Azure App Service で .NET アプリでスナップショット デバッガーを有効にするEnable Snapshot Debugger for .NET apps in Azure App Service

スナップショット デバッガーは、現在、Windows サービス プランの Azure App Service で実行されている ASP.NET アプリと ASP.NET Core アプリで機能します。Snapshot Debugger currently works for ASP.NET and ASP.NET Core apps that are running on Azure App Service on Windows service plans.

スナップショット デバッガーを有効にするEnable Snapshot Debugger

アプリでスナップショット デバッガーを有効にするには、次の手順に従います。To enable Snapshot Debugger for an app, follow the instructions below. 別の種類の Azure サービスを実行している場合、他のサポート対象プラットフォームでスナップショット デバッガーを有効にする手順については以下を参照してください。If you are running a different type of Azure service, here are instructions for enabling Snapshot Debugger on other supported platforms:

プレビュー版の .NET Core を使用している場合は、最初に他の環境用のスナップショット デバッガーを有効にするための手順に従って、Microsoft.ApplicationInsights.SnapshotCollector NuGet パッケージをアプリケーションに含めた後、次の手順の残りの部分を完了します。If you are using a preview version of .NET Core, please follow the instructions for Enable Snapshot Debugger for other environments first to include the Microsoft.ApplicationInsights.SnapshotCollector NuGet package with the application, and then complete the rest of the instructions below.

Application Insights スナップショット デバッガーは App Services ランタイムの一部としてプレインストールされますが、App Service アプリのスナップショットを取得するには、スナップショット デバッガーを有効にする必要があります。Application Insights Snapshot Debugger is pre-installed as part of the App Services runtime, but you need to turn it on to get snapshots for your App Service app. App Insights SDK をソース コードに組み込んでいる場合でも、アプリをデプロイしたら以下の手順に従ってスナップショット デバッガーを有効にしてください。Once you have deployed an app, even if you have included the Application Insights SDK in the source code, follow the steps below to enable the snapshot debugger.

  1. Azure Portal の [App Services] ウィンドウに移動します。Go to the App Services pane in the Azure portal.

  2. [設定] > [Application Insights] ウィンドウに移動します。Navigate to Settings > Application Insights pane.

    App Service ポータルで App Insights を有効にする

  3. ウィンドウの指示に従って新しいリソースを作成するか、既存の App Insights リソースを選択してアプリを監視します。Either follow the instructions on the pane to create a new resource or select an existing App Insights resource to monitor your app. また、スナップショット デバッガーの両方のスイッチがオンになっていることも確認します。Also make sure both switches for Snapshot Debugger are On.

    App Insights のサイト拡張機能を追加する

  4. スナップショット デバッガーは、App Services のアプリ設定を使用して有効になりました。Snapshot Debugger is now enabled using an App Services App Setting.

    スナップショット デバッガーのアプリ設定

スナップショット デバッガーを無効にするDisable Snapshot Debugger

スナップショット デバッガーを有効にする」と同じ手順に従ってください。ただし、スナップショット デバッガーの両方のスイッチをオフにします。Follow the same steps as for Enable Snapshot Debugger, but switch both switches for Snapshot Debugger to Off. アプリケーション例外の診断を容易にするために、すべてのアプリでスナップショット デバッガーを有効にすることをお勧めします。We recommend that you have Snapshot Debugger enabled on all your apps to ease diagnostics of application exceptions.

次の手順Next steps

  • 例外をトリガーできるアプリケーションへのトラフィックを生成します。Generate traffic to your application that can trigger an exception. その後、Application Insights インスタンスにスナップショットが送信がされるまで 10 ~ 15 分待機します。Then, wait 10 to 15 minutes for snapshots to be sent to the Application Insights instance.
  • Azure portal でスナップショットを確認します。See snapshots in the Azure portal.
  • スナップショット デバッガーの問題のトラブルシューティングについては、スナップショット デバッガーのトラブルシューティングのページを参照してください。For help with troubleshooting Snapshot Debugger issues, see Snapshot Debugger troubleshooting.