SAP NetWeaver on SQL Server

Azure Active Directory
ExpressRoute
Storage
Virtual Machines
SQL Server

ソリューションのアイデア

さらなる情報、実装の詳細、価格ガイダンス、コード例を追加してこの記事を拡張することをお望みの場合は、GitHub のフィードバックでご連絡ください。

この NetWeaver on SQL Server アプリケーション ソリューションでは、SAP アプリケーションと SQL Server データベースをホストするために Azure Virtual Machines を利用して、NetWeaver 上に構築された SAP ランドスケープをユーザー要求がどのように流れるかを示します。 このシステムでは、高可用性のために OS クラスタリング、より迅速なストレージ パフォーマンスとスケーラビリティのために Premium Storage、レプリケーションのために SQL Server AlwaysOn 機能、99.95 パーセントのシステム可用性のために完全なディザスター リカバリー (DR) 構成を利用しています。

Architecture

アーキテクチャ図 このアーキテクチャの SVG をダウンロードしてください。

Data Flow

  1. オンプレミスの Active Directory と同期した Azure Active Directory を利用して、SAP アプリケーション ユーザーはシングル サインオン資格情報によって、オンプレミスから Azure 上の SAP ランドスケープへ認証を行います。
  2. Azure の高速 ExpressRoute Gateway では、オンプレミス ネットワークを Azure 仮想マシンなどのリソースに安全に接続します。
  3. 販売注文の要求は、可用性の高い SAP ABAP SAP セントラル サービス (ASCS) に流れてから、Azure VM にある Azure Virtual Machines スケール アウト ファイル サーバー上で実行されている SAP アプリケーション サーバーを経由します
  4. 要求は、SAP アプリ サーバーから高パフォーマンスのプライマリ Azure VM 上で実行されている SQL Server に移動します。
  5. SAP 認定の仮想マシン上で実行されるプライマリ (アクティブ) およびセカンダリ (スタンバイ) サーバーは、99.95 パーセントの可用性を実現するために OS レベルでクラスター化されています。 データ レプリケーションは、プライマリからセカンダリへの同期モードで SQL Server AlwaysOn によって処理され、回復ポイントの目標 (RPO) をゼロにすることができます。
  6. SQL Server データは、高パフォーマンスの Azure Premium Storage に保持されます。
  7. SQL Server データは、Azure の高速バックボーン ネットワークを経由し、非同期モードで SQL Server の AlwaysOn レプリケーションを利用して、別の Azure リージョンにあるディザスター リカバリー仮想マシンにレプリケートされます。 ディザスター リカバリー VM は、コストを節約するために運用環境の VM よりも小規模にすることができます。
  8. ディザスター リカバリー リージョンにある VM は、コストを節約するために、非運用環境での作業に使用できます。
  9. ディザスター リカバリー側にある ASCS を利用した SAP アプリ サーバーは、スタンバイ状態のシャットダウン モードにすることができ、コストを節約する必要がある場合に起動できます。

Components

  • SAP アプリケーション サーバー向けの Virtual Machines に関する情報。
  • Microsoft Azure Premium Storage では、スループットが向上し、I/O 待機時間の変動は少なくなっています。 パフォーマンスを向上させるために、Premium Storage では Azure Storage ノードにあるソリッド ステート ディスク (SSD) と、Azure コンピューティング ノードのローカル SSD によってサポートされている読み取りキャッシュを使用します。

次のステップ