カスタム データ主権およびデータ グラビティの要件

関数
SQL Database
Azure Stack
Virtual Network
VPN Gateway

ソリューションのアイデア Solution Idea

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。If you'd like to see us expand this article with more information, implementation details, pricing guidance, or code examples, let us know with GitHub Feedback!

Azure Stack を使用した Azure により、組織は、ビジネスニーズに基づいてテクノロジの配置を決定し、カスタム コンプライアンス、主権、データ グラビティの要件を簡単に満たすことができます。Azure with Azure Stack enables organizations to make technology placement decisions based on business needs-simplifying meeting custom compliance, sovereignty, and data gravity requirements.

ArchitectureArchitecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。Architecture diagram Download an SVG of this architecture.

Data FlowData Flow

  1. ユーザーが Azure ベースの Web アプリにデータを入力します。User enters data into Azure-based web app.
  2. アプリケーションは、Azure Stack に対する仮想ネットワークから仮想ネットワークへの VPN 接続を介して、データをデータベースにコミット します。Application commits data to database over virtual network-to virtual network VPN connection to Azure Stack.
  3. データは、仮想マシン (VM) 上の SQL データベースに格納されます。Data is stored in SQL database on virtual machine (VM).

ComponentsComponents

  • [仮想ネットワーク]: プライベート ネットワークをプロビジョニングし、オプションでオンプレミスのデータセンターに接続Virtual Network: Provision private networks, optionally connect to on-premises datacenters
  • [VPN Gateway]: 安全なクロスプレミス接続を確立VPN Gateway: Establish secure, cross-premises connectivity
  • Azure SQL Database:クラウド内の管理されたインテリジェントな SQLAzure SQL Database: Managed, intelligent SQL in the cloud
  • Azure Functions:サーバーレス コードを使用してイベントを処理Azure Functions: Process events with serverless code
  • Azure Stack:クラウドの境界を越えて革新的なハイブリッド アプリケーションを構築して実行Azure Stack: Build and run innovative hybrid applications across cloud boundaries

次のステップNext steps