Azure Automation についてよく寄せられる質問Azure Automation frequently asked questions

この Microsoft FAQ は、Azure Automation についてよく寄せられる質問の一覧です。This Microsoft FAQ is a list of commonly asked questions about Azure Automation. その機能について他にご質問がある場合は、ディスカッション フォーラムにアクセスして質問を投稿してください。If you have any other questions about its capabilities, go to the discussion forum and post your questions. よく寄せられる質問については、すばやく簡単に見つけることができるように、この記事に追加していきます。When a question is frequently asked, we add it to this article so that it's found quickly and easily.

更新管理Update Management

予期しない OS レベルのアップグレードを防止することはできますか?Can I prevent unexpected OS-level upgrades?

Red Hat Enterprise Linux など、Linux バリエーションの中には、パッケージを使用して OS レベルのアップグレードが発生することがあります。On some Linux variants, such as Red Hat Enterprise Linux, OS-level upgrades might occur through packages. これにより、OS バージョン番号の変更を伴う Update Management が実行される可能性があります。This might lead to Update Management runs in which the OS version number changes. Update Management でパッケージを更新するときに使用される方法は、管理者がローカルで Linux マシンに使用するものと同じであるため、この動作は意図的なものです。Because Update Management uses the same methods to update packages that an administrator uses locally on a Linux machine, this behavior is intentional.

Update Management のデプロイによる OS バージョンの更新を回避するには、除外 機能を使用します。To avoid updating the OS version through Update Management deployments, use the Exclusion feature.

Red Hat Enterprise Linux で、除外するパッケージ名は redhat-release-server.x86_64 です。In Red Hat Enterprise Linux, the package name to exclude is redhat-release-server.x86_64.

重要な更新プログラムまたはセキュリティ更新プログラムが適用されないのはなぜですか?Why aren't critical/security updates applied?

更新プログラムを Linux マシンにデプロイする場合、更新プログラムの分類を選択できます。When you deploy updates to a Linux machine, you can select update classifications. このオプションにより、更新プログラムがフィルター処理され、指定した条件を満たすものに絞られます。This option filters the updates that meet the specified criteria. このフィルターは、更新プログラムが展開されるときに、マシンに対してローカルに適用されます。This filter is applied locally on the machine when the update is deployed.

Update Management では更新プログラムの強化がクラウドで実行されるため、Update Management で一部の更新プログラムに対して、セキュリティへの影響ありというフラグを設定できますが、ローカル マシンにはその情報がありません。Because Update Management performs update enrichment in the cloud, you can flag some updates in Update Management as having a security impact, even though the local machine doesn't have that information. 重大な更新プログラムを Linux マシンに適用する場合、そのマシンにセキュリティへの影響ありとマークされていない更新プログラムが存在する可能性があり、そのため、これらの更新プログラムは適用されません。If you apply critical updates to a Linux machine, there might be updates that aren't marked as having a security impact on that machine and therefore aren't applied. ただし、Update Management には関連する更新プログラムに関する追加情報があるため、そのマシンは引き続き非対応として報告されることがあります。However, Update Management might still report that machine as noncompliant because it has additional information about the relevant update.

更新プログラムの分類ごとの更新プログラムのデプロイは、RTM バージョンの CentOS では動作しません。Deploying updates by update classification doesn't work on RTM versions of CentOS. CentOS に更新プログラムを正しくデプロイするには、更新プログラムが確実に適用されるように、すべての分類を選択します。To properly deploy updates for CentOS, select all classifications to make sure updates are applied. SUSE では、分類として [他の更新プログラム] のみを選択すると、その他のセキュリティ更新プログラムが zypper (パッケージ マネージャー) に関連している場合、またはその依存関係がまず必要になる場合は、それらがインストールされることがあります。For SUSE, selecting ONLY Other updates as the classification can install some other security updates if they are related to zypper (package manager) or its dependencies are required first. この動作は、zypper の制限です。This behavior is a limitation of zypper. 場合によっては、更新プログラムのデプロイを再実行してから、更新プログラムのログでデプロイを確認する必要があります。In some cases, you might be required to rerun the update deployment and then verify the deployment through the update log.

Azure テナントの境界を越えて更新プログラムをデプロイすることはできますか?Can I deploy updates across Azure tenants?

Update Management への報告を行う別の Azure テナントに、修正プログラムを適用する必要があるマシンが存在する場合は、次の対処法を使用して、それらをスケジュールを設定する必要があります。If you have machines that need patching in another Azure tenant reporting to Update Management, you must use a following workaround to get them scheduled. スケジュールを作成するには、ForUpdateConfiguration パラメーターを指定して New-AzAutomationSchedule コマンドレットを使用します。You can use the New-AzAutomationSchedule cmdlet with the ForUpdateConfiguration parameter specified to create a schedule. New-AzAutomationSoftwareUpdateConfiguration コマンドレットを使用して、他のテナントのマシンを NonAzureComputer パラメーターに渡すことができます。You can use the New-AzAutomationSoftwareUpdateConfiguration cmdlet and pass the machines in the other tenant to the NonAzureComputer parameter. 次の例は、その方法を示したものです。The following example shows how to do this.

