対話型音声応答ボット

ボット サービス
Cognitive Search
Language Understanding
Web Apps

ソリューションのアイデア Solution Idea

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。If you'd like to see us expand this article with more information, implementation details, pricing guidance, or code examples, let us know with GitHub Feedback!

このソリューションでは、自転車や自転車の備品に対する顧客の注文要求を処理するインテリジェントな対話型音声応答 (IVR) アプリケーションを作成します。This solution creates an intelligent interactive voice response (IVR) application that processes customer order requests for bicycles and bicycle accessories. 既存の IVR ソリューションがない企業は、要求の自動化を簡単に開始できます。また、人間が操作するシステムが既に存在する場合は、このソリューションを拡張して既存の機能やワークフローを組み込むことができます。Businesses with no existing IVR solution can easily get started automating requests, or, where existing human-operated systems exist, this solution can be extended to incorporate existing functionality and workflows.

ArchitectureArchitecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。Architecture diagram Download an SVG of this architecture.

説明Description

1 日あたりの推定コスト: 11.08 ドルEstimated Daily Cost: $11.08

ソース コードやデータのカスタマイズなど、このソリューションの詳細については、GitHub でこのプロジェクトをフォークまたは調査してください。For more details on this solution, including source code and data customization, please fork or explore this project on GitHub.

顧客との対話の自動化は、あらゆる規模の企業に不可欠です。Automated customer interaction is essential to a business of any size. 実際に、コンシューマーの 61% が音声によるやり取りを望んでおり、その大半がセルフサービスを望んでいます。In fact, 61% of consumers prefer to communicate via speech, and most of them prefer self-service. 顧客満足度はあらゆる企業にとって優先事項であるため、セルフサービスは顧客向けコミュニケーション戦略の重要な側面です。Because customer satisfaction is a priority for all businesses, self-service is a critical facet of any customer-facing communications strategy.

携帯電話が主流であり、キーパッドに常に簡単にアクセスできるとは限らない時代において、対話型音声応答 (IVR) システムは、顧客が要求を伝えるための直感的かつシンプルで便利な方法となります。In an era when mobile phones are dominant and keypads are not always readily accessible, interactive voice response (IVR) systems provide an intuitive, simple, and convenient method for customers to convey their requests. このソリューションは、すべての顧客チャネルで別の用途に使用できる、インテリジェントで自然なセルフサービス エクスペリエンスを提供します。This solution provides an intelligent and natural self-service experience that can be repurposed across all customer channels.

Cortana Intelligence Suite は、Microsoft の Azure クラウド プラットフォームに支えられた高度な分析ツールを提供します。データ インジェスト、データ ストレージ、データ処理、高度な分析の各コンポーネントはすべて、自動 IVR ソリューションを構築するための重要な要素です。The Cortana Intelligence Suite provides advanced analytics tools backed by Microsoft's Azure cloud platforms-data ingestion, data storage, data processing and advanced analytics components-all of the essential elements for building an automated IVR solution.

このソリューションでは、Skype や Microsoft Bot Framework を使用した音声による要求を管理する、完全に統合されたサービス スタックをデプロイします。This solution deploys a fully integrated service stack that manages speech requests via Skype and the Microsoft Bot Framework.

このソリューションのユース ケースは、自転車や自転車の備品を顧客に販売する架空の企業である Contoso LLC を対象としています。The target use case of this solution is for a fictitious company, Contoso LLC, which sells bicycles and bicycle equipment to its customers. 現在、Contoso では、人間のオペレーターを通じて新しい製品の注文とクエリを処理しています。Contoso currently processes new product orders and queries through human operators. この自動化されたソリューションにより、Contoso は電話による多数の問い合わせを処理しながら、待ち時間ゼロを維持し、スタッフを解放して他のタスクを管理できるようにシームレスにスケールアップできます。This automated solution allows Contoso to seamlessly scale up to handle a large call volumes while maintaining zero wait times and freeing up staff to manage other tasks.

このページの [デプロイ] ボタンをクリックすると、選択した Azure サブスクリプション内でこのソリューションのインスタンスをデプロイするワークフローが起動します。The "Deploy" button on this page will launch a workflow that deploys an instance of this solution within an Azure subscription of your choosing. このソリューションには、(後述する) 複数の Azure サービスが含まれています。デプロイ後、新しいボットとのやり取りの設定に役立つ簡単な手順がいくつか示されます。The solution includes multiple Azure services (described below) and provides a few short instructions after the deployment that will help you setup communications with your new bot.

AI および NLP Azure サービスAI and NLP Azure Services

  • Bing Speech により、生の音声データがテキスト形式に変換されます。Bing Speech transcribes raw speech data into text form
  • LUIS (Language Understanding Intelligent Service) により、変換されたテキストから発信者の意図 (注文、注文の検索など) と音声エンティティ (製品カテゴリ、日付、時刻など) が特定されます。LUIS (Language Understanding Intelligent Service) identifies caller intent (place an order, find an order, etc.) and spoken entities (product categories, dates, times, etc.) from the transcribed text.
  • Azure Cognitive Search により、在庫の製品が発信者の説明と照合されてランク付けされ、一般的な同義語に対応するために高度なテキスト分析が適用されます。Azure Cognitive Search matches and ranks products from the inventory against the caller's description, and applies advanced text analysis for common synonyms.
  • Microsoft Bot Framework により、発信者の会話の結果が処理され、コール ワークフローが管理されます。Microsoft Bot Framework processes conversation results from the caller and manages the call workflow.

サポートする Azure サービスSupporting Azure Services

  • Azure Web アプリは、Node.js Web アプリとしてボットのコア ロジックをホストします。Azure Web App hosts the core logic of the bot as a Node.js web app
  • Cosmos DB によって各会話の共有セッション状態が保存されるため、Web アプリケーションはステートレス アーキテクチャでスケールアウトできます。Cosmos DB stores shared session state for every conversation, allowing the web application to scale out in a stateless architecture.
  • Azure SQL により、製品の在庫と注文の状態が保存されます。Azure SQL stores product inventory and order status