Azure Monitor for VMs の有効化 (プレビュー) の概要Enable Azure Monitor for VMs (preview) overview

この記事では、Azure Monitor for VMs の設定に使用できるオプションの概要について説明します。This article provides an overview of the options available to set up Azure Monitor for VMs. 正常性とパフォーマンスを監視するには、Azure Monitor for VMs を使用します。Use Azure Monitor for VMs to monitor health and performance. Azure 仮想マシン (VM) と仮想マシンのスケール セット、オンプレミスの VM、または別のクラウド環境でホストされている VM で実行されるアプリケーションの依存関係を発見します。Discover application dependencies that run on Azure virtual machines (VMs) and virtual machine scale sets, on-premises VMs, or VMs hosted in another cloud environment.

Azure Monitor for VMs を設定する方法は、次のとおりです。To set up Azure Monitor for VMs:

  • VM または仮想マシン スケール セットから直接 Insights (プレビュー) を選択して、単一の Azure VM または仮想マシン スケール セットを有効にします。Enable a single Azure VM or virtual machine scale set by selecting Insights (preview) directly from the VM or virtual machine scale set.
  • Azure Policy を使用して、複数の Azure VM および仮想マシン スケール セットを有効にします。Enable two or more Azure VMs and virtual machine scale sets by using Azure Policy. この方法を使用すると、既存および新規の VM とスケール セットに、必要な依存関係が確実にインストールされ、適切に構成されます。This method ensures that on existing and new VMs and scale sets, the required dependencies are installed and properly configured. 準拠していない VM とスケール セットがレポートされるので、それらを有効にするかどうかと、それらを修復するかどうかを決めることができます。Noncompliant VMs and scale sets are reported, so you can decide whether to enable them and to remediate them.
  • PowerShell を使用して、指定したサブスクリプションまたはリソース グループ全体の複数の Azure VM または仮想マシン スケール セットを有効にします。Enable two or more Azure VMs or virtual machine scale sets across a specified subscription or resource group by using PowerShell.
  • 企業ネットワークまたはその他のクラウド環境でホストされている VM または物理コンピューターを監視するために、Azure Monitor for VMs を有効にします。Enable Azure Monitor for VMs to monitor VMs or physical computers hosted in your corporate network or other cloud environment.

前提条件Prerequisites

始める前に、次のセクションの情報を理解しておいてださい。Before you start, make sure that you understand the information in the following sections.

注意

このセクションで説明する次の情報は、Service Map ソリューションにも適用できます。The following information described in this section is also applicable to the Service Map solution.

Log AnalyticsLog Analytics

Azure Monitor for VMs は、次のリージョンで Log Analytics ワークスペースをサポートします。Azure Monitor for VMs supports a Log Analytics workspace in the following regions:

  • 米国中西部West Central US
  • 米国西部 21West US 21
  • East USEast US
  • 米国東部 21East US21
  • カナダ中部Canada Central
  • 英国南部UK South
  • 北ヨーロッパ1North Europe1
  • 西ヨーロッパWest Europe
  • 東南アジアSoutheast Asia
  • 東日本1Japan East1
  • オーストラリア東部1Australia East1
  • オーストラリア南東部1Australia Southeast1

1 このリージョンでは、Azure Monitor for VMs の正常性の機能はサポートされていません。1 This region doesn't currently support the Health feature of Azure Monitor for VMs.

注意

任意のリージョンから Azure VM をデプロイすることができます。You can deploy Azure VMs from any region. これらの VM は、Log Analytics ワークスペースでサポートされているリージョンに限定されません。These VMs aren't limited to the regions supported by the Log Analytics workspace.

ワークスペースがない場合は、次のいずれかのリソースを使用して作成できます。If you don't have a workspace, you can create one by using one of these resources:

Azure portal で単一の Azure VM または仮想マシン スケール セットに対する監視を有効にしているときにも、ワークスペースを作成できます。You can also create a workspace while you're enabling monitoring for a single Azure VM or virtual machine scale set in the Azure portal.

Azure Policy、Azure PowerShell、または Azure Resource Manager テンプレートを使用した大規模なシナリオを設定するには、Log Analytics ワークスペースで次の操作を行います。To set up an at-scale scenario that uses Azure Policy, Azure PowerShell, or Azure Resource Manager templates, in your Log Analytics workspace:

  • ServiceMap および InfrastructureInsights ソリューションをインストールします。Install the ServiceMap and InfrastructureInsights solutions. 提供されている Azure Resource Manager テンプレートを使用して、このインストールを完了できます。You can complete this installation by using a provided Azure Resource Manager template. または、 [はじめに] タブで [ワークスペースの構成] を選択します。Or on the Get Started tab, select Configure Workspace.
  • パフォーマンス カウンターを収集するように Log Analytics ワークスペースを構成します。Configure the Log Analytics workspace to collect performance counters.

