可用性のアラートAvailability alerts

Application Insights は、世界各地の複数のポイントから定期的にアプリケーションに Web 要求を送信します。Azure Application Insights sends web requests to your application at regular intervals from points around the world. お使いのアプリケーションが応答していない場合、または応答が遅すぎる場合は、アラートを受信できます。It can alert you if your application isn't responding, or if it responds too slowly.

アラートを有効にするEnable alerts

現在、アラートは既定で有効になっていますが、アラートを完全に構成するには、可用性テストを先に作成する必要があります。Alerts are now automatically enabled by default, but in order to fully configure the alert you first have to initially create your availability test.

エクスペリエンスを作成する

注意

新しい統合アラートの場合、アラート ルールの重大度と通知の基本設定をアクション グループと一緒に、アラート エクスペリエンスで構成する必要がありますWith the new unified alerts, the alert rule severity and notification preferences with action groups must be configured in the alerts experience. 次の手順を行わないと、ポータル内通知を受け取るだけとなります。Without the following steps, you will only receive in-portal notifications.

  1. 可用性テストを保存した後、詳細タブで、作成したテストの省略記号をクリックします。After saving the availability test, on the details tab click on the ellipsis by the test you just made. [アラートの編集] をクリックします。Click on "edit alert".

    保存後の編集

  2. 目的の重大度レベルとルールの説明を設定し、次に、最も重要なものとして、このアラート ルールに使用する、通知の基本設定が含まれているアクション グループを設定します。Set the desired severity level, rule description and most importantly - the action group that has the notification preferences you would like to use for this alert rule.

    保存後の編集

Y 箇所中 X 箇所に関するアラートでエラーが報告されているAlert on X out of Y locations reporting failures

新しい可用性テストを作成する場合、"Y 箇所中 X 箇所" アラート ルールは既定では新しい統合アラート エクスペリエンスで有効にされます。The X out of Y locations alert rule is enabled by default in the new unified alerts experience, when you create a new availability test. オプトアウトするには、"クラシック" オプションを選択するか、またはアラート ルールを無効にすることを選択します。You can opt out by selecting the "classic" option or choosing to disable the alert rule.

注意

上記の手順に従って、アラートがトリガーされたときに通知を受信するようにアクション グループを構成します。Configure the action groups to receive notifications when the alert triggers by following the steps above. この手順を行わないと、ルールがトリガーされたとき、ポータル内通知を受け取るだけとなります。Without this step, you will only receive in-portal notifications when the rule triggers.

可用性メトリックに関するアラートAlert on availability metrics

新しい統合アラートを使用すると、セグメント化された可用性の集計メトリックおよびテスト継続期間メトリックに関するアラートを生成することもできます。Using the new unified alerts, you can alert on segmented aggregate availability and test duration metrics as well:

  1. メトリック エクスペリエンス内で Application Insights リソースを選択し、可用性メトリックを選択します。Select an Application Insights resource in the Metrics experience, and select an Availability metric:

    可用性メトリックの選択

  2. メニューからアラート オプションを選択すると、新しいエクスペリエンスが表示されます。そこでは、アラート ルールの設定対象とする特定のテストまたは場所を選択することができます。Configure alerts option from the menu will take you to the new experience where you can select specific tests or locations to set up alert rule on. ここでは、このアラート ルールに対してアクション グループを構成することもできます。You can also configure the action groups for this alert rule here.

カスタム分析クエリに関するアラートAlert on custom analytics queries

新しい統合アラートを使用すると、カスタム ログ クエリに関するアラートを生成することができます。Using the new unified alerts, you can alert on custom log queries. カスタム クエリを使用すると、可用性の問題を示す最も確かなシグナルを取得するのに役立つ任意の条件に基づいてアラートを生成することができます。With custom queries, you can alert on any arbitrary condition that helps you get the most reliable signal of availability issues. また、これは TrackAvailability SDK を使用してカスタムの可用性の結果を送信する場合にも当てはまります。This is also applicable, if you are sending custom availability results using the TrackAvailability SDK.

ヒント

可用性データに関するメトリックにはカスタムの可用性の結果が含まれます。これは、Microsoft の TrackAvailability SDK を呼び出すことによって送信することができます。The metrics on availability data include any custom availability results you may be submitting by calling our TrackAvailability SDK. メトリックに関するアラートのサポートを使用することにより、カスタムの可用性の結果に関するアラートを生成することができます。You can use the alerting on metrics support to alert on custom availability results.

アラートを自動化するAutomate alerts

Azure Resource Manager テンプレートを使用してこのプロセスを自動化する方法については、Resource Manager テンプレートを使用したメトリック アラートの作成に関するドキュメントを参照してください。To automate this process with Azure Resource Manager templates, refer to the Create a metric alert with Resource Manager template documentation.

トラブルシューティングTroubleshooting

専用のトラブルシューティングに関する記事をご覧ください。Dedicated troubleshooting article.

次の手順Next steps