クロス クラウド スケーリング アーキテクチャ

関数
Azure Stack
Traffic Manager

ソリューションのアイデア Solution Idea

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。If you'd like to see us expand this article with more information, implementation details, pricing guidance, or code examples, let us know with GitHub Feedback!

最新のソフトウェアの接続と分散がますます進んでいます。Modern software is increasingly connected and distributed. Azure インフラストラクチャとプラットフォーム サービスを使用した Azure Stack の一貫性により、必要に応じて負荷の増加に対応するようにリソースをクラウド間で拡張し、需要の減少に応じてリソースを減らすことができます。The consistency of Azure Stack with Azure infrastructure and platform services enable you to scale resources cross cloud to meet increased load as needed, and decrease resources as demand drops. クロス クラウド アーキテクチャに準拠したまま、コストを最適化し、リソース効率を最大化します。Optimize cost and maximize resource efficiency while remaining compliant with cross cloud architecture.

ArchitectureArchitecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。Architecture diagram Download an SVG of this architecture.

Data FlowData Flow

  1. 多数のユーザーが Web アプリにアクセスしようとします。A large number of users attempt to access a web app.
  2. Traffic Manager は Azure Stack DNS 名を返します。Traffic manager returns the Azure Stack DNS name.
  3. ユーザーは Azure Stack Web アプリにアクセスします。Users access the Azure Stack web app.
  4. しきい値に達すると、関数によって Azure Web アプリが開始され、Azure Traffic Manager のルートが有効になります。Once a threshold is reached, a function starts the Azure Web App and enables the Azure Traffic Manager route.
  5. トラフィックは Azure にルーティングされるため、App Service を自動的にスケーリングできます。Traffic is routed to Azure, which can automatically scale App Service.

コンポーネントComponents

  • Traffic Manager:高パフォーマンスと高可用性のために着信トラフィックをルーティングTraffic Manager: Route incoming traffic for high performance and availability
  • Azure Functions:サーバーレス コードを使用してイベントを処理Azure Functions: Process events with serverless code
  • Azure Stack:クラウドの境界を越えて革新的なハイブリッド アプリケーションを構築して実行Azure Stack: Build and run innovative hybrid applications across cloud boundaries

次のステップNext steps