Application Insights を使用したライブ Azure App Service アプリのプロファイリングProfile live Azure App Service apps with Application Insights

Profiler は、Basic 以上のサービス レベルを使用し、Azure App Service で実行されている ASP.NET および ASP.NET Coreアプリで実行できます。You can run Profiler on ASP.NET and ASP.NET Core apps that are running on Azure App Service using Basic service tier or higher. 現時点では、この方法でのみ Linux で Profiler を有効にできます。Enabling Profiler on Linux is currently only possible via this method.

アプリの Profiler を有効にするEnable Profiler for your app

アプリで Profiler を有効にするには、次の手順に従います。To enable Profiler for an app, follow the instructions below. 別の種類の Azure サービスを実行している場合、以下のサポートされている他のプラットフォームで Profiler を有効にする手順を参照してください。If you're running a different type of Azure service, here are instructions for enabling Profiler on other supported platforms:

Application Insights Profiler は、App Services ランタイムの一部として事前インストールされています。Application Insights Profiler is pre-installed as part of the App Services runtime. 次の手順は、これを App Service で有効にする方法を示しています。The steps below will show you how to enable it for your App Service. App Insights SDK をアプリケーションのビルド時に含めている場合でも、これらの手順に従ってください。Follow these steps even if you've included the App Insights SDK in your application at build time.

  1. ご自身の App Service の Azure コントロール パネルに移動します。Navigate to the Azure control panel for your App Service.

  2. App Service の "Always On" 設定を有効にします。Enable "Always On" setting for your app service. この設定を確認するには、 [設定][構成] ページ (次の手順のスクリーンショットを参照) の順にクリックし、 [全般設定] タブをクリックします。You can find this setting under Settings, Configuration page (see screenshot in the next step), and click the General settings tab.

  3. [設定] > [Application Insights] ページに移動します。Navigate to Settings > Application Insights page.

    App Service ポータルで App Insights を有効にする

  4. ウィンドウの指示に従って新しいリソースを作成するか、既存の App Insights リソースを選択してアプリを監視します。Either follow the instructions on the pane to create a new resource or select an existing App Insights resource to monitor your app. また、Profiler がオンになっていることを確認します。Also make sure the Profiler is On. Application Insights リソースと App Service のサブスクリプションが異なる場合、このページを使用して Application Insights を構成することはできません。If your Application Insights resource is in a different subscription from your App Service, you can't use this page to configure Application Insights. ただし、必要なアプリの設定を手動で作成することにより、手動で行うことはできます。You can still do it manually though by creating the necessary app settings manually. 次のセクションには、Profiler を手動で有効にするための手順が含まれています。The next section contains instructions for manually enabling Profiler.

    App Insights のサイト拡張機能を追加する

  5. App Services のアプリ設定を使用して Profiler を有効にできるようになりました。Profiler is now enabled using an App Services App Setting.

    Profiler 用のアプリ設定

手動または Azure Resource Manager を使用して Profiler を有効にするEnable Profiler manually or with Azure Resource Manager

Azure App Service のアプリ設定を作成することで、Application Insights Profiler を有効にすることができます。Application Insights Profiler can be enabled by creating app settings for your Azure App Service. これらのアプリ設定は、上記のオプションのページを使って作成します。The page with the options shown above creates these app settings for you. ただし、テンプレートやその他の手段を使えば、これらの設定の作成を自動化することができます。But you can automate the creation of these settings using a template or other means. これらの設定は、Application Insights リソースと Azure App Service のサブスクリプションが違っていても動作します。These settings will also work if your Application Insights resource is in a different subscription from your Azure App Service. Profiler を有効にするために必要な設定は次のとおりです。Here are the settings needed to enable the profiler:

アプリ設定App Setting Value
APPINSIGHTS_INSTRUMENTATIONKEYAPPINSIGHTS_INSTRUMENTATIONKEY Application Insights リソースの iKeyiKey for your Application Insights resource
APPINSIGHTS_PROFILERFEATURE_VERSIONAPPINSIGHTS_PROFILERFEATURE_VERSION 1.0.01.0.0
DiagnosticServices_EXTENSION_VERSIONDiagnosticServices_EXTENSION_VERSION ~3~3

これらの値は、Azure Resource Manager テンプレートAzure PowerShell または Azure CLI を使用して設定できます。You can set these values using Azure Resource Manager Templates, Azure PowerShell, Azure CLI.

他のクラウドに対して Profiler を手動で有効にするEnabling Profiler for other clouds manually

他のクラウドに対して Profiler を有効にする場合は、次のアプリ設定を使用できます。If you want to enable the profiler for other clouds, you can use the below app settings.

アプリ設定App Setting 米国政府の値US Government Values China CloudChina Cloud
ApplicationInsightsProfilerEndpointApplicationInsightsProfilerEndpoint https://agent.serviceprofiler.azure.us https://profiler.applicationinsights.azure.cn
ApplicationInsightsEndpointApplicationInsightsEndpoint https://dc.applicationinsights.us https://dc.applicationinsights.azure.cn

Profiler を無効にするDisable Profiler

個々のアプリのインスタンスに対して Profiler を停止または再起動するには、 [Web ジョブ] で、ApplicationInsightsProfiler3 という名前の Web ジョブを停止します。To stop or restart Profiler for an individual app's instance, under WebJobs and stop the webjob named ApplicationInsightsProfiler3. 前述したように、Application Insights ページのスイッチを使用して Profiler を無効にしても、Profiler プロセスは引き続き実行されます。Even if the profiler is disabled using the switch on the Application Insights page as described above, the profiler process will still run. Profiler は、Profiler 自体が有効になっているかどうかをチェックします。The profiler will check to see if it's enabled. 無効になっている場合は、しばらくしてから再びチェックを行います。If it's disabled, it will go to sleep for a period of time before checking again. 無効になっている場合、プロファイリングは実行しません。It doesn't do any profiling if it's disabled. この Web ジョブを無効にすると、Profiler プロセスは完全に実行されなくなり、有効になっているかどうかのチェックも行われなくなります。If you disable this webjob, the profiler process won't run at all, even to check to see if it's enabled.

Web ジョブで Profiler を無効にする

パフォーマンスの問題をできるだけ早く検出するために、すべてのアプリで Profiler を有効にすることをお勧めします。We recommend that you have Profiler enabled on all your apps to discover any performance issues as early as possible.

WebDeploy を使用して Web アプリケーションへの変更をデプロイするときに、Profiler のファイルを削除できます。Profiler's files can be deleted when using WebDeploy to deploy changes to your web application. App_Data フォルダーを除外しておけば、デプロイ中に削除されることを防ぐことができます。You can prevent the deletion by excluding the App_Data folder from being deleted during deployment.

次のステップNext steps