API Management policies (API Management のポリシー)API Management policies

このセクションでは、次の API Management ポリシーについて説明します。This section provides a reference for the following API Management policies. ポリシーを追加および構成する方法については、「 Azure API Management のポリシー」をご覧ください。For information on adding and configuring policies, see Policies in API Management.

ポリシーは、発行者がその構成を通じて API の動作を変更できる、システムの強力な機能の 1 つです。Policies are a powerful capability of the system that allow the publisher to change the behavior of the API through configuration. ポリシーは、API の要求または応答に対して順に実行される一連のステートメントのコレクションです。Policies are a collection of Statements that are executed sequentially on the request or response of an API. 代表的なステートメントとしては、XML 形式から JSON 形式への変換や、(開発者からの呼び出しの回数を制限する) 呼び出しレート制限が挙げられます。Popular Statements include format conversion from XML to JSON and call rate limiting to restrict the amount of incoming calls from a developer. 他にも多数のポリシーが標準で提供されています。Many more policies are available out of the box.

ポリシーの式は、ポリシーで特に指定されていない限り、任意の API Management ポリシーで属性値またはテキスト値として使用できます。Policy expressions can be used as attribute values or text values in any of the API Management policies, unless the policy specifies otherwise. 制御フロー ポリシーや変数の設定ポリシーなど、一部のポリシーはポリシーの式に基づいています。Some policies such as the Control flow and Set variable policies are based on policy expressions. 詳細については、「詳細なポリシー」と「ポリシーの式」をご覧ください。For more information, see Advanced policies and Policy expressions.

ポリシーPolicies

次のステップNext steps

ポリシーを使用する方法の詳細については、次のトピックを参照してください。For more information working with policies, see: