Azure App Service の Mobile Apps について About Mobile Apps in Azure App Service

注意

Visual Studio App Center では、モバイル アプリ開発の中心となる新しい統合サービスに投資しています。Visual Studio App Center is investing in new and integrated services central to mobile app development. 開発者は、ビルドテスト配布のサービスを使用して、継続的インテグレーションおよびデリバリー パイプラインを設定できます。Developers can use Build, Test and Distribute services to set up Continuous Integration and Delivery pipeline. アプリがデプロイされたら、開発者は分析および診断のサービスを利用してアプリの状態と使用状況を監視し、プッシュ サービスを利用してユーザーと関わることができます。Once the app is deployed, developers can monitor the status and usage of their app using the Analytics and Diagnostics services, and engage with users using the Push service. また、開発者は Auth を利用してユーザーを認証し、データ サービスを利用してクラウド内のアプリ データを保持および同期することもできます。Developers can also leverage Auth to authenticate their users and Data service to persist and sync app data in the cloud. App Center を今すぐチェックしてください。Check out App Center today.

Azure App Service は、プロの開発者のためのフル マネージドのサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) 製品であり、Azure App Service is a fully managed platform as a service (PaaS) offering for professional developers. Web、モバイル、および統合シナリオ向けに豊富な機能を提供します。The service brings a rich set of capabilities to web, mobile, and integration scenarios.

Azure App Service の Mobile Apps 機能は、エンタープライズ開発者とシステム インテグレーター向けの、スケーラブルでグローバルに利用できるモバイル アプリケーション開発プラットフォームです。The Mobile Apps feature of Azure App Service gives enterprise developers and system integrators a mobile-application development platform that's highly scalable and globally available.

Mobile Apps の機能の概要を表す図

モバイル アプリを使用する理由Why Mobile Apps?

Mobile Apps の機能を使ってできることを次に示します。With the Mobile Apps feature, you can:

  • ネイティブ アプリとクロスプラットフォーム アプリの構築:iOS、Android、Windows のネイティブ アプリを構築する場合でも、Xamarin や Cordova (PhoneGap) のクロスプラットフォーム アプリを構築する場合でも、ネイティブ SDK を使用して App Service を活用することができます。Build native and cross-platform apps: Whether you're building native iOS, Android, and Windows apps or cross-platform Xamarin or Cordova (PhoneGap) apps, you can take advantage of App Service by using native SDKs.
  • エンタープライズ システムへの接続:Mobile Apps の機能を使用して、企業へのサインインを数分で追加し、企業のオンプレミス リソースまたはクラウド リソースに接続することができます。Connect to your enterprise systems: With the Mobile Apps feature, you can add corporate sign-in in minutes, and connect to your enterprise on-premises or cloud resources.
  • データ同期を使用したオフライン対応アプリの構築:オフラインでも動作し、接続時には Mobile Apps を使用して企業のデータ ソースや SaaS (サービスとしてのソフトウェア) API とバックグラウンドでデータを同期するアプリを構築することにより、モバイル ユーザーの生産性が向上します。Build offline-ready apps with data sync: Make your mobile workforce more productive by building apps that work offline, and use Mobile Apps to sync data in the background when connectivity is present with any of your enterprise data sources or software as a service (SaaS) APIs.
  • 瞬時に多数のユーザーへプッシュ通知:顧客のニーズに合わせてカスタマイズされ、適切なタイミングで送信される、任意のデバイスへの即時のプッシュ通知によって顧客の関心を引きます。Push notifications to millions in seconds: Engage your customers with instant push notifications on any device, personalized to their needs, and sent when the time is right.

Mobile Apps の機能Mobile Apps features

クラウド対応のモバイル開発には次の機能が重要です。The following features are important to cloud-enabled mobile development:

  • 認証と承認:Azure Active Directory など、エンタープライズ認証用の ID プロバイダーに加え、Facebook、Google、Twitter、Microsoft アカウントなど、ソーシャル プロバイダーがサポートされます。Authentication and authorization: Support for identity providers, including Azure Active Directory for enterprise authentication, plus social providers such as Facebook, Google, Twitter, and Microsoft accounts. Mobile Apps は、各プロバイダーに対して OAuth 2.0 サービスを提供します。Mobile Apps offers an OAuth 2.0 service for each provider. また、プロバイダー固有の機能を実現するために、ID プロバイダーの SDK を統合することもできます。You can also integrate the SDK for the identity provider for provider-specific functionality.

    認証機能の詳細を確認してください。Discover more about the authentication features.

  • データ アクセス:Mobile Apps では、Azure SQL Database またはオンプレミス SQL Server にリンクされた、モバイル対応の OData v3 データ ソースが提供されます。Data access: Mobile Apps provides a mobile-friendly OData v3 data source that's linked to Azure SQL Database or an on-premises SQL server. このサービスは Entity Framework に基づいているため、他の NoSQL および SQL データ プロバイダー (Azure Table Storage、MongoDB、Azure Cosmos DB など) や SaaS API プロバイダー (Office 365、Salesforce.com など) と簡単に統合できます。Because this service can be based on Entity Framework, you can easily integrate with other NoSQL and SQL data providers, including Azure Table storage, MongoDB, Azure Cosmos DB, and SaaS API providers such as Office 365 and Salesforce.com.

