Azure Monitor for VMs (プレビュー) のマップ機能を使用してアプリケーション コンポーネントを把握するUse the Map feature of Azure Monitor for VMs (preview) to understand application components

Azure Monitor for VMs では、Azure またはお客様の環境で実行する Windows および Linux 仮想マシン (VM) で検出されたアプリケーション コンポーネントを確認できます。In Azure Monitor for VMs, you can view discovered application components on Windows and Linux virtual machines (VMs) that run in Azure or your environment. VM を確認する方法は 2 つあります。You can observe the VMs in two ways. VM から直接マップを表示するか、または Azure Monitor から、VM グループのコンポーネントを表すマップを表示します。View a map directly from a VM or view a map from Azure Monitor to see the components across groups of VMs. この記事は、これら 2 つの表示方法とマップ機能の使用方法を理解するうえで役立ちます。This article will help you understand these two viewing methods and how to use the Map feature.

Azure Monitor for VMs の構成については、Azure Monitor for VMs の有効化に関する記事をご覧ください。For information about configuring Azure Monitor for VMs, see Enable Azure Monitor for VMs.

Azure へのサインインSign in to Azure

Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.

マップ エクスペリエンスの概要Introduction to the Map experience

マップ エクスペリエンスについて学習する前に、マップの表示方法と、マップでどのように情報が視覚化されるかについて理解する必要があります。Before diving into the Map experience, you should understand how it presents and visualizes information. マップ機能を VM から直接選択しても、Azure Monitor から選択しても、マップの表示に関して一貫したエクスペリエンスが得られます。Whether you select the Map feature directly from a VM or from Azure Monitor, the Map feature presents a consistent experience. 唯一の違いは、Azure Monitor から選択すると、多層アプリケーションまたはクラスターのすべてのメンバーが 1 つのマップに表示されることです。The only difference is that from Azure Monitor, one map shows all the members of a multiple-tier application or cluster.

マップ機能では、次のものが含まれている実行中のプロセスを検出することによって、VM の依存関係が視覚化されます。The Map feature visualizes the VM dependencies by discovering running processes that have:

  • サーバー間のアクティブなネットワーク接続。Active network connections between servers.
  • 受信および送信接続の待機時間。Inbound and outbound connection latency.
  • 指定された時間範囲で TCP 接続されたアーキテクチャのポート。Ports across any TCP-connected architecture over a specified time range.

VM を展開すると、プロセスの詳細と、その VM と通信しているプロセスだけが表示されます。Expand a VM to show process details and only those processes that communicate with the VM. VM に接続するフロントエンド クライアントの数は、クライアント グループに示されます。The client group shows the count of front-end clients that connect into the VM. VM が接続するバックエンド サーバーの数は、サーバー ポート グループに示されます。The server-port groups show the count of back-end servers the VM connects to. サーバー ポート グループを展開すると、そのポート経由で接続されているサーバーの詳細な一覧が表示されます。Expand a server-port group to see the detailed list of servers that connect over that port.

VM を選択すると、右側の [プロパティ] ウィンドウに、その VM のプロパティが表示されます。When you select the VM, the Properties pane on the right shows the VM's properties. プロパティには、オペレーティング システムによって報告されたシステム情報、Azure VM のプロパティ、検出された接続の概要を示すドーナツ グラフが含まれます。Properties include system information reported by the operating system, properties of the Azure VM, and a doughnut chart that summarizes the discovered connections.

[プロパティ] ウィンドウ

ウィンドウの右側にある [ログ イベント] を選択すると、VM から Azure Monitor に送信されたデータの一覧が表示されます。On the right side of the pane, select Log Events to show a list of data that the VM has sent to Azure Monitor. このデータは、クエリに使用できます。This data is available for querying. レコードの種類のいずれかを選択すると [ログ] ページが開き、そのレコードの種類の結果が表示されます。Select any record type to open the Logs page, where you see the results for that record type. また、VM に対してフィルター処理された事前構成済みのクエリも表示されます。You also see a preconfigured query that's filtered against the VM.

