Azure Functions ランタイム プレビュー 2 をインストールするInstall the Azure Functions Runtime preview 2

重要

Azure Functions Runtime プレビュー 2 では、バージョン 1.x の Azure Functions ランタイムのみがサポートされています。The Azure Functions Runtime preview 2 supports only version 1.x of the Azure Functions runtime. このプレビュー機能は更新されていないため、ランタイムのバージョン 2.x はサポートされておらず、今後の更新も計画されていません。This preview feature is not being updated to support version 2.x of the runtime, and no future updates are planned. Azure の外部で Azure Functions ランタイムをホストする必要がある場合は、KEDA を有効にした Kubernetes で Azure Functionsを使用することを検討してくださいIf you need to host the Azure Functions runtime outside of Azure, consider using Azure Functions on Kubernetes with KEDA

Azure Functions ランタイム プレビュー 2 をインストールする場合は、次の手順に従います。If you would like to install the Azure Functions Runtime preview 2, follow these steps:

  1. コンピューターが最小要件を満たしていることを確認します。Ensure your machine passes the minimum requirements.
  2. Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラーをダウンロードするDownload the Azure Functions Runtime Preview Installer.
  3. Azure Functions ランタイム プレビュー 1 をアンインストールします。Uninstall the Azure Functions Runtime preview 1.
  4. Azure Functions ランタイム プレビュー 2 をインストールします。Install the Azure Functions Runtime preview 2.
  5. Azure Functions ランタイム プレビュー 2 の構成を完了します。Complete the configuration of the Azure Functions Runtime preview 2.
  6. Azure Functions ランタイム プレビューで最初の関数を作成しますCreate your first function in Azure Functions Runtime Preview

前提条件Prerequisites

Azure Functions ランタイム プレビューをインストールする前に、次のリソースが使用可能になっている必要があります。Before you install the Azure Functions Runtime preview, you must have the following resources available:

  1. Microsoft Windows Server 2016 または Microsoft Windows 10 Creators Update (Professional または Enterprise Edition) を実行しているコンピューター。A machine running Microsoft Windows Server 2016 or Microsoft Windows 10 Creators Update (Professional or Enterprise Edition).
  2. ネットワーク上で実行される SQL Server のインスタンス。A SQL Server instance running within your network. 必要な最小エディションは SQL Server Express です。Minimum edition required is SQL Server Express.

以前のバージョンをアンインストールするUninstall Previous Version

以前に Azure Functions ランタイム プレビューをインストールした場合は、最新リリースをインストールする前にアンインストールする必要があります。If you have previously installed the Azure Functions Runtime preview, you must uninstall before installing the latest release. Windows の [プログラムの追加と削除] でプログラムを削除して、Azure Functions ランタイム プレビューをアンインストールします。Uninstall the Azure Functions Runtime preview by removing the program in Add/Remove Programs in Windows.

Azure Functions ランタイム プレビューをインストールするInstall the Azure Functions Runtime Preview

Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラーの手順に従って、Azure Functions ランタイム プレビューの管理ロールと worker ロールをインストールします。The Azure Functions Runtime Preview Installer guides you through the installation of the Azure Functions Runtime preview Management and Worker Roles. 同じコンピューターに管理ロールと worker ロールをインストールすることができます。It is possible to install the Management and Worker role on the same machine. ただし、多くの関数アプリを追加すると、複数の worker に関数を拡張できるように、追加のマシン上にさらに worker ロールをデプロイする必要があります。However, as you add more function apps, you must deploy more worker roles on additional machines to be able to scale your functions onto multiple workers.

同じコンピューターに管理ロールと worker ロールをインストールするInstall the Management and Worker Role on the same machine

  1. Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラーを実行します。Run the Azure Functions Runtime Preview Installer.

    Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラー

  2. [次へ] をクリックします。Click Next.

  3. 使用許諾契約書の条項を読み終わったら、チェック ボックスをオンにして条項に同意し、 [次へ] をクリックして先に進みます。Once you have read the terms of the EULA, check the box to accept the terms and click Next to advance.