大規模シナリオ用ワークスペースを構成するには、次のいずれかの方法を使用します。To configure your workspace for the at-scale scenario, use one of the following methods:

サポートされているオペレーティング システムSupported operating systems

次の表は、Azure Monitor for VMs でサポートされている Windows および Linux オペレーティング システムの一覧です。The following table lists the Windows and Linux operating systems that Azure Monitor for VMs supports. メジャーおよびマイナーの Linux OS リリースとサポートされているカーネルのバージョンの詳細な一覧は、このセクションの後の方にあります。Later in this section, you'll find a full list that details the major and minor Linux OS release and supported kernel versions.

OS バージョンOS version パフォーマンスPerformance マップMaps HealthHealth
Windows Server 2019Windows Server 2019 XX XX XX
Windows Server 2016 1803Windows Server 2016 1803 XX XX XX
Windows Server 2016Windows Server 2016 XX XX XX
Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 XX XX XX
Windows Server 2012Windows Server 2012 XX XX
Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 R2 XX XX
Windows 10 1803Windows 10 1803 XX XX
Windows 8.1Windows 8.1 XX XX
Windows 8Windows 8 XX XX
Windows 7 SP1Windows 7 SP1 XX XX
Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6、7Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6, 7 XX XX XX
Ubuntu 18.04、16.04Ubuntu 18.04, 16.04 XX XX XX
CentOS Linux 7、6CentOS Linux 7, 6 XX XX XX
SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 12SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 12 XX XX XX
Debian 9.4、8Debian 9.4, 8 X1X1 XX

1 Azure Monitor for VMs のパフォーマンス機能は、Azure Monitor からのみ使用できます。1 The Performance feature of Azure Monitor for VMs is available only from Azure Monitor. Azure VM の左側のウィンドウから直接使用することはできません。It isn't available directly from the left pane of the Azure VM.

注意

Azure Monitor for VMs の正常性機能では、Azure VM の入れ子になった仮想化はサポートされていません。The Health feature of Azure Monitor for VMs does not support nested virtualization in an Azure VM.

注意

Linux オペレーティング システムでは、次のようになっています。In the Linux operating system:

  • 既定と SMP Linux のカーネル リリースのみがサポートされています。Only default and SMP Linux kernel releases are supported.
  • Physical Address Extension (PAE) や Xen などの非標準のカーネル リリースは、どの Linux ディストリビューションでもサポートされていません。Nonstandard kernel releases, such as Physical Address Extension (PAE) and Xen, aren't supported for any Linux distribution. たとえば、リリースの文字列が 2.6.16.21-0.8-xen であるシステムはサポートされていません。For example, a system with the release string of 2.6.16.21-0.8-xen isn't supported.
  • カスタム カーネル (標準カーネルの再コンパイルを含む) はサポートされていません。Custom kernels, including recompilations of standard kernels, aren't supported.
  • CentOSPlus カーネルはサポートされています。CentOSPlus kernel is supported.
  • Spectre の脆弱性のために、Linux カーネルに修正プログラムを適用する必要があります。The Linux kernel must be patched for the Spectre vulnerability. 詳細については、Linux ディストリビューション ベンダーに問い合わせてください。Please consult your Linux distribution vendor for more details.

Red Hat Linux 7Red Hat Linux 7

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
7.67.6 3.10.0-9573.10.0-957
7.57.5 3.10.0-8623.10.0-862
7.47.4 3.10.0-6933.10.0-693

Red Hat Linux 6Red Hat Linux 6

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
6.106.10 2.6.32-7542.6.32-754
6.96.9 2.6.32-6962.6.32-696

CentOSPlusCentOSPlus

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
6.106.10 2.6.32-754.3.52.6.32-754.3.5
2.6.32-696.30.12.6.32-696.30.1
6.96.9 2.6.32-696.30.12.6.32-696.30.1
2.6.32-696.18.72.6.32-696.18.7

