングル サインオン構成のリンク

  2. [シングル サインオン方式の選択] ダイアログで、 [SAML/WS-Fed] モードを選択して、シングル サインオンを有効にします。On the Select a Single sign-on method dialog, select SAML/WS-Fed mode to enable single sign-on.

    シングル サインオン選択モード

  3. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページで、 [編集] アイコンをクリックして [基本的な SAML 構成] ダイアログを開きます。On the Set up Single Sign-On with SAML page, click Edit icon to open Basic SAML Configuration dialog.

    基本的な SAML 構成を編集する

  4. [基本的な SAML 構成] セクションで、アプリケーションを IDP 開始モードで構成する場合は、次の手順を実行します。On the Basic SAML Configuration section, if you wish to configure the application in IDP initiated mode, perform the following steps:

    [基本的な SAML 構成] のスクリーンショット。テキスト ボックスの [識別子] と [応答 URL] が強調表示され、[保存] ボタンが選択されています。

    a.a. [識別子] テキスト ボックスに、http://app.pingboard.com/sp という URL を入力します。In the Identifier text box, type a URL: http://app.pingboard.com/sp

    b.b. [応答 URL] ボックスに、https://<entity-id>.pingboard.com/auth/saml/consume のパターンを使用して URL を入力しますIn the Reply URL text box, type a URL using the following pattern: https://<entity-id>.pingboard.com/auth/saml/consume

  5. アプリケーションを SP 開始モードで構成する場合は、 [追加の URL を設定します] をクリックして次の手順を実行します。Click Set additional URLs and perform the following step if you wish to configure the application in SP initiated mode:

    [Pingboard のドメインと URL] のシングル サインオン情報

    [サインオン URL] ボックスに、https://<sub-domain>.pingboard.com/sign_in という形式で URL を入力します。In the Sign-on URL text box, type a URL using the following pattern: https://<sub-domain>.pingboard.com/sign_in

    注意

    これらは実際の値ではありません。These values are not real. 実際の応答 URL とサインオン URL でこれらの値を更新します。Update these values with the actual Reply URL and Sign-on URL. これらの値を取得するには、PingBoard クライアント サポート チームに問い合わせてください。Contact Pingboard Client support team to get these values. Azure portal の [基本的な SAML 構成] セクションに示されているパターンを参照することもできます。You can also refer to the patterns shown in the Basic SAML Configuration section in the Azure portal.

  6. [SAML でシングル サインオンをセットアップします] ページの [SAML 署名証明書] セクションで、 [ダウンロード] をクリックして、要件のとおりに指定したオプションから フェデレーション メタデータ XML をダウンロードして、お使いのコンピューターに保存します。On the Set up Single Sign-On with SAML page, in the SAML Signing Certificate section, click Download to download the Federation Metadata XML from the given options as per your requirement and save it on your computer.

    証明書のダウンロードのリンク

  7. [Pingboard の設定] セクションで、要件に従って適切な URL をコピーします。On the Set up Pingboard section, copy the appropriate URL(s) as per your requirement.

    構成 URL のコピー

    a.a. ログイン URLLogin URL

    b.b. Azure AD 識別子Azure AD Identifier

    c.c. ログアウト URLLogout URL

Pingboard のシングル サインオンの構成Configure Pingboard Single Sign-On

  1. Pingboard 側で SSO を構成するには、新しいブラウザー ウィンドウを開き、Pingboard アカウントにサインインします。To configure SSO on Pingboard side, open a new browser window and sign in to your Pingboard Account. シングル サインオンを設定するには、PingBoard 管理者である必要があります。You must be a Pingboard admin to set up single sign on.

  2. 上部のメニューで、 [アプリ]、[統合] の順に選択します。From the top menu,, select Apps > Integrations

    Configure single sign-on

  3. [Integrations] ページで、 [Azure Active Directory] タイルを探してクリックします。On the Integrations page, find the "Azure Active Directory" tile, and click it.

    PingBoard シングル サインオン統合

  4. 続いて表示されるモーダルで、 [Configure] をクリックします。In the modal that follows click "Configure"

    PingBoard 構成ボタン

  5. 次のページに、"Azure SSO 統合が有効になっている" ことを示す通知が表示されます。On the following page, you notice that "Azure SSO Integration is enabled". ダウンロードしたメタデータ XML ファイルをメモ帳で開き、コンテンツを [IDP Metadata] に貼り付けます。Open the downloaded Metadata XML file in a notepad and paste the content in IDP Metadata.

    PingBoard SSO 構成画面

  6. ファイルが検証されます。すべて正しい場合は、シングル サインオンが有効になります。The file is validated, and if everything is correct, single sign-on will now be enabled.

Azure AD のテスト ユーザーの作成Create an Azure AD test user

このセクションの目的は、Azure Portal で Britta Simon というテスト ユーザーを作成することです。The objective of this section is to create a test user in the Azure portal called Britta Simon.

  1. Azure portal の左側のウィンドウで、 [Azure Active Directory][ユーザー][すべてのユーザー] の順に選択します。In the Azure portal, in the left pane, select Azure Active Directory, select Users, and then select All users.

    [ユーザーとグループ] と [すべてのユーザー] リンク

  2. 画面の上部にある [新しいユーザー] を選択します。Select New user at the top of the screen.