$nonAzurecomputers = @("server-01", "server-02")

$startTime = ([DateTime]::Now).AddMinutes(10)

$sched = New-AzAutomationSchedule -ResourceGroupName mygroup -AutomationAccountName myaccount -Name myupdateconfig -Description test-OneTime -OneTime -StartTime $startTime -ForUpdateConfiguration

New-AzAutomationSoftwareUpdateConfiguration  -ResourceGroupName $rg -AutomationAccountName <automationAccountName> -Schedule $sched -Windows -NonAzureComputer $nonAzurecomputers -Duration (New-TimeSpan -Hours 2) -IncludedUpdateClassification Security,UpdateRollup -ExcludedKbNumber KB01,KB02 -IncludedKbNumber KB100

プロセスの自動化 - Python RunbookProcess automation - Python runbooks

Azure Automation ではどの Python 3 バージョンがサポートされていますか?Which Python 3 version is supported in Azure Automation?

クラウド ジョブの場合、Python 3.8 がサポートされています。For cloud jobs, Python 3.8 is supported. コードが異なるバージョン間で互換性がある場合は、3.x バージョンのスクリプトとパッケージが動作する可能性があります。Scripts and packages from any 3.x version might work if the code is compatible across different versions.

Windows Hybrid Runbook Worker 上のハイブリッド ジョブの場合、使用したい任意の 3.x バージョンをインストールすることを選択できます。For hybrid jobs on Windows Hybrid Runbook Workers, you can choose to install any 3.x version you want to use. Linux Hybrid Runbook Worker 上のハイブリッド ジョブの場合、DSC OMSConfig と Linux Hybrid Worker を実行するために、そのマシンにインストールされている Python 3 バージョンに依存します。For hybrid jobs on Linux Hybrid Runbook Workers, we depend on Python 3 version installed on the machine to run DSC OMSConfig and the Linux Hybrid Worker. バージョン 3.6 をインストールすることをお勧めします。ただし、Python 3 のバージョン間でメソッド シグネチャまたはコントラクトに破壊的変更がない場合には、異なるバージョンでも機能します。We recommend installing version 3.6; however, different versions should also work if there are no breaking changes in method signatures or contracts between versions of Python 3.

Python 2 と Python 3 の Runbook は同じ Automation アカウントで実行できますか?Can Python 2 and Python 3 runbooks run in same automation account?

はい。同じ Automation アカウントで Python 2 と Python 3 の Runbook を使用することについて、制限はありません。Yes, there is no limitation for using Python 2 and Python 3 runbooks in same automation account.

既存の Python 2 Runbook およびパッケージの Python 3 への移行に関して、どのような予定がありますか?What is the plan for migrating existing Python 2 runbooks and packages to Python 3?

Azure Automation では、Python 2 Runbook およびパッケージを Python 3 に移行する予定はありません。Azure Automation does not plan to migrate Python 2 runbooks and packages to Python 3. この移行は、ご自身で実行していただく必要があります。You will have to perform this migration yourself. 既存および新しい Python 2 Runbook とパッケージは、引き続き機能します。Existing and new Python 2 runbooks and packages will continue to work.

Python 3 環境では、既定でどのようなパッケージがサポートされますか?What are the packages supported by default in Python 3 environment?

Azure パッケージ 4.0.0 が Python 3 Automation 環境に既定でインストールされます。Azure package 4.0.0 is installed by default in Python 3 Automation environment. より新しいバージョンの Azure パッケージを手動でインポートし、既定のバージョンを上書きすることができます。You can manually import a higher version of Azure package to override the default version.

Python 2 パッケージを参照する Python 3 Runbook (またはその逆) を実行した場合、どうなりますか?What if I run a Python 3 runbook that references a Python 2 package or vice-versa?

Python 2 と Python 3 の実行環境は異なります。Python 2 and Python 3 have different execution environments. Python 2 Runbook を実行している間は Python 2 パッケージのみをインポートでき、Python 3 についても同様です。While a Python 2 runbook is running, only Python 2 packages can be imported and similar for Python 3.

Python 2 と Python 3 の Runbook およびパッケージを区別するにはどうすればよいですか?How do I differentiate between Python 2 and Python 3 runbooks and packages?

Python 3 は新しい Runbook の定義であり、これによって Python 2 と Python 3 の Runbook を区別できます。Python 3 is a new runbook definition, which distinguishes between Python 2 and Python 3 runbooks. 同様に、別のパッケージの種類が Python 3 パッケージに導入されています。Similarly, another package kind is introduced for Python 3 packages.

次のステップNext steps

こちらでご質問の回答が見つからない場合は、次のソースでさらに質問と回答を参照できます。If your question isn't answered here, you can refer to the following sources for more questions and answers.