Ubuntu ServerUbuntu Server

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
18.0418.04 5.0 (Azure で調整されたカーネルを含む)5.0 (includes Azure-tuned kernel)
4.18
4.15
4.18*
4.15*
16.04.316.04.3 4.15。*4.15.*
16.0416.04 4.13.*4.13.*
4.11.*4.11.*
4.10.*4.10.*
4.8.*4.8.*
4.4.*4.4.*

SUSE Linux 12 Enterprise ServerSUSE Linux 12 Enterprise Server

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
12 SP412 SP4 4.12。* (Azure で調整されたカーネルを含む)4.12.* (includes Azure-tuned kernel)
12 SP312 SP3 4.4.*4.4.*
12 SP212 SP2 4.4.*4.4.*

DebianDebian

OS バージョンOS version カーネル バージョンKernel version
99 4.94.9

Microsoft Dependency AgentThe Microsoft Dependency agent

Azure Monitor for VMs のマップ機能では、Microsoft Dependency Agent からデータが取得されます。The Map feature in Azure Monitor for VMs gets its data from the Microsoft Dependency agent. Dependency Agent は、Log Analytics への接続に関して Log Analytics エージェントに依存しています。The Dependency agent relies on the Log Analytics agent for its connection to Log Analytics. そのため、お使いのシステムに Log Analytics エージェントをインストールし、Dependency Agent を使用して構成する必要があります。So your system must have the Log Analytics agent installed and configured with the Dependency agent.

単一の Azure VM に対して Azure Monitor for VMs を有効にするか、または大規模なデプロイ方法を使用するかにかかわらず、Azure VM Dependency Agent 拡張機能を使用し、エクスペリエンスの一部としてエージェントをインストールします。Whether you enable Azure Monitor for VMs for a single Azure VM or you use the at-scale deployment method, use the Azure VM Dependency agent extension to install the agent as part of the experience.

注意

このセクションで説明する次の情報は、Service Map ソリューションにも適用できます。The following information described in this section is also applicable to the Service Map solution.

ハイブリッド環境では、手動で Dependency Agent をダウンロードしてインストールできます。In a hybrid environment, you can download and install the Dependency agent manually. VM が Azure の外部でホストされている場合は、自動化されたデプロイ方法を使用してください。If your VMs are hosted outside Azure, use an automated deployment method.

次の表では、ハイブリッド環境でマップ機能がサポートしている接続先ソースについて説明します。The following table describes the connected sources that the Map feature supports in a hybrid environment.

接続先ソースConnected source サポートされていますSupported 説明Description
Windows エージェントWindows agents はいYes Windows エージェントには、Windows の Log Analytics エージェントの他に、Dependency Agent が必要です。Along with the Log Analytics agent for Windows, Windows agents need the Dependency agent. 詳細については、サポートされているオペレーティング システムのセクションを参照してください。For more information, see supported operating systems.
Linux エージェントLinux agents はいYes Linux エージェントには、Linux の Log Analytics エージェントの他に、Dependency Agent が必要です。Along with the Log Analytics agent for Linux, Linux agents need the Dependency agent. 詳細については、サポートされているオペレーティング システムのセクションを参照してください。For more information, see supported operating systems.
System Center Operations Manager 管理グループSystem Center Operations Manager management group いいえNo

Dependency Agent は、以下の場所からダウンロードできます。You can download the Dependency agent from these locations:

ファイルFile OSOS VersionVersion SHA-256SHA-256
InstallDependencyAgent-Windows.exeInstallDependencyAgent-Windows.exe WindowsWindows 9.9.29.9.2 6DFF19B9690E42CA190E3B69137C77904B657FA02895033EAA4C3A6A41DA5C6A6DFF19B9690E42CA190E3B69137C77904B657FA02895033EAA4C3A6A41DA5C6A
InstallDependencyAgent-Linux64.binInstallDependencyAgent-Linux64.bin LinuxLinux 9.9.19.9.1 1CB447EF30FC042FE7499A686638F3F9B4F449692FB9D80096820F8024BE4D7C1CB447EF30FC042FE7499A686638F3F9B4F449692FB9D80096820F8024BE4D7C

ロールベースのアクセス制御Role-based access control

Azure Monitor for VMs の機能を有効にしてアクセスするには、"Log Analytics 共同作成者" ロールが必要です。To enable and access the features in Azure Monitor for VMs, you must have the Log Analytics contributor role. パフォーマンス、正常性、およびマップのデータを表示するには、Azure VM に対する "監視閲覧者" ロールが必要です。To view performance, health, and map data, you must have the monitoring reader role for the Azure VM. Azure Monitor for VMs 用に Log Analytics ワークスペースを構成する必要があります。The Log Analytics workspace must be configured for Azure Monitor for VMs.