    [新しいユーザー] ボタン

  3. [ユーザーのプロパティ] で、次の手順を実行します。In the User properties, perform the following steps.

    [ユーザー] ダイアログ ボックス

    a.a. [名前] フィールドに「BrittaSimon」と入力します。In the Name field enter BrittaSimon.

    b.b. [ユーザー名] フィールドに「brittasimon@yourcompanydomain.extension」と入力します。In the User name field type brittasimon@yourcompanydomain.extension. たとえば、BrittaSimon@contoso.com のように指定します。For example, BrittaSimon@contoso.com

    c.c. [パスワードを表示] チェック ボックスをオンにし、[パスワード] ボックスに表示された値を書き留めます。Select Show password check box, and then write down the value that's displayed in the Password box.

    d.d. Create をクリックしてください。Click Create.

Azure AD テスト ユーザーの割り当てAssign the Azure AD test user

このセクションでは、Britta Simon に PingBoard へのアクセスを許可することで、このユーザーが Azure シングル サインオンを使用できるようにします。In this section, you enable Britta Simon to use Azure single sign-on by granting access to Pingboard.

  1. Azure portal で [エンタープライズ アプリケーション] を選択し、 [すべてのアプリケーション] を選択してから、 [Pingboard] を選択します。In the Azure portal, select Enterprise Applications, select All applications, then select Pingboard.

    [エンタープライズ アプリケーション] ブレード

  2. アプリケーションの一覧で [PingBoard] を選択します。In the applications list, select Pingboard.

    アプリケーションの一覧の PingBoard のリンク

  3. 左側のメニューで [ユーザーとグループ] を選びます。In the menu on the left, select Users and groups.

    [ユーザーとグループ] リンク

  4. [ユーザーの追加] をクリックし、 [割り当ての追加] ダイアログで [ユーザーとグループ] を選択します。Click the Add user button, then select Users and groups in the Add Assignment dialog.

    [割り当ての追加] ウィンドウ

  5. [ユーザーとグループ] ダイアログの [ユーザー] の一覧で [Britta Simon] を選択し、画面の下部にある [選択] ボタンをクリックします。In the Users and groups dialog select Britta Simon in the Users list, then click the Select button at the bottom of the screen.

  6. SAML アサーション内に任意のロール値が必要な場合、 [ロールの選択] ダイアログでユーザーに適したロールを一覧から選択し、画面の下部にある [選択] をクリッします。If you are expecting any role value in the SAML assertion then in the Select Role dialog select the appropriate role for the user from the list, then click the Select button at the bottom of the screen.

  7. [割り当ての追加] ダイアログで、 [割り当て] ボタンをクリックします。In the Add Assignment dialog click the Assign button.

Pingboard テスト ユーザーの作成Create Pingboard test user

このセクションの目的は、Pingboard に Bitta Simon というユーザーを作成することです。The objective of this section is to create a user called Britta Simon in Pingboard. Pingboard では、 自動ユーザー プロビジョニングがサポートされています。この設定は、規定で有効になっています。Pingboard supports automatic user provisioning, which is by default enabled. 自動ユーザー プロビジョニングの構成方法について詳しくは、こちらをご覧ください。You can find more details here on how to configure automatic user provisioning.

ユーザーを手動で作成する必要がある場合は、次の手順を実行します:If you need to create user manually, perform following steps:

  1. Pingboard 企業サイトに管理者としてサインインします。Sign in to your Pingboard company site as an administrator.

  2. [Directory] ページで [Add Employee] をクリックします。Click “Add Employee” button on Directory page.

    従業員の追加

  3. [従業員の追加] ダイアログ ページで、次の手順に従います。On the “Add Employee” dialog page, perform the following steps:

    [ユーザーの招待]

    a.a. [フル ネーム] ボックスに、ユーザーの氏名 (Britta Simon など) を入力します。In the Full Name textbox, type the full name of user like Britta Simon.

    b.b. [メール] ボックスに、ユーザーのメール アドレス ( brittasimon@contoso.com など) を入力します。In the Email textbox, type the email address of user like brittasimon@contoso.com.

    c.c. [Job Title] ボックスに、Britta Simon の役職を入力します。In the Job Title textbox, type the job title of Britta Simon.

    d.d. [Location] ドロップダウン リストで、Britta Simon の場所を選択します。In the Location dropdown, select the location of Britta Simon.

    e.e. [追加] をクリックします。Click Add.

  4. ユーザーの追加を確認するための確認画面が表示されます。A confirmation screen comes up to confirm the addition of user.

    確認

    注意

    Azure Active Directory アカウント所有者が電子メールを受信し、リンクに従ってアカウントを確認すると、そのアカウントがアクティブになります。The Azure Active Directory account holder receives an email and follows a link to confirm their account before it becomes active.

シングル サインオンのテストTest single sign-on

このセクションでは、アクセス パネルを使用して Azure AD のシングル サインオン構成をテストします。In this section, you test your Azure AD single sign-on configuration using the Access Panel.

アクセス パネルで [Pingboard] タイルをクリックすると、SSO を設定した Pingboard に自動的にサインインします。When you click the Pingboard tile in the Access Panel, you should be automatically signed in to the Pingboard for which you set up SSO. アクセス パネルの詳細については、アクセス パネルの概要に関する記事を参照してください。For more information about the Access Panel, see Introduction to the Access Panel.

その他のリソースAdditional Resources