  4. このマシンにインストールするロールとして [Functions Management Role](Functions 管理ロール)[Functions Worker Role](Functions worker ロール) のどちらか一方または両方を選び、 [次へ] をクリックします。Select the roles you want to install on this machine Functions Management Role and/or Functions Worker Role and click Next.

    Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラー - ロールの選択

    注意

    Functions worker ロールは、他の多くのコンピューターにインストールできます。You can install the Functions Worker Role on many other machines. そのためには、この手順に従い、インストーラーで [Functions Worker Role](Functions worker ロール) だけを選びます。To do so, follow these instructions, and only select Functions Worker Role in the installer.

  5. [次へ] をクリックして、Azure Functions ランタイム セットアップ ウィザードでコンピューターへのインストール プロセスを開始します。Click Next to have the Azure Functions Runtime Setup Wizard begin the installation process on your machine.

  6. 完了すると、セットアップ ウィザードによって Azure Functions ランタイム構成ツールが起動されます。Once complete, the setup wizard launches the Azure Functions Runtime configuration tool.

    Azure Functions ランタイム プレビュー インストーラーの完了

    注意

    Windows 10 にインストールしている場合、コンテナー機能が前もって有効にされていないときは、インストールを完了するためにコンピューターを再起動するように Azure Functions ランタイム セットアップから求められます。If you are installing on Windows 10 and the Container feature has not been previously enabled, the Azure Functions Runtime Setup prompts you to reboot your machine to complete the install.

Azure Functions ランタイムを構成するConfigure the Azure Functions Runtime

Azure Functions ランタイムのインストールを完了するには、構成を完了する必要があります。To complete the Azure Functions Runtime installation, you must complete the configuration.

  1. Azure Functions ランタイム構成ツールに、コンピューターにインストールされるロールが表示されます。The Azure Functions Runtime configuration tool shows which roles are installed on your machine.

    Azure Functions ランタイム プレビュー構成ツール

  2. [データベース] タブをクリックし、データベース マスター キーの指定など、SQL Server インスタンスの接続の詳細を入力して、 [適用] をクリックします。Click the Database tab, enter the connection details for your SQL Server instance, including specifying a Database master key, and click Apply. SQL Server インスタンスへの接続性は、Azure Functions ランタイムでランタイムをサポートするデータベースを作成するために必要です。Connectivity to a SQL Server instance is required in order for the Azure Functions Runtime to create a database to support the Runtime.

    Azure Functions ランタイム プレビュー データベース構成

  3. [資格情報] タブをクリックします。ここで、すべての関数アプリをホストするために、ファイル共有で使用する目的で新しい資格情報を 2 つ作成する必要があります。Click the Credentials tab. Here, you must create two new credentials for use with a file share for hosting all your function apps. ファイル共有の所有者およびファイル共有のユーザー[ユーザー名][パスワード] の組み合わせを指定し、 [適用] をクリックします。Specify User name and Password combinations for the file share owner and for the file share user, then click Apply.

    Azure Functions ランタイム プレビュー資格情報

  4. [ファイルの共有] タブをクリックします。ここでは、ファイルの共有の場所の詳細を指定する必要があります。Click the File Share tab. Here you must specify the details of the file share location. 自分用のファイル共有を作成するか、既存のファイル共有を使用して、 [適用] をクリックします。The file share can be created for you or you can use an existing File Share and click Apply. 新しいファイル共有の場所を選択した場合は、Azure Functions ランタイムで使用するディレクトリを指定する必要があります。If you select a new File Share location, you must specify a directory for use by the Azure Functions Runtime.

    Azure Functions ランタイム プレビュー ファイル共有

  5. [IIS] タブをクリックします。このタブには、Azure Functions ランタイム構成ツールで作成される IIS の Web サイトの詳細が表示されます。Click the IIS tab. This tab shows the details of the websites in IIS that the Azure Functions Runtime configuration tool creates. Azure Functions ランタイム プレビュー ポータル用にカスタムの DNS 名をここで指定できます。You may specify a custom DNS name here for the Azure Functions Runtime preview portal. [適用] をクリックして完了します。Click Apply to complete.

