Azure Automation アカウントを作成するCreate an Azure Automation account

Azure を使用して Azure Automation アカウントを作成することができます。Azure Automation accounts can be created through Azure. この方法では、ブラウザーベースのユーザー インターフェイスで Automation アカウントとそれに関連するリソースを作成して構成できます。This method provides a browser-based user interface for creating and configuring Automation accounts and related resources. このクイックスタートでは、Automation アカウントを作成し、そのアカウントで Runbook を実行する手順について説明します。This quickstart steps through creating an Automation account and running a runbook in the account.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に無料の Azure アカウントを作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free Azure account before you begin.

Azure へのサインインSign in to Azure

https://portal.azure.com で Azure にサインインしますSign in to Azure at https://portal.azure.com

Automation アカウントを作成するCreate Automation account

  1. Azure の左上にある [リソースの作成] ボタンをクリックします。Click the Create a resource button found on the upper left-hand corner of Azure.

  2. [IT & Management Tools](IT & 管理ツール)[Automation] の順に選択します。Select IT & Management Tools, and then select Automation.

  3. アカウント情報を入力します。Enter the account information. [Azure 実行アカウントの作成][はい] を選択し、Azure に対する認証が簡単になるアーティファクトが自動的に有効になるようにします。For Create Azure Run As account, choose Yes so that the artifacts to simplify authentication to Azure are enabled automatically. Automation アカウントの作成時には、選択後に名前を変更できないことに注意してください。It is important to note, that when creating an Automation Account, the name cannot be changed after it is chosen. Automation アカウント名は、リージョンおよびリソース グループごとに一意です。削除された Automation アカウントの名前はすぐには使用できない場合があります。Automation Account names are unique per region and resource group. Names for Automation Accounts that were deleted may not be immediately available. 1 つの Automation アカウントで、特定のテナントのすべてのリージョンおよびサブスクリプションにわたってリソースを管理できます。One Automation Account can manage resources across all regions and subscriptions for a given tenant. 完了したら、 [作成] をクリックして、Automation アカウントの展開を開始します。When complete, click Create, to start the Automation account deployment.

    このページに Automation アカウントに関する情報を入力します

    注意

    Automation アカウントをデプロイできる場所の最新の一覧については、「リージョン別の利用可能な製品」を参照してください。For an updated list of locations that you can deploy an Automation Account to see, Products available by region.

  4. デプロイが完了したら、 [すべてのサービス] をクリックし、 [Automation アカウント] を選択し、作成した Automation アカウントを選択します。When the deployment has completed, click All Services, select Automation Accounts and select the Automation Account you created.

    Automation アカウントの概要

Runbook を実行するRun a runbook

チュートリアルの Runbook のいずれかを実行します。Run one of the tutorial runbooks.

  1. [プロセス オートメーション][Runbook] をクリックします。Click Runbooks under PROCESS AUTOMATION. Runbook の一覧が表示されます。The list of runbooks is displayed. 既定では、アカウントのいくつかのチュートリアル Runbook が有効です。By default several tutorial runbooks are enabled in the account.

    Automation アカウントの Runbook 一覧

  2. AzureAutomationTutorialScript Runbook を選択します。Select the AzureAutomationTutorialScript runbook. この操作で、Runbook の概要ページが開きます。This action opens the runbook overview page.

    Runbook の概要

  3. [開始] をクリックし、 [Runbook の開始] ページで [OK] をクリックして Runbook を開始します。Click Start, and on the Start Runbook page, click OK to start the runbook.

    Runbook ジョブ ページ

  4. [ジョブの状態] が "実行中" に変わったら、 [出力] または [すべてのログ] をクリックして Runbook ジョブの出力を確認します。After the Job status becomes Running, click Output or All Logs to view the runbook job output. このチュートリアル Runbook では、Azure リソースの一覧が出力されます。For this tutorial runbook, the output is a list of your Azure resources.

次のステップNext steps

このクイックスタートでは、Automation アカウントを展開し、Runbook ジョブを開始し、ジョブ結果を表示しました。In this quickstart, you’ve deployed an Automation account, started a runbook job, and viewed the job results. Azure Automation の詳細については、最初の Runbook を作成するクイックスタートに進みます。To learn more about Azure Automation, continue to the quickstart for creating your first runbook.