Log Analytics ワークスペースへのアクセスを制御する方法の詳細については、「ワークスペースを管理する」を参照してください。For more information about how to control access to a Log Analytics workspace, see Manage workspaces.

Azure Monitor for VMs を有効にする方法 (プレビュー)How to enable Azure Monitor for VMs (preview)

この表で説明されているいずれかの方法で、Azure Monitor for VMs を有効にします。Enable Azure Monitor for VMs by using one of the methods described in this table:

デプロイの状態Deployment state 方法Method 説明Description
単一の Azure VM または仮想マシン スケール セットSingle Azure VM or virtual machine scale set VM から有効にするEnable from the VM 単一の Azure VM を有効にするには、VM または仮想マシン スケール セットから直接 Insights (プレビュー) を選択します。You can enable a single Azure VM by selecting Insights (preview) directly from the VM or virtual machine scale set.
複数の Azure VM または仮想マシン スケール セットMultiple Azure VMs or virtual machine scale sets Azure Policy を介して有効にするEnable through Azure Policy Azure Policy と使用可能なポリシー定義を使用すると、複数の Azure VM を有効にできます。You can enable multiple Azure VMs by using Azure Policy and available policy definitions.
複数の Azure VM または仮想マシン スケール セットMultiple Azure VMs or virtual machine scale sets Azure PowerShell または Azure Resource Manager テンプレートを介して有効にするEnable through Azure PowerShell or Azure Resource Manager templates Azure PowerShell または Azure Resource Manager テンプレートを使用すると、指定したサブスクリプションまたはリソース グループ全体の複数の Azure VM または仮想マシン スケール セットを有効にできます。You can enable multiple Azure VMs or virtual machine scale sets across a specified subscription or resource group by using Azure PowerShell or Azure Resource Manager templates.
ハイブリッド クラウドHybrid cloud ハイブリッド環境用に有効にするEnable for the hybrid environment ご自身のデータ センターやその他のクラウド環境でホストされている VM または物理コンピューターにデプロイできます。You can deploy to VMs or physical computers that are hosted in your datacenter or other cloud environments.

パフォーマンス カウンターの有効化Performance counters enabled

Azure Monitor for VMs では、使用されているパフォーマンス カウンターが収集されるように Log Analytics ワークスペースが構成されます。Azure Monitor for VMs configures a Log Analytics workspace to collect the performance counters that it uses. 次の表は、60 秒ごとに収集されるオブジェクトとカウンターの一覧です。The following tables list the objects and counters that are collected every 60 seconds.

Windows パフォーマンス カウンターWindows performance counters

オブジェクト名Object name カウンター名Counter name
LogicalDiskLogicalDisk % Free Space% Free Space
LogicalDiskLogicalDisk Avg.Disk sec/ReadAvg. Disk sec/Read
LogicalDiskLogicalDisk Avg.Disk sec/TransferAvg. Disk sec/Transfer
LogicalDiskLogicalDisk Avg.Disk sec/WriteAvg. Disk sec/Write
LogicalDiskLogicalDisk Disk Bytes/secDisk Bytes/sec
LogicalDiskLogicalDisk Disk Read Bytes/secDisk Read Bytes/sec
LogicalDiskLogicalDisk Disk Reads/secDisk Reads/sec
LogicalDiskLogicalDisk Disk Transfers/secDisk Transfers/sec
LogicalDiskLogicalDisk Disk Write Bytes/secDisk Write Bytes/sec
LogicalDiskLogicalDisk Disk Writes/secDisk Writes/sec
LogicalDiskLogicalDisk Free MegabytesFree Megabytes
メモリMemory Available MBytesAvailable MBytes
ネットワーク アダプターNetwork Adapter Bytes Received/secBytes Received/sec
ネットワーク アダプターNetwork Adapter Bytes Sent/secBytes Sent/sec
プロセッサProcessor % Processor Time% Processor Time

