アプリにアカウントを手動で追加する

カメラで QR コードをキャプチャできない場合は、2 要素検証のために Microsoft Authenticator アプリにご自分のアカウント情報を手動で追加できます。 この方法は、職場または学校アカウントと Microsoft 以外のアカウントに対して使用できます。

アカウント用に提供されているコードでは大文字と小文字が区別されません。また、Microsoft Authenticator アプリに追加するときにスペースを入れる必要がありません。

重要

アカウントを追加する前に、Microsoft Authenticator アプリをダウンロードしてインストールする必要があります。 まだ完了していない場合は、「アプリのダウンロードとインストール」という記事の手順に従ってください。

職場または学校のアカウントを追加する

  1. コンピューター上で、[モバイル アプリケーションの構成] ページの [コード][URL] の情報を書き留めます。 このページを開いたままにして、コードと URL を確認できるようにします。

    QR コードを提供する画面

  2. Microsoft Authenticator アプリを開き、右上の [Customize and control](カスタマイズと制御) アイコンから [アカウントの追加] を選択して、 [職場または学校アカウント] を選択します。

  3. [またはコードを手動で入力] を選択します。

    QR コードをスキャンする画面

  4. 手順 1 の [コード][URL] を入力して、[完了] を選択します。

    コードと URL を入力する画面

    アプリの [アカウント] 画面に、アカウント名と 6 桁の認証コードが表示されます。 セキュリティ強化のため、他のユーザーによってコードが複数回使用されないように、確認コードは 30 秒ごとに変更されます。

Google アカウントを追加する

  1. コンピューター上で、QR コードが記載された [Set up Authenticator](Authenticator の設定) ページから [CAN'T SCAN IT](スキャンできない) を選択します。

    秘密コードが記載された [Can't scan barcode](バーコードをスキャンできない) ページが表示されます。 このページを開いたままにして、秘密コードを確認できるようにします。

  2. Microsoft Authenticator アプリを開き、右上の [Customize and control](カスタマイズと制御) アイコンから [アカウントの追加] を選択して、[他のアカウント (Google、Facebook など)] を選びます。次に、[またはコードを手動で入力] を選択します。

  3. [アカウント名] (Google など) を入力し、手順 1 の [秘密鍵] を入力してから [完了] を選択します。

  4. コンピューターの [Set up Authenticator](Authenticator の設定) ページで、Google アカウント用にアプリで提供された 6 桁の確認コードを入力してから、[確認] を選びます。

    アプリの [アカウント] 画面に、アカウント名と 6 桁の認証コードが表示されます。 セキュリティ強化のため、他のユーザーによってコードが複数回使用されないように、確認コードは 30 秒ごとに変更されます。

    注意

    2 要素検証と Google アカウントの詳細については、「2 段階認証プロセスを有効にする」と「2 段階認証プロセスの詳細」を参照してください。

Facebook アカウントを追加する

  1. [Set up via Third Party Authenticator](サード パーティの Authenticator による設定) ページを開きます。このページには、QR コードと、アプリに入力するためのコードが含まれています。 このページを開いたままにして、コードとを確認できるようにします。

  2. Microsoft Authenticator アプリを開き、右上の [Customize and control](カスタマイズと制御) アイコンから [アカウントの追加] を選択して、[他のアカウント (Google、Facebook など)] を選びます。次に、[またはコードを手動で入力] を選択します。

  3. [アカウント名] (Facebook など) を入力し、手順 1 の [秘密鍵] を入力してから [完了] を選択します。

  4. コンピューターの [2 要素認証] ページで、Facebook アカウント用にアプリで提供された 6 桁の確認コードを入力してから、[確認] を選択します。

    アプリの [アカウント] 画面に、アカウント名と 6 桁の認証コードが表示されます。 セキュリティ強化のため、他のユーザーによってコードが複数回使用されないように、確認コードは 30 秒ごとに変更されます。

    注意

    2 要素検証と Facebook アカウントの詳細については、二段階認証の概要とそのしくみに関するページを参照してください。

Amazon アカウントを追加する

2 要素検証を有効にし、アプリにアカウントを追加して、Amazon アカウントを追加できます。

  1. コンピューター上で、QR コードが記載された [Choose how you'll receive codes](コードの受信方法の選択) ページから [Can't scan barcode](バーコードをスキャンできない) を選択します。

    秘密コードとともに、[Can't scan barcode](バーコードをスキャンできない) メッセージが表示されます。 このメッセージを開いたままにして、秘密コードを確認できるようにします。

  2. Microsoft Authenticator アプリを開き、右上の [Customize and control](カスタマイズと制御) アイコンから [アカウントの追加] を選択して、[他のアカウント (Google、Facebook など)] を選びます。次に、[またはコードを手動で入力] を選択します。

  3. [アカウント名] (Amazon など) を入力し、手順 1 の [秘密鍵] を入力してから [完了] を選択します。

  4. テキスト メッセージなどのバックアップの確認方法の追加を含め、残りのサインイン プロセスを完了してから、 [コードの送信] を選択します。

  5. コンピューターの [Add a backup verification method](バックアップの確認方法の追加) ページで、Amazon アカウントのバックアップの確認方法で提供された 6 桁の確認コードを入力してから、 [Verify code and continue](コードを確認して続行) を選びます。

  6. [まもなく完了します] ページで、ご利用のコンピューターを信頼済みデバイスにするかどうかを決定してから、 [了解しました。2 段階認証を有効にしてください] を選択します。

    [セキュリティの詳細設定] ページが表示され、更新した 2 要素検証の詳細が示されます。

    注意

    2 要素検証と Amazon アカウントの詳細については、「About Two-Step Verification」 (2 段階認証について) と「Signing in with Two-Step Verification」 (2 段階認証によるサインイン) を参照してください。

次のステップ