Application Insights の検索の使用

検索は、ページ ビュー、例外、Web 要求などの個々のテレメトリ項目を検索または探索するために使用する Application Insights の機能です。 診断検索を使用すると、作成したログ トレースやイベントを表示できます。

(データでのより複雑なクエリについては、Analytics を使用してください。)

Azure Portal で次の操作を行います。

[Application Insights] でお使いのアプリケーションの [概要] タブ から診断検索を開くことができます (上部バーの中にあります)。または、左側のメニューから開くことができます。

[検索] タブ

テレメトリ項目 (サーバー要求、ページ ビュー、自分でコーディングしたカスタム イベントなど) の一覧を表示するには、[イベントの種類] のドロップダウン メニューに移動します。 結果の一覧の上部には、一定期間に発生したイベントの数を示す概要グラフが表示されます。

新しいイベントを取得するには、ドロップダウン メニューをクリックするか、[更新] をクリックします。

Visual Studio で使用する

Visual Studio には、[Application Insights の検索] ウィンドウもあります。 このウィンドウは、デバッグ対象アプリケーションによって生成されたテレメトリ イベントを表示する際に便利ですが、 Azure Portal の発行済みアプリから収集されたイベントを表示することもできます。

Visual Studio で [検索] ウィンドウを開きます。

Visual Studio で [Application Insights の検索] を開く

[検索] ウィンドウには、Web ポータルと似た機能があります。

Visual Studio の [Application Insights の検索] ウィンドウ

[操作の追跡] タブは、要求またはページ ビューを開くときに使用できます。 "操作" は、1 つの要求やページ ビューに関連付けられているイベントのシーケンスです。 たとえば、依存関係の呼び出し、例外、トレース ログ、およびカスタム イベントが、1 つの操作に含まれる可能性があります。 [操作の追跡] タブには、要求またはページ ビューとの関連で、こうしたイベントのタイミングと期間がグラフィカルに表示されます。

個々の項目の確認

任意のテレメトリ項目を選択すると、キー フィールドと関連項目が表示されます。

個々の依存関係要求のスクリーンショット

これにより、エンドツーエンドのトランザクションの詳細ビューが起動します。

イベントの種類のフィルター選択

[イベントの種類] のドロップダウン メニューを開き、表示するイベントの種類を選択します (後でフィルターを復元する場合は、[リセット] をクリックします)。

イベントの種類は、次のとおりです。

プロパティの値に基づくフィルター選択

プロパティの値に基づいてイベントをフィルター選択できます。 使用可能なプロパティは、選択したイベントの種類によって異なります。 フィルター アイコン フィルター アイコン をクリックして開始します。

特定のプロパティの値を選択しない場合、すべての値を選択するのと同じ意味になり、 そのプロパティに基づくフィルターはオフになります。

フィルター値の右側の値は、現在のフィルター選択されたセットに含まれるイベントの発生回数を表します。

同じプロパティを持つイベントの検索

同じプロパティ値を持つすべての項目を検索するには、検索バーに値を入力するか、[フィルター] タブでプロパティを確認しているときに該当するチェックボックスをオンにします。

[フィルター] タブでプロパティのチェックボックスをオンにする

データの検索

注意

さらに複雑なクエリを作成するには、[検索] ブレードの上部から [ログ (Analytics)] を開きます。

すべてのプロパティ値について語句を検索できます。 これは、プロパティ値を持つカスタム イベントを作成している場合に特に便利です。

時間範囲を設定することもできます。範囲が狭いほど、検索時間が短くなります。

Open diagnostic search

部分文字列ではなく、語句全体を検索します。 引用符で特殊文字を囲みます。

String 検索 されない Found
HomeController.About home
controller
out
homecontroller
about
"homecontroller.about"
United States Uni
ted
united
states
united AND states
"united states"

使用できる検索表現を次に示します。

サンプル クエリ 結果
apple 時間範囲内でフィールドに "apple" という単語が含まれるすべてのイベントを検索します
apple AND banana
apple banana
両方の単語を含むイベントを検索します。 "and" ではなく大文字の "AND" を使用します。
短縮形。
apple OR banana どちらかの単語を含むイベントを検索します。 "or" ではなく "OR" を使用します。
apple NOT banana ある単語を含む一方で他方の単語を含まないイベントを検索します。

サンプリング

(ASP.NET SDK バージョン 2.0.0-beta3 以降を使用している状態で) アプリから大量のテレメトリが生成されると、アダプティブ サンプリング モジュールからイベントの代表的な部分のみが送信され、ポータルに送信されるデータ量が自動的に削減されます。 ただし、同じ要求に関連するイベントはグループ単位で選択または選択解除されるため、関連するイベントごとに操作できます。

サンプリングについてはこちらを参照してください

作業項目を作成する

任意のテレメトリ項目の詳細を使用して、GitHub または Azure DevOps でバグを作成できます。

任意のテレメトリ項目をクリックした後、 [作業項目の作成] を選択して、エンドツーエンドのトランザクション詳細ビューにアクセスします。

新しい作業項目をクリックし、フィールドを編集して [OK] をクリックします。

これを初めて行う場合は、Azure DevOps の組織およびプロジェクトへのリンクを構成するように求められます。

([作業項目] タブでリンクを構成することもできます)。

さらに多くのテレメトリを Application Insights に送信する

Application Insights SDK によって送信される標準のテレメトリに加えて、次の操作を実行できます。

  • .NET または Java の好みのログ記録フレームワークからのログ トレースをキャプチャする。 これは、ログ トレースを検索し、ページ ビュー、例外、その他のイベントと関連付けることができることを意味します。
  • カスタム イベント、ページ ビュー、および例外を送信するコードを作成する。

ログとカスタム テレメトリを Application Insights に送信する方法についてはこちら

Q & A

保持されるデータの量はどのくらいですか

制限の概要」を参照してください。

サーバーの要求の POST データを表示するにはどうしたらよいですか

POST データは自動的に記録されませんが、TrackTrace または log の呼び出しを使用できます。 メッセージ パラメーターに POST データを格納します。 プロパティと同じ方法でメッセージをフィルター処理することはできませんが、サイズの制限が緩和されます。

次のステップ