[ログ イベント] ウィンドウ

[ログ] ページを閉じると、 [プロパティ] ウィンドウに戻ります。Close the Logs page and return to the Properties pane. そこで [アラート] を選択すると、VM の正常性基準のアラートが表示されます。There, select Alerts to view VM health-criteria alerts. マップ機能が Azure アラートと統合され、選択された時間範囲内の選択されたサーバーのアラートが表示されます。The Map feature integrates with Azure Alerts to show alerts for the selected server in the selected time range. サーバーに最新のアラートのアイコンが表示され、 [マシンのアラート] ウィンドウにアラートが一覧表示されます。The server displays an icon for current alerts, and the Machine Alerts pane lists the alerts.

[アラート] ウィンドウ

マップ機能で関連するアラートを表示するには、特定のコンピューターに適用されるアラート ルールを作成します。To make the Map feature display relevant alerts, create an alert rule that applies to a specific computer:

  • コンピューター別にアラートをグループ化する句を含めます (例: by Computer interval 1 minute)。Include a clause to group alerts by computer (for example, by Computer interval 1 minute).
  • メトリックに基づいてアラートが生成されるようにします。Base the alert on a metric.

Azure アラートとアラート ルールの作成の詳細については、「Azure Monitor での統合アラート」をご覧ください。For more information about Azure Alerts and creating alert rules, see Unified alerts in Azure Monitor.

右上隅の [凡例] オプションは、マップ上の記号と役割を示します。In the upper-right corner, the Legend option describes the symbols and roles on the map. マップの詳細を確認したり、その周辺を移動したりするには、右下隅にあるズーム コントロールを使用します。For a closer look at your map and to move it around, use the zoom controls in the lower-right corner. ズーム レベルを設定し、マップをページのサイズに合わせることができます。You can set the zoom level and fit the map to the size of the page.

接続のメトリックConnection metrics

[接続] ウィンドウには、VM からの選択した接続 (TCP ポート経由) の標準的なメトリックが表示されます。The Connections pane displays standard metrics for the selected connection from the VM over the TCP port. メトリックとして、応答時間、1 分あたりの要求数、トラフィックのスループット、リンクがあります。The metrics include response time, requests per minute, traffic throughput, and links.

[接続] ウィンドウ上のネットワーク接続のグラフ

失敗した接続Failed connections

マップには、プロセスとコンピューターの失敗した接続が表示されます。The map shows failed connections for processes and computers. 赤色の破線は、クライアント システムがプロセスまたはポートに到達できないことを示しています。A dashed red line indicates a client system is failing to reach a process or port. 依存関係エージェントを使用するシステムでは、失敗した接続の試みがエージェントによって報告されます。For systems that use the Dependency agent, the agent reports on failed connection attempts. マップ機能では、接続の確立に失敗した TCP ソケットを観察することで、プロセスが監視されます。The Map feature monitors a process by observing TCP sockets that fail to establish a connection. この失敗の原因としては、ファイアウォール、クライアントまたはサーバーの構成の問題、または利用できないリモート サービスが考えられます。This failure could result from a firewall, a misconfiguration in the client or server, or an unavailable remote service.

マップ上の失敗した接続

失敗した接続を把握すると、トラブルシューティング、移行の検証、セキュリティ分析、サービスの全体的なアーキテクチャの理解に役立ちます。Understanding failed connections can help you troubleshoot, validate migration, analyze security, and understand the overall architecture of the service. 失敗した接続は無害の場合もありますが、問題を示していることも少なくありません。Failed connections are sometimes harmless, but they often point to a problem. たとえば、フェールオーバー環境が突然到達不能になった場合や、クラウド移行後に 2 つのアプリケーション層が相互に通信できなくなった場合に、接続が失敗することがあります。Connections might fail, for example, when a failover environment suddenly becomes unreachable or when two application tiers can't communicate with each other after a cloud migration.

