お使いのシステムでサポートを受ける

Avere vFXT for Azure システム関連の問題がある場合にサポートを受ける方法を次に示します。

  • Avere vFXT の問題 - Azure portal を使用し、Avere vFXT のサポート チケットを登録します。詳細はこちらにあります。
  • クォータ - クォータ関連の問題があるとき、クォータ増加を要求します。
  • ドキュメントとサンプル - このドキュメントまたはサンプルに問題が見つかった場合、問題があるページの一番下までスクロールし、 [フィードバック] セクションを利用して既存の問題を検索し、必要であれば、新しい問題を登録します。

Avere vFXT のサポート チケットを開く

Avere vFXT のデプロイ中または使用中に問題が発生した場合、Azure portal からサポートを要請します。

以下の手順に従い、お使いのクラスターからのリソースでサポート チケットにタグを付けます。 チケットにタグを付けることで、適切なサポート リソースにチケットを送ることができます。

  1. https://portal.azure.com から https://portal.azure.com を選択します 問題が発生した vFXT クラスターが含まれるリソース グループを参照し、いずれかの Avere クラスターの仮想マシンをクリックします。

    screenshot of Azure portal resource group

  2. VM ページで、左側のパネルの一番下までスクロールし、 [新しいサポート要求] をクリックします。

    Screenshot of the Azure portal VM page for the VM from the previous screenshot. The left menu is scrolled to the bottom and 'New support request' is circled.

  3. サポート リクエストの最初のページで、問題の種類を選択し、正しいサブスクリプションが選択されていることを確認します。

    [サービス][すべてのサービス] をクリックし、 [ストレージ] を調べて [Avere vFXT] を選択します。

    簡単な概要を追加し、問題の種類を選択します。

    screenshot of a new support request screen in the Azure portal. The Basics tab is selected. Screen items include Issue type, Subscription, Service, Summary, and Problem type.

    [次へ] をクリックして次に進みます。

  4. サポート フォームの 2 ページ目には、概要の説明に基づいて問題を解決するための提案が表示されます。 サポート チケットを作成する必要がある場合は、下部の [次へ] ボタンをクリックします。

    screenshot of the new support request screen with the Solutions tab selected. A text field in the middle has the title 'Recommended solution' and explains possible remedies.

  5. 3 ページ目では、詳細を入力します。たとえば、クラスター、問題が発生した時間、重大度、および連絡方法に関する情報などです。 情報を入力し、下部にある [次へ] ボタンをクリックします。

    screenshot of the new support request screen with the Details tab selected. Information fields are organized into the categories 'Problem details', 'Support method', and

  6. 最後のページの情報を確認し、 [作成] をクリックします。 指定したメール アドレスに確認とチケット番号が届きます。また、サポート担当者から利用者に連絡が届きます。

クォータの増加を要求する

Avere vFXT for Azure をデプロイするために必要な構成要素については、「vFXT クラスターのクォータ」を参照してください。 Azure portal からクォータ増加を要求できます。