    Azure Functions ランタイム プレビュー IIS

  6. [サービス] タブをクリックします。このタブには、Azure Functions ランタイム構成ツールのサービスの状態が表示されます。Click the Services tab. This tab shows the status of the services in your Azure Functions Runtime configuration tool. 初期構成後に Azure Functions ホスト アクティブ化サービスが実行されていない場合は、 [サービスの開始] をクリックします。If the Azure Functions Host Activation Service is not running after initial configuration, click Start Service.

    Azure Functions ランタイム プレビュー構成の完了

  7. Azure Functions ランタイム ポータルhttps://<machinename>.<domain>/ として参照します。Browse to the Azure Functions Runtime Portal as https://<machinename>.<domain>/.

    Azure Functions ランタイム プレビュー ポータル

Azure Functions ランタイム プレビューで最初の関数を作成するCreate your first function in Azure Functions Runtime preview

Azure Functions ランタイム プレビューで最初の関数を作成するにはTo create your first function in Azure Functions Runtime preview

  1. Azure Functions Runtime ポータルhttps://<machinename>.<domain>、たとえば https://mycomputer.mydomain.com として参照します。Browse to the Azure Functions Runtime Portal as https://<machinename>.<domain> for example https://mycomputer.mydomain.com.

  2. ログイン を要求されます。ドメインにデプロイした場合はドメイン アカウントのユーザー名とパスワードを使用し、それ以外の場合はローカル アカウントのユーザー名とパスワードを使用してポータルにログインします。You are prompted to Log in, if deployed in a domain use your domain account username and password, otherwise use your local account username and password to log in to the portal.

    Azure Functions ランタイム プレビュー ポータルのログイン

  3. 関数アプリを作成するには、サブスクリプションを作成する必要があります。To create function apps, you must create a Subscription. ポータルの左上隅で、サブスクリプションの横にある [+] オプションをクリックします。In the top left-hand corner of the portal, click the + option next to the subscriptions.

    Azure Functions ランタイム プレビュー ポータルのサブスクリプション

  4. [DefaultPlan] を選択し、サブスクリプションの名前を入力して、 [作成] をクリックします。Choose DefaultPlan, enter a name for your Subscription, and click Create.

    Azure Functions ランタイム プレビュー ポータルのサブスクリプション プランと名前

  5. すべての関数アプリがポータルの左側のウィンドウに表示されます。All of your function apps are listed in the left-hand pane of the portal. 新しい Function App を作成するには、見出し [Function App] を選択し、 [+] オプションをクリックします。To create a new Function App, select the heading Function Apps and click the + option.

  6. 関数アプリの名前を入力し、適切なサブスクリプションを選び、プログラミング対象の Azure Functions ランタイムのバージョンを選んで [作成] をクリックしますEnter a name for your function app, select the correct Subscription, choose which version of the Azure Functions runtime you wish to program against and click Create

    Azure Functions ランタイム プレビュー ポータルの新しい関数アプリ

  7. 新しい関数アプリは、ポータルの左側のウィンドウに表示されます。Your new function app is listed in the left-hand pane of the portal. 関数を選び、ポータルで中央のウィンドウの上部にある [新しい関数] をクリックします。Select Functions and then click New Function at the top of the center pane in the portal.

    Azure Functions ランタイム プレビュー テンプレート

  8. タイマー トリガー関数を選び、右側のポップアップで関数に名前を付け、スケジュールを */5 * * * * * に変更し (この cron 式によってタイマー関数が 5 秒ごとに実行されます)、 [作成] をクリックしますSelect the Timer Trigger function, in the right-hand flyout name your function and change the Schedule to */5 * * * * * (this cron expression causes your timer function to execute every five seconds), and click Create

    Azure Functions ランタイム プレビューの新しいタイマー関数構成

  9. 関数が作成されました。Your function has now been created. Function App の実行ログは、ポータルの下部にある [ログ] ウィンドウを展開して表示できます。You can view the execution log of your Function app by expanding the log pane at the bottom of the portal.

    Azure Functions ランタイム プレビュー関数の実行