Web およびモバイル フロントエンド

関数
Table Storage
Power Apps
Power Automate

ソリューションのアイデア

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。

概要

このシナリオ例では、ドラッグ アンド ドロップによるビジュアル デザイナーを使用して、フロントエンドとビジネス プロセスの開発を加速させる方法を示します。 Azure Functions を活用して、低待機時間の処理と Azure Table Storage に対する迅速な読み取り/書き込みを実現します。 Azure Power Apps と Power Automate は、サード パーティ システムを含め、どこにでも存在できるデータ ソースを利用するために、すぐに使えるコネクタを提供します。

アーキテクチャ

アーキテクチャの図

Data Flow

このソリューションのデータ フローは次のとおりです。

  1. Power Apps は、Functions を介して公開されるカスタム Web API からデータを読み取ります。
  2. Functions は、Power Automate からの呼び出し時に、生データを HTML に変換します。
  3. Power Automate は、Azure Table Storage に対してデータの読み取り/書き込みを実行し、サード パーティの監査システムからデータを取得します。
  4. テレメトリ データが Azure Table Storage に書き込まれます。
  5. Power Apps は、iOS、Android、Web にわたって豊富な情報を提供します。

コンポーネント

複数の Azure コンポーネントを使用して、これらの異なるデータ ソースからデータが読み込まれます。

  • Power Apps: プロセスを最新化し、困難な課題を解決するローコード アプリをすばやく構築して、組織全体の俊敏性を高めます。
  • Azure Functions:サーバーレス コンピューティングにより、アプリケーション開発を迅速化および簡素化します。
  • Power Automate: Microsoft Power Automate を使用して、繰り返しタスクとペーパーレス プロセスを合理化することにより、最も必要なことに集中できます。
  • Azure Table Storage: 大量の半構造化データセットを使用して迅速な開発を行うための NoSQL キー値ストアです。

次の手順