接続されているデバイスを [デバイス] ページから管理する

マイ アカウント ポータルの [デバイス] ページでは、ご利用の職場または学校アカウントに接続されているデバイスを管理できます。 [デバイス] ページから、次のことを実行できます。

  • 職場や学校のアカウントに接続されているデバイスを表示します。

  • 手放した、なくした、あるいは盗まれたデバイスがあれば、それを無効にします。

重要

この記事は、職場または学校アカウントに接続されているデバイス情報を更新しようとしているユーザーを対象としています。 個人用 Microsoft アカウントでのサインイン時にエラーが発生した場合でも、組織のドメイン名 (contoso.com など) または組織の テナント ID (管理者から入手) を使用して、次のいずれかの URL でサインインできます。

従業員およびその他の用途のデバイス管理情報を探している管理者の場合は、デバイス ID のドキュメントを参照してください。

接続されているデバイスを表示する

  1. 職場または学校アカウントにサインインした後、 [マイ アカウント] ページ (https://myaccount.microsoft.com/) に移動します。

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウから [デバイス] を選択するか、 [デバイス] ブロックから [デバイスの管理] リンクを選択します。

    [デバイス] リンクが強調表示されている [マイ アカウント] ページ

  3. 接続されているデバイスの情報を見直して、すべてに覚えがあることを確認します。

    接続されているデバイスを表示している [デバイス] ページ

デバイスを無効にする

接続されているデバイスは、いつでも無効にできます。 これは、覚えがないデバイスがあったり、デバイスを紛失したり、盗難にあったりした場合に特に重要です。 デバイスは、無効にした後、ご自分の組織で認証できなくなり、ご自分の組織のリソースにアクセスすることもできなくなります。

重要

デバイスを誤って無効にした場合、元に戻す方法はありません。 デバイスをもう一度追加するには、組織の管理者に連絡する必要があります。

  1. 削除するデバイスの [無効にする] を選択します。

    [無効] リンクが強調表示されている [デバイス] ページ

  2. [はい] を選択して、デバイスを無効にすることを確認します。

BitLocker キーを表示する

デバイスからロックアウトされたか、致命的なエラーが発生した場合、別のデバイスを用意し、 [マイ アカウント] ポータルから自分の BitLocker キーを表示できます。

  1. ロックアウトされていない別のデバイスで、 [マイ アカウント] ポータルの [デバイス] ページに移動します。

    [デバイス] ページの BitLocker キー オプション

  2. ロックアウトされたデバイスの [BitLocker キーを表示する] を選択し、鍵を掛けられたデバイスの BitLocker キーを書き留めます。

次のステップ

接続されているデバイスを表示したら、次のことができます。