Linux パフォーマンス カウンターLinux performance counters

オブジェクト名Object name カウンター名Counter name
論理ディスクLogical Disk % Used Space% Used Space
論理ディスクLogical Disk Disk Read Bytes/secDisk Read Bytes/sec
論理ディスクLogical Disk Disk Reads/secDisk Reads/sec
論理ディスクLogical Disk Disk Transfers/secDisk Transfers/sec
論理ディスクLogical Disk Disk Write Bytes/secDisk Write Bytes/sec
論理ディスクLogical Disk Disk Writes/secDisk Writes/sec
論理ディスクLogical Disk Free MegabytesFree Megabytes
論理ディスクLogical Disk Logical Disk Bytes/secLogical Disk Bytes/sec
メモリMemory Available MBytes MemoryAvailable MBytes Memory
ネットワークNetwork Total Bytes ReceivedTotal Bytes Received
ネットワークNetwork Total Bytes TransmittedTotal Bytes Transmitted
プロセッサProcessor % Processor Time% Processor Time

管理パックManagement packs

Azure Monitor for VMs が有効になっていて、Log Analytics ワークスペースで構成されている場合、管理パックはそのワークスペースに対してレポートを行うすべての Windows コンピューターに転送されます。When Azure Monitor for VMs is enabled and configured with a Log Analytics workspace, a management pack is forwarded to all the Windows computers reporting to that workspace. Log Analytics ワークスペースと System Center Operations Manager 管理グループを統合している場合は、Service Map 管理パックが、管理グループから、管理グループにレポートを行う Windows コンピューターにデプロイされます。If you have integrated your System Center Operations Manager management group with the Log Analytics workspace, the Service Map management pack is deployed from the management group to the Windows computers reporting to the management group.

この管理パックは、Microsoft.IntelligencePacks.ApplicationDependencyMonitor という名前で、The management pack is named Microsoft.IntelligencePacks.ApplicationDependencyMonitor. %Programfiles%\Microsoft Monitoring Agent\Agent\Health Service State\Management Packs\ フォルダーに書き込まれます。Its written to %Programfiles%\Microsoft Monitoring Agent\Agent\Health Service State\Management Packs\ folder. 管理パックで使用されるデータ ソースは、%Program files%\Microsoft Monitoring Agent\Agent\Health Service State\Resources\<AutoGeneratedID>\Microsoft.EnterpriseManagement.Advisor.ApplicationDependencyMonitorDataSource.dll です。The data source that the management pack uses is %Program files%\Microsoft Monitoring Agent\Agent\Health Service State\Resources\<AutoGeneratedID>\Microsoft.EnterpriseManagement.Advisor.ApplicationDependencyMonitorDataSource.dll.

診断と使用状況データDiagnostic and usage data

Microsoft は、お客様による Azure Monitor サービスの使用を通して、使用状況とパフォーマンス データを自動的に収集します。Microsoft automatically collects usage and performance data through your use of the Azure Monitor service. Microsoft はこのデータを使用して、サービスの品質、セキュリティ、および整合性の向上に努めています。Microsoft uses this data to improve the quality, security, and integrity of the service.

正確で効果的なトラブルシューティング機能を提供するために、マップ機能にはソフトウェアの構成に関するデータが含まれています。To provide accurate and efficient troubleshooting capabilities, the Map feature includes data about the configuration of your software. このデータによって、オペレーティング システムとバージョン、IP アドレス、DNS 名、ワークステーション名などの情報が提供されます。The data provides information such as the operating system and version, IP address, DNS name, and workstation name. 名前や住所などの連絡先情報は収集されません。Microsoft doesn't collect names, addresses, or other contact information.

データの収集と使用の詳細については、「Microsoft オンライン サービスのプライバシーに関する声明」を参照してください。For more information about data collection and usage, see the Microsoft Online Services Privacy Statement.

注意

個人データの表示または削除については、「GDPR のための Azure データ サブジェクト要求」を参照してください。For information about viewing or deleting personal data, see Azure Data Subject Requests for the GDPR. GDPR の詳細については、Service Trust Portal の GDPR に関するセクションを参照してください。For more information about GDPR, see the GDPR section of the Service Trust portal.

VM の監視が有効になったので、Azure Monitor for VMs での分析に監視情報を使用できます。Now that you've enabled monitoring for your VM, monitoring information is available for analysis in Azure Monitor for VMs.

次の手順Next steps

正常性機能の使用方法については、Azure Monitor for VMs の正常性の表示に関する記事をご覧ください。To learn how to use the Health feature, see View Azure Monitor for VMs Health. 検出されたアプリケーションの依存関係を表示するには、Azure Monitor for VMs のマップの表示に関する記事をご覧くださいい。To view discovered application dependencies, see View Azure Monitor for VMs Map.