Azure Kubernetes Service (AKS) でのアプリケーションの構築および管理のためのクラスター オペレーターと開発者のベスト プラクティス

Azure Kubernetes Service (AKS) でアプリケーションを正常にビルドして実行するには、次のような重要な考慮事項を理解して実装する必要があります。

  • マルチテナントとスケジューラの機能。
  • クラスターおよびポッドのセキュリティ。
  • 事業継続とディザスター リカバリー。

AKS 製品グループ、エンジニアリング チーム、およびフィールド チーム (Global Black Belt (GBB) を含む) は、次のベスト プラクティスと概念に関する記事の執筆、グループ化に貢献しました。 その目的は、クラスターのオペレーターと開発者が上記の考慮事項を理解し、適切な機能を実装できるようにすることです。

クラスター オペレーターのベスト プラクティス

クラスター オペレーターは、アプリケーション所有者および開発者連携してそのニーズを理解します。 必要に応じて、次のベスト プラクティスを使用して AKS クラスターを構成できます。

マルチテナント

Security

ネットワークとストレージ

エンタープライズ対応ワークロードの実行

開発者のベスト プラクティス

開発者またはアプリケーションの所有者は、開発エクスペリエンスを簡略化し、必要なアプリケーション パフォーマンスのニーズを定義することができます。

Kubernetes/AKS の概念

これらのベスト プラクティスの機能とコンポーネントのいくつかを理解するには、Azure Kubernetes Service (AKS) クラスターの概念に関する次の記事も参照してください。

次のステップ

AKS を使用する必要がある場合は、いずれかのクイック スタートに従って、Azure CLI または Azure portal を使用して Azure Kubernetes Service (AKS) クラスターをデプロイしてください。