Application Insights を使用した Java トレース ログの探索Explore Java trace logs in Application Insights

トレース用に Logback または Log4J (v1.2 または v2.0) を使用している場合は、トレース ログを自動的に Application Insights に送信して、Application Insights でトレース ログを探索および検索できます。If you're using Logback or Log4J (v1.2 or v2.0) for tracing, you can have your trace logs sent automatically to Application Insights where you can explore and search on them.

ヒント

Application Insights インストルメンテーション キーは、アプリケーションに対して 1 回だけ設定する必要があります。You only need to set your Application Insights Instrumentation Key once for your application. Java Spring のようなフレームワークを使用している場合は、アプリの構成の別の場所で既にキーを登録済みである可能性があります。If you are using a framework like Java Spring, you may have already registered the key elsewhere in your app's configuration.

Application Insights Java エージェントを使用するUsing the Application Insights Java agent

既定では、Application Insights Java エージェントは、WARN レベル以上で実行されたログを自動的にキャプチャします。By default, the Application Insights Java agent automatically captures logging performed at WARN level and above.

AI-Agent.xml ファイルを使用して、キャプチャされるログのしきい値を変更できます。You can change the threshold of logging that is captured using the AI-Agent.xml file:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<ApplicationInsightsAgent>
   <Instrumentation>
      <BuiltIn>
         <Logging threshold="info"/>
      </BuiltIn>
   </Instrumentation>
</ApplicationInsightsAgent>

AI-Agent.xml ファイルを使用して、Java エージェントのログ キャプチャを無効にすることができます。You can disable the Java agent's logging capture using the AI-Agent.xml file:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<ApplicationInsightsAgent>
   <Instrumentation>
      <BuiltIn>
         <Logging enabled="false"/>
      </BuiltIn>
   </Instrumentation>
</ApplicationInsightsAgent>

別の方法として (Java エージェントは使用する代わりに)、次の手順に従うこともできます。Alternatively (as opposed to using the Java agent), you can follow the instructions below

Java SDK をインストールするInstall the Java SDK

Application Insights SDK for Java をまだインストールしていない場合は、インストールする手順に従います。Follow the instructions to install Application Insights SDK for Java, if you haven't already done that.

プロジェクトへのログ ライブラリの追加Add logging libraries to your project

プロジェクトに適した方法を選択してください。Choose the appropriate way for your project.

Maven を使用している場合:If you're using Maven...

プロジェクトが既に Maven を使用してビルドする設定になっている場合は、pom.xml ファイルに次のいずれかのコード スニペットをマージします。If your project is already set up to use Maven for build, merge one of the following snippets of code into your pom.xml file.

次に、バイナリがダウンロードされるように、プロジェクトの依存関係を更新します。Then refresh the project dependencies, to get the binaries downloaded.

LogbackLogback


    <dependencies>
       <dependency>
          <groupId>com.microsoft.azure</groupId>
          <artifactId>applicationinsights-logging-logback</artifactId>
          <version>[2.0,)</version>
       </dependency>
    </dependencies>

Log4J v2.0Log4J v2.0


    <dependencies>
       <dependency>
          <groupId>com.microsoft.azure</groupId>
          <artifactId>applicationinsights-logging-log4j2</artifactId>
          <version>[2.0,)</version>
       </dependency>
    </dependencies>

Log4J v1.2Log4J v1.2


    <dependencies>
       <dependency>
          <groupId>com.microsoft.azure</groupId>
          <artifactId>applicationinsights-logging-log4j1_2</artifactId>
          <version>[2.0,)</version>
       </dependency>
    </dependencies>

Gradle を使用している場合:If you're using Gradle...

プロジェクトが既に Gradle を使用してビルドする設定になっている場合は、次のいずれかの行を build.gradle ファイルの dependencies グループに追加します。If your project is already set up to use Gradle for build, add one of the following lines to the dependencies group in your build.gradle file:

次に、バイナリがダウンロードされるように、プロジェクトの依存関係を更新します。Then refresh the project dependencies, to get the binaries downloaded.

