ビデオ オンデマンド デジタル メディア

Blob Storage
Content Delivery Network
Encoding
Media Player

ソリューションのアイデア Solution Idea

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。If you'd like to see us expand this article with more information, implementation details, pricing guidance, or code examples, let us know with GitHub Feedback!

動画、ニュース クリップ、スポーツ セグメント、トレーニング ビデオ、カスタマー サポート チュートリアルなど、記録されたビデオ コンテンツを、ビデオ対応のエンドポイント デバイス、モバイル アプリケーション、またはデスクトップ ブラウザーにストリーミングする機能を提供する基本的なビデオ オン デマンド ソリューションです。A basic video-on-demand solution that gives you the capability to stream recorded video content such as movies, news clips, sports segments, training videos, and customer support tutorials to any video-capable endpoint device, mobile application, or desktop browser. ビデオ ファイルは、Azure BLOB ストレージにアップロードされ、マルチ ビットレートの標準形式にエンコードされた後、すべての主要なアダプティブ ビットレート ストリーミング プロトコル (HLS、MPEG-DASH、Smooth) を介して Azure Media Player クライアントに配布されます。Video files are uploaded to Azure Blob storage, encoded to a multi-bitrate standard format, and then distributed via all major adaptive bit-rate streaming protocols (HLS, MPEG-DASH, Smooth) to the Azure Media Player client.

このソリューションは、以下の Azure で管理されるサービスに基づいて構築されています。Blob StorageContent Delivery Network および Azure Media Player です。This solution is built on the Azure managed services: Blob Storage, Content Delivery Network and Azure Media Player. これらのサービスは高可用性環境で実行され、パッチが適用され、サポートされているので、実行される環境ではなく、ソリューションに注力できます。These services run in a high-availability environment, patched and supported, allowing you to focus on your solution instead of the environment they run in.

ArchitectureArchitecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。Architecture Diagram Download an SVG of this architecture.

ComponentsComponents

  • BLOB ストレージ:HTTP または HTTPS 経由で世界中のどこからでもアクセスできるテキストやバイナリ データなど、大量の非構造化データを格納します。Blob Storage: Stores large amounts of unstructured data, such as text or binary data, that can be accessed from anywhere in the world via HTTP or HTTPS. BLOB ストレージを使用すると、データを一般に公開することも、アプリケーション データを公開せずに格納することもできます。You can use Blob storage to expose data publicly to the world, or to store application data privately.
  • Azure Media Services Encoder:エンコード ジョブは Media Services で最も一般的な処理の 1 つです。Azure Media Services Encoder: Encoding jobs are one of the most common processing operations in Media Services. エンコード ジョブを作成することで、メディア ファイルをあるエンコードから別のエンコードに変換できるようになります。You create encoding jobs to convert media files from one encoding to another.
  • Azure Media Services ストリーミング エンドポイント:コンテンツをクライアント プレーヤー アプリケーションに直接配信するか、Content Delivery Network (CDN) を介して配信することができるストリーミング サービスです。Azure Media Services Streaming Endpoint: A streaming service that can deliver content directly to a client player application, or to a content delivery network (CDN) for further distribution.
  • Content Delivery Network:グローバル展開によりセキュアで信頼性の高いコンテンツ配信と豊富な機能セットを提供します。Content Delivery Network: Provides secure, reliable content delivery with broad global reach and a rich feature set.
  • Azure Media Player:HTML5 (MSE/EME) などの業界標準を使用して、豊かなアダプティブ ストリーミング エクスペリエンスを提供します。Azure Media Player: Uses industry standards, such as HTML5 (MSE/EME), to provide a rich adaptive streaming experience. 使用する再生テクノロジにかかわらず、開発者は統一された JavaScript インターフェイスを使用して API にアクセスできます。Regardless of the playback technology used, developers have a unified JavaScript interface to access APIs.
  • マルチ DRM コンテンツ保護:マルチ DRM (PlayReady、Widevine、FairPlay Streaming) または AES クリア キー暗号化を使用してコンテンツを安全に配信しますMulti-DRM content protection: Delivers content securely using multi-DRM (PlayReady, Widevine, FairPlay Streaming) or AES clear key encryption

次のステップNext steps