クライアント グループClient groups

マップ上のクライアント グループは、マップされたマシンに接続されているクライアント マシンを表します。On the map, client groups represent client machines that connect to the mapped machine. 1 つのクライアント グループは、個々のプロセスまたはマシンのクライアントを表します。A single client group represents the clients for an individual process or machine.

マップ上のクライアント グループ

クライアント グループ内のシステムの、監視対象のクライアントと IP アドレスを確認するには、グループを選択します。To see the monitored clients and IP addresses of the systems in a client group, select the group. その下に、グループの内容が表示されます。The contents of the group appear below.

マップ上のクライアント グループの IP アドレスの一覧

グループに監視対象のクライアントと監視対象外のクライアントが含まれている場合は、グループのドーナツ グラフの適切なセクションを選択することで、クライアントをフィルター処理できます。If the group includes monitored and unmonitored clients, you can select the appropriate section of the group's doughnut chart to filter the clients.

サーバー ポート グループServer-port groups

サーバー ポート グループは、マップされたマシンからの受信接続があるサーバーのポートを表します。Server-port groups represent ports on servers that have inbound connections from the mapped machine. このグループには、サーバー ポートと、そのポートに接続しているサーバーの数が含まれています。The group contains the server port and a count of the number of servers that have connections to that port. グループを選択すると、個々のサーバーと接続が表示されます。Select the group to see the individual servers and connections.

マップ上のサーバー ポート グループ

グループに監視対象のサーバーと監視対象外のサーバーが含まれている場合は、グループのドーナツ グラフの適切なセクションを選択することで、サーバーをフィルター処理できます。If the group includes monitored and unmonitored servers, you can select the appropriate section of the group's doughnut chart to filter the servers.

VM からマップを表示するView a map from a VM

VM から直接 Azure Monitor for VMs にアクセスするには:To access Azure Monitor for VMs directly from a VM:

  1. Azure Portal で、 [仮想マシン] を選択します。In the Azure portal, select Virtual Machines.
  2. 一覧から VM を選択します。From the list, choose a VM. [監視] セクションで [Insights (プレビュー)] を選択します。In the Monitoring section, choose Insights (preview).
  3. [マップ] タブを選択します。Select the Map tab.

マップでは、指定された時間範囲でアクティブなネットワーク接続を持つ、実行中のプロセス グループとプロセスを検出することによって、VM の依存関係が視覚化されます。The map visualizes the VM's dependencies by discovering running process groups and processes that have active network connections over a specified time range.

既定では、マップには過去 30 分間の情報が表示されます。By default, the map shows the last 30 minutes. 過去の依存関係を表示する場合は、過去の時間範囲 (最大 1 時間) のクエリを実行できます。If you want to see how dependencies looked in the past, you can query for historical time ranges of up to one hour. クエリを実行するには、左上隅にある時間範囲セレクターを使用します。To run the query, use the TimeRange selector in the upper-left corner. たとえば、インシデントの発生中、または変更が行われる前の状態を確認するために、クエリを実行することがあります。You might run a query, for example, during an incident or to see the status before a change.

直接 VM マップの概要

仮想マシン スケール セットからマップを表示するView a map from a virtual machine scale set

仮想マシン スケール セットから Azure Monitor for VMs に直接アクセスするには:To access Azure Monitor for VMs directly from a virtual machine scale set:

  1. Azure portal 上で、 [仮想マシン スケール セット] を選択します。In the Azure portal, select Virtual machine scale sets.
  2. 一覧から VM を選択します。From the list, choose a VM. 次に、 [監視] セクションで [Insights (プレビュー)] を選択します。Then in the Monitoring section, choose Insights (preview).
  3. [マップ] タブを選択します。Select the Map tab.

マップでは、スケール セット内のすべてのインスタンスが、グループ ノードとして、グループの依存関係とともに視覚化されます。The map visualizes all instances in the scale set as a group node along with the group's dependencies. 展開されたノードには、スケール セットのインスタンスが一覧表示されます。The expanded node lists the instances in the scale set. これらのインスタンスは一度に 10 個をスクロールできます。You can scroll through these instances 10 at a time.

