Azure Functions Runtime の概要 (プレビュー)Azure Functions Runtime Overview (preview)

重要

Azure Functions Runtime プレビュー 2 では、バージョン 1.x の Azure Functions ランタイムのみがサポートされています。The Azure Functions Runtime preview 2 supports only version 1.x of the Azure Functions runtime. このプレビュー機能は更新されていないため、ランタイムのバージョン 2.x はサポートされておらず、今後の更新も計画されていません。This preview feature is not being updated to support version 2.x of the runtime, and no future updates are planned. Azure の外部で Azure Functions ランタイムをホストする必要がある場合は、KEDA を有効にした Kubernetes で Azure Functionsを使用することを検討してくださいIf you need to host the Azure Functions runtime outside of Azure, consider using Azure Functions on Kubernetes with KEDA

Azure Functions Runtime (プレビュー) は、オンプレミスの Azure Functions プログラミング モデルのシンプルさと柔軟性を活用するための新たな手段です。The Azure Functions Runtime (preview) provides a new way for you to take advantage of the simplicity and flexibility of the Azure Functions programming model on-premises. Azure Functions ランタイムは、Azure Functions と同一のオープン ソースのルートで構築すると、オンプレミスにデプロイされて、クラウド サービスとほぼ同じ開発環境を提供します。Built on the same open source roots as Azure Functions, Azure Functions Runtime is deployed on-premises to provide a nearly identical development experience as the cloud service.

Azure Functions ランタイム プレビュー ポータル

Azure Functions ランタイムは、Azure Functions をクラウドにコミットする前に使用する手段を提供します。The Azure Functions Runtime provides a way for you to experience Azure Functions before committing to the cloud. これにより、構築したコード資産は、移行する際にクラウドに移動することができます。In this way, the code assets you build can then be taken with you to the cloud when you migrate. ランタイムは、オンプレミス コンピューターの予備のコンピューティング能力を使用して夜間バッチ処理を実行するなど、新しいオプションも提供します。The runtime also opens up new options for you, such as using the spare compute power of your on-premises computers to run batch processes overnight. 組織内でデバイスを使用して、条件に応じてオンプレミスとクラウドの両方の別のシステムにデータを送信することもできます。You can also use devices within your organization to conditionally send data to other systems, both on-premises and in the cloud.

Azure Functions ランタイムは、次の 2 つの部分で構成されます。The Azure Functions Runtime consists of two pieces:

  • Azure Functions ランタイム管理ロールAzure Functions Runtime Management Role
  • Azure Functions ランタイム worker ロールAzure Functions Runtime Worker Role

Azure Functions 管理ロールAzure Functions Management Role

Azure Functions 管理ロールは、関数をオンプレミスで管理するためのホストを提供します。The Azure Functions Management Role provides a host for the management of your Functions on-premises. このロールは次のタスクを実行します。This role performs the following tasks:

  • Azure Portal に表示されているのと同じ Azure Functions 管理ポータルのホスト。Hosting of the Azure Functions Management Portal, which is the same one you see in the Azure portal. このポータルには、Azure Portal の場合と同じ方法で関数を開発できる一貫した操作性が備わっています。The portal provides a consistent experience that lets you develop your functions in the same way as you would in the Azure portal.
  • 複数の Functions worker 全体での関数の分配。Distributing functions across multiple Functions workers.
  • 発行エンドポイントの提供。発行プロファイルをダウンロードしてインポートすることによって、Microsoft Visual Studio から関数を直接発行することができます。Providing a publishing endpoint so that you can publish your functions direct from Microsoft Visual Studio by downloading and importing the publishing profile.

Azure Functions worker ロールAzure Functions Worker Role

Azure Functions worker ロールは、Windows コンテナーにデプロイされ、ここが関数コードの実行場所となります。The Azure Functions Worker Roles are deployed in Windows Containers and are where your function code executes. 組織全体に複数の worker ロールをデプロイできます。顧客が予備のコンピューティング能力を使用できるようにする主な方法です。You can deploy multiple Worker Roles throughout your organization and this option is a key way in which customers can make use of spare compute power. 多くの組織に存在する予備のコンピューティング能力の例としては、常時電源が入っているものの大半の時間使われていないマシンが挙げられます。One example of where spare compute exists in many organizations is machines powered on constantly but not being used for large periods of time.

最小要件Minimum Requirements

Azure Functions ランタイムを使用するには、Windows Server 2016 または Windows 10 Creators Update がインストールされていて、SQL Server インスタンスにアクセスできるコンピューターが必要です。To get started with the Azure Functions Runtime, you must have a machine with Windows Server 2016 or Windows 10 Creators Update with access to a SQL Server instance.

次の手順Next Steps

Azure Functions ランタイム プレビューをインストールするInstall the Azure Functions Runtime preview