HPC メディア レンダリング

Batch
CycleCloud
FXT Edge Filer
Virtual Machine Scale Sets

ソリューションのアイデア Solution Idea

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。If you'd like to see us expand this article with more information, implementation details, pricing guidance, or code examples, let us know with GitHub Feedback!

このソリューションを使用すると、スタジオで、NAS の高速化のために Azure FXT Edge Filer でオンプレミスの容量を最大限に利用できます。This solution allows studios to leverage on-premises capacity to its fullest with the Azure FXT Edge Filer for NAS acceleration. オンプレミスの容量を超えて需要が増えたら、バースト レンダリングにより、Azure Virtual Machine Scale Sets を使用して何万個ものコアにアクセスできます。When demand grows beyond on-premises capacity, burst render provides access to tens of thousands of cores using Azure Virtual Machine Scale Sets. ExpressRoute 接続と HPC Cache を使用すると、スタジオでレプリケーションを使用せずにストレージを 1 か所で安全に管理しながら、待ち時間を最小にできます。An Express Route connection and HPC Cache minimize latency while studios securely manage storage in a single place without replication.

ArchitectureArchitecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。Architecture Diagram Download an SVG of this architecture.

Data FlowData Flow

  1. NAS ファイルへのアクセスを最適化し、アーティストを低遅延のストレージに接続する Azure FXT Edge Filer を使用して、リモート アーティストをサポートします。Optimize access to NAS files and support remote artists with the Azure FXT Edge Filer connecting artists to low-latency storage.
  2. Azure ExpressRoute を介してオンプレミスのストレージ リソースを Azure に接続し、追加のレンダー コアへのセキュリティで保護されたプライベート リンクを提供します。Connecting on-premises storage resources to Azure via Azure Express Route providing a secure, private link to additional render cores.
  3. Azure HPC Cache により、バースト レンダリングを使用して何万ものコンピューティング コアへの低遅延アクセスが実現されます。Azure HPC Cache provides low-latency access to tens of thousands of compute cores with burst rendering. HPC Cache での Azure SDK のサポートによって自動化が可能になることで、インフラストラクチャの管理が簡単になり、コスト効率が高くなります。Azure SDK support in HPC Cache enables automation for easy infrastructure management and cost efficiencies.
  4. 必要に応じて拡張される Virtual Machine Scale Sets を使用すると Azure で仮想レンダリング ファームが可能になり、変動する需要を満たすための容量が提供されます。A virtual render farm is available in Azure using Virtual Machine Scale Sets that grow as you need it and provides capacity to meet fluctuating demand.

ComponentsComponents

  • N シリーズ VM: N シリーズの仮想マシンは、コンピューティングやグラフィックを集中的に使用するワークロードに最適であり、ハイエンドのリモート視覚化、ディープ ラーニング、予測分析などのシナリオによって顧客がイノベーションを促進できるよう支援します。N-Series VMs: N-series virtual machines are ideal for compute and graphics-intensive workloads, helping customers to fuel innovation through scenarios like high-end remote visualization, deep learning, and predictive analytics.
  • H シリーズ VM: H シリーズは、財務リスクのモデリング、地震および貯留層シミュレーション、分子モデリング、ゲノム研究などのハイパフォーマンス コンピューティング ワークロードの処理専用に設計された新しいファミリです。H-Series VMs: The H-series is a new family specifically designed to handle high performance computing workloads such as financial risk modeling, seismic and reservoir simulation, molecular modeling, and genomic research.
  • Microsoft Azure CycleCloud を使用して、HPC クラスターを作成および最適化すると同時に、一般的なワークロードを簡単かつ効率的に管理します。Effectively manage common workloads with ease while creating and optimizing HPC clusters with Microsoft Azure CycleCloud.
  • Avere vFXT: データ ストレージの速度とアクセス性を高め、エッジでハイパフォーマンス コンピューティングを実現します。Avere vFXT: Faster, more accessible data storage for high-performance computing at the edge
  • Azure Batch: クラウド規模のジョブ スケジュール設定とコンピューティング管理Azure Batch: Cloud-scale job scheduling and compute management

次のステップNext steps