特定のインスタンスのマップを読み込むには、まずマップ上でそのインスタンスを選択します。To load a map for a specific instance, first select that instance on the map. 次に、右側の省略記号のボタン (…) を選択し、 [サーバー マップを読み込む] を選択します。Then select the ellipsis button (...) to the right and choose Load Server Map. 表示されたマップには、指定された時間範囲でアクティブなネットワーク接続を持つプロセス グループとプロセスが表示されます。In the map that appears, you see process groups and processes that have active network connections over a specified time range.

既定では、マップには過去 30 分間の情報が表示されます。By default, the map shows the last 30 minutes. 過去の依存関係を表示する場合は、過去の時間範囲 (最大 1 時間) のクエリを実行できます。If you want to see how dependencies looked in the past, you can query for historical time ranges of up to one hour. クエリを実行するには、時間範囲セレクターを使用します。To run the query, use the TimeRange selector. たとえば、インシデントの発生中、または変更が行われる前の状態を確認するために、クエリを実行することがあります。You might run a query, for example, during an incident or to see the status before a change.

直接 VM マップの概要

注意

仮想マシン スケール セットの [インスタンス] ビューから、特定のインスタンスのマップにアクセスすることもできます。You can also access a map for a specific instance from the Instances view for your virtual machine scale set. [設定] セクションで [インスタンス] > [Insights (プレビュー)] に移動します。In the Settings section, go to Instances > Insights (preview).

Azure Monitor からマップを表示するView a map from Azure Monitor

Azure Monitor では、マップ機能で VM とその依存関係の全体像を確認できます。In Azure Monitor, the Map feature provides a global view of your VMs and their dependencies. Azure Monitor でマップ機能にアクセスするには:To access the Map feature in Azure Monitor:

  1. Azure portal で、 [モニター] を選択します。In the Azure portal, select Monitor.

  2. [分析情報] セクションで [Virtual Machines (プレビュー)] を選択します。In the Insights section, choose Virtual Machines (preview).

  3. [マップ] タブを選択します。Select the Map tab.

    Azure Monitor の複数 VM の概要マップ

ページの上部にあるワークスペース セレクターを使用して、ワークスペースを選択します。Choose a workspace by using the Workspace selector at the top of the page. 複数の Log Analytics ワークスペースがある場合は、ソリューションが有効になっており、それに報告する VM があるワークスペースを選択します。If you have more than one Log Analytics workspace, choose the workspace that's enabled with the solution and that has VMs reporting to it.

グループ セレクターでは、選択したワークスペースに関連するコンピューターのサブスクリプション、リソース グループ、コンピューター グループ、および仮想マシン スケール セットが返されます。The Group selector returns subscriptions, resource groups, computer groups, and virtual machine scale sets of computers that are related to the selected workspace. この選択が適用されるのは、マップ機能のみで、パフォーマンスや正常性には引き継がれません。Your selection applies only to the Map feature and doesn't carry over to Performance or Health.

既定では、マップには過去 30 分間の情報が表示されます。By default, the map shows the last 30 minutes. 過去の依存関係を表示する場合は、過去の時間範囲 (最大 1 時間) のクエリを実行できます。If you want to see how dependencies looked in the past, you can query for historical time ranges of up to one hour. クエリを実行するには、時間範囲セレクターを使用します。To run the query, use the TimeRange selector. たとえば、インシデントの発生中、または変更が行われる前の状態を確認するために、クエリを実行することがあります。You might run a query, for example, during an incident or to see the status before a change.

次の手順Next steps

ボトルネックの特定、パフォーマンスの確認、VM の全体的な使用率の理解については、Azure Monitor for VMs のパフォーマンス状態の表示に関する記事をご覧ください。To identify bottlenecks, check performance, and understand overall utilization of your VMs, see View performance status for Azure Monitor for VMs.