  • オフライン同期:クライアント SDK を使用することで、オフライン データセットを操作する堅牢で応答性の高いモバイル アプリケーションを簡単に構築できます。Offline sync: The client SDKs make it easy to build robust and responsive mobile applications that operate with an offline dataset. このデータ セットは、競合解決のサポートも含め、バックエンド データと自動的に同期できます。You can sync this dataset automatically with the back-end data, including conflict-resolution support.

    データ機能の詳細を確認してください。Discover more about the data features.

  • プッシュ通知:クライアント SDK は Azure Notification Hubs の登録機能とシームレスに統合されます。これにより、数百万人のユーザーにプッシュ通知を同時に送信できます。Push notifications: The client SDKs integrate seamlessly with the registration capabilities of Azure Notification Hubs, so you can send push notifications to millions of users simultaneously.

    プッシュ通知機能の詳細を確認してください。Discover more about the push notification features.

  • クライアント SDK:ネイティブ開発 (iOSAndroidWindows)、クロスプラットフォーム開発 (Xamarin.iOS と Xamarin.AndroidXamarin.Forms)、ハイブリッド アプリケーション開発 (Apache Cordova) に対応したクライアント SDK の完全なセットが用意されています。Client SDKs: There is a complete set of client SDKs that cover native development (iOS, Android, and Windows), cross-platform development (Xamarin.iOS and Xamarin.Android, Xamarin.Forms), and hybrid application development (Apache Cordova). 各クライアント SDK は、オープンソースであり、MIT ライセンスで使用できます。Each client SDK is available with an MIT license and is open-source.

Azure App Service の機能Azure App Service features

次のプラットフォーム機能は、モバイル運用サイトに役立ちます。The following platform features are useful for mobile production sites:

  • 自動スケール:App Service では、スケールアップやスケールアウトをすばやく実行して、将来の顧客負荷に対処することができます。Autoscaling: With App Service, you can quickly scale up or scale out to handle any incoming customer load. VM の数やサイズを手動で選択するか、負荷またはスケジュールに基づいてモバイルアプリ バックエンドのスケール設定を行うように自動スケールを設定します。Manually select the number and size of VMs, or set up autoscaling to scale your mobile-app back end based on load or schedule.

    自動スケールの詳細を確認してください。Discover more about autoscaling.

  • ステージング環境:App Service では、サイトの複数のバージョンを実行できるため、A/B テスト、大規模な DevOps 計画の一環としての運用環境でのテスト、新しいバックエンドのインプレース ステージングを実行できます。Staging environments: App Service can run multiple versions of your site, so you can perform A/B testing, test in production as part of a larger DevOps plan, and do in-place staging of a new back end.

    ステージング環境の詳細を確認してください。Discover more about staging environments.

  • 継続的なデプロイ:App Service は一般的な "ソース コントロール管理" (SCM) システムと統合できるため、新しいバージョンのバックエンドを簡単にデプロイすることができます。Continuous deployment: App Service can integrate with common source control management (SCM) systems, allowing you to easily deploy a new version of your back end.

    デプロイ オプションの詳細を確認してください。Discover more about deployment options.

  • 仮想ネットワーク:App Service は、仮想ネットワーク、Azure ExpressRoute、またはハイブリッド接続を使用してオンプレミスのリソースに接続できます。Virtual networking: App Service can connect to on-premises resources by using virtual network, Azure ExpressRoute, or hybrid connections.

    ハイブリッド接続仮想ネットワークExpressRoute の詳細をご覧ください。Discover more about hybrid connections, virtual networks, and ExpressRoute.

  • 分離/専用環境:App Service は、Azure App Service アプリを安全に実行するために、完全に分離された専用環境で実行できます。Isolated and dedicated environments: For securely running Azure App Service apps, you can run App Service in a fully isolated and dedicated environment. この環境は、高スケール、分離、またはセキュリティで保護されたネットワーク アクセスを必要とするアプリケーション ワークロードに最適です。This environment is ideal for application workloads that require high scale, isolation, or secure network access.

    App Service 環境の詳細を確認してください。Discover more about App Service environments.

次の手順Next steps

Azure App Service の Mobile Apps の使用を開始するには、作業の開始に関するチュートリアルに従ってください。To get started with Mobile Apps in Azure App Service, complete the getting started tutorial. このチュートリアルでは、モバイル バックエンドと各種クライアントを作成する方法についての基礎を取り上げています。The tutorial covers the basics of producing a mobile back end and client of your choice. また、認証、オフライン同期、プッシュ通知の統合についても取り上げています。It also covers integrating authentication, offline sync, and push notifications. このチュートリアルは、クライアント アプリケーションごとに 1 回ずつ、複数回行うことができます。You can complete the tutorial multiple times, once for each client application.

Mobile Apps の詳細については、学習マップを確認してください。For more information about Mobile Apps, review our learning map. Azure App Service プラットフォームの詳細については、 Azure App Serviceに関するページを参照してください。For more information about the Azure App Service platform, see Azure App Service.