LogbackLogback


    compile group: 'com.microsoft.azure', name: 'applicationinsights-logging-logback', version: '2.0.+'

Log4J v2.0Log4J v2.0

    compile group: 'com.microsoft.azure', name: 'applicationinsights-logging-log4j2', version: '2.0.+'

Log4J v1.2Log4J v1.2

    compile group: 'com.microsoft.azure', name: 'applicationinsights-logging-log4j1_2', version: '2.0.+'

それ以外の場合:Otherwise ...

Application Insights Java SDK を手動でインストールするガイドラインに従って、適切なアペンダーの Jar (Maven Central ページに移動した後、ダウンロード セクションの 'jar' リンクをクリック) をダウンロードし、ダウンロードされたアペンダー Jar をプロジェクトに追加します。Follow the guidelines to manually install Application Insights Java SDK, download the jar (After arriving at Maven Central Page click on 'jar' link in download section) for appropriate appender and add the downloaded appender jar to the project.

ロガーLogger ダウンロードDownload ライブラリLibrary
LogbackLogback Logback アペンダー JarLogback appender Jar applicationinsights-logging-logbackapplicationinsights-logging-logback
Log4J v2.0Log4J v2.0 Log4J v2 アペンダー JarLog4J v2 appender Jar applicationinsights-logging-log4j2applicationinsights-logging-log4j2
Log4J v1.2Log4j v1.2 Log4J v1.2 アペンダー JarLog4J v1.2 appender Jar applicationinsights-logging-log4j1_2applicationinsights-logging-log4j1_2

ログ フレームワークへのアペンダーの追加Add the appender to your logging framework

トレースの取得を開始するには、適切なコード スニペットを Log4J または Logback の構成ファイルに追加します。To start getting traces, merge the relevant snippet of code to the Log4J or Logback configuration file:

LogbackLogback


    <appender name="aiAppender" 
      class="com.microsoft.applicationinsights.logback.ApplicationInsightsAppender">
        <instrumentationKey>[APPLICATION_INSIGHTS_KEY]</instrumentationKey>
    </appender>
    <root level="trace">
      <appender-ref ref="aiAppender" />
    </root>

Log4J v2.0Log4J v2.0


    <Configuration packages="com.microsoft.applicationinsights.log4j.v2">
      <Appenders>
        <ApplicationInsightsAppender name="aiAppender" instrumentationKey="[APPLICATION_INSIGHTS_KEY]" />
      </Appenders>
      <Loggers>
        <Root level="trace">
          <AppenderRef ref="aiAppender"/>
        </Root>
      </Loggers>
    </Configuration>

Log4J v1.2Log4J v1.2


    <appender name="aiAppender" 
         class="com.microsoft.applicationinsights.log4j.v1_2.ApplicationInsightsAppender">
        <param name="instrumentationKey" value="[APPLICATION_INSIGHTS_KEY]" />
    </appender>
    <root>
      <priority value ="trace" />
      <appender-ref ref="aiAppender" />
    </root>

Application Insights のアペンダーは、上記のコード サンプルに示されているように、構成済みの任意のロガーによって参照でき、必ずしもルート ロガーを使用する必要はありません。The Application Insights appenders can be referenced by any configured logger, and not necessarily by the root logger (as shown in the code samples above).

Application Insights ポータルでのトレースの探索Explore your traces in the Application Insights portal

これで、Application Insights にトレースを送信するようにプロジェクトが構成されました。これらのトレースは、Application Insights ポータルの [検索] ブレードで表示して検索できます。Now that you've configured your project to send traces to Application Insights, you can view and search these traces in the Application Insights portal, in the Search blade.

ロガー経由で送信された例外は、例外のテレメトリとしてポータルに表示されます。Exceptions submitted via loggers will be displayed on the portal as Exception Telemetry.

Application Insights ポータルで [検索] を開きます

次のステップNext steps

診断検索Diagnostic search