Azure Monitor パートナーとの統合

次のパートナー製品が Azure Monitor と統合されます。 これらはアルファベット順に示されています。

AIMS

AIMS AIOps logo.

AIMS AIOps (Artificial Intelligence for IT Operations) は、インフラストラクチャとサービスの Azure パフォーマンス メトリックの分析を自動化して、効率の向上、適切なスケーリング、コストの管理、ビジネス分析情報の提供のための、アクションにつながる分析情報を提供します。 AIMS では機械学習を使用して、IT Ops チームのわずらわしい手動作業を軽減します。 また、AIMS ではシームレスなハイブリッド制御のために、オンプレミス テクノロジもサポートされます。 AIMS は、完全に機能する (無料の) Community Edition として Azure Marketplace で入手できます。

詳細については、Azure の AIMS AIOps のドキュメントを参照してください。

Alert Logic Log Manager

Alert Logic logo.

Alert Logic Log Manager は、セキュリティの分析とデータ保有の目的で、仮想マシン (VM)、アプリケーション、Azure プラットフォームのログを収集します。 また、Azure Monitor API を介して、Azure のアクティビティ ログも収集します。 この情報を使って、不正を検出し、コンプライアンス要件に対応します。

詳細については、Alert Logic のドキュメントを参照してください。

AppDynamics

AppDynamics logo.

AppDynamics アプリケーション パフォーマンス管理 (APM) により、アプリケーション所有者は、パフォーマンスのボトルネックのトラブルシューティングを迅速に行い、Azure 環境で実行されているアプリケーションのパフォーマンスを最適化できます。 Microsoft Azure Cloud Services (PaaS)、Web ロールと worker ロール、仮想マシン (IaaS)、リモート サービス検出 (Azure Service Bus)、Azure Queue Storage、リモート サービス、データ ストレージ、Azure Blob Storage を監視できます。 AppDynamics APM は Azure Marketplace で入手できます。

詳細については、AppDynamics のドキュメントを参照してください。

Atlassian JIRA

Atlassian logo.

Azure Monitor のアラートで JIRA チケットを作成できます。 詳細については、Azure Monitor の Atlassian のドキュメントを参照してください。

BMC Helix

BMC Helix logo.

BMC Helix は、エンタープライズ サービスと運用のための自律的な SaaS プラットフォームです。 360 度のインテリジェンスとの統合により、企業は予防的かつ予測的に検出、監視、サービス、修復、最適化を行い、IT および基幹業務のためのオムニチャネル エクスペリエンスを提供できます。

BMC Helix は、IT サービス マネジメント (ITSM) および IT 運用管理 (ITOM) をシームレスに統合することにより、IT およびビジネス ユーザーが、IT サイロを排除し、データドリブンのビジネス上の意思決定を行い、業界トップレベルのカスタマー エクスペリエンスを提供できるようにします。

お客様は、選択したクラウド デプロイ (パブリック、プライベート、またはハイブリッド) を使用して、BMC Helix プラットフォームをデプロイできます。 さらに、主要プロバイダーの AI または機械学習 (ML) ソリューションを選択できます。

BMC Helix の詳細情報を参照してください

Botmetric

Azure の Botmetric の概要を参照してください。

Circonus

Circonus logo.

Circonus は、ビジネス分析情報を活用し、ビジネス価値を高めるために、数十億のメトリック ストリームをリアルタイムで処理できるマシン データ インテリジェンスのプラットフォームを提供します。 Circonus を使用して、Microsoft Azure のセットアップに関連する主要なメトリックを収集、追跡、および視覚化します。 Azure のリソース使用率、アプリケーション パフォーマンス、運用の正常性をシステム全体で可視化できます。

詳細については、Circonus のドキュメントを参照してください。

CloudHealth

CloudHealth logo.

時間と費用を節約するように構築されたプラットフォームで、クラウドを統合および自動化します。 CloudHealth は、クラウドを管理するための可視性、直感的な最適化、健全なガバナンス プラクティスを提供します。 CloudHealth プラットフォームにより、企業とマネージド サービス プロバイダー (MSP) は、クラウドへの投資から最大限の利益を得ることができます。 コスト、使用状況、パフォーマンス、およびセキュリティに関して自信を持って決定を下すことができます。

詳細については、CloudHealth のドキュメントを参照してください。

CloudMonix

CloudMonix logo.

CloudMonix は、Microsoft Azure Platform の監視、自動化、および自己復旧サービスを提供します。 詳細については、CloudMonix の概要に関するページを参照してください。

Datadog

Datadog logo.

Azure により、ユーザーは、多くのパートナー ソリューションと連携して、クラウドで実行するように、アプリケーションを移行し、最新化することができます。 そのようなパートナーの 1 社が Datadog です。Datadog では、ユーザーがハイブリッド環境やマルチクラウド環境全体にわたってアプリケーションの正常性とパフォーマンスを把握するための監視およびセキュリティ ツールを提供しています。 ただし、必要な統合を構成するには、多くの場合、Azure portal と Datadog 間を移動する必要があります。 何かがうまく動作しない場合、このプロセスは複雑さが増し、時間がかかり、トラブルシューティングが困難になります。

複数のポータルで管理することの負担を軽減するために、Microsoft は Datadog と協力して、Azure クラウド プラットフォームに統合 Datadog ソリューションを作成しました。 Azure Marketplace から提供されるこのソリューションにより、Azure で Datadog クラウド監視ソリューションを使用するためのシームレスなエクスペリエンスが実現されます。

Azure と Datadog の統合により、組織はレガシ システムとクラウドベースのシステムを完全にマップし、クラウド切り替えのすべてのフェーズでリアルタイム データを監視できるようになります。また、移行されたアプリケーションがパフォーマンスの目標を達成できるようにするうえでも役立ちます。 この統合により、Azure のグローバル プレゼンス、柔軟性、セキュリティ、コンプライアンス機能と、Datadog のログおよび監視機能が組み合わされます。

この統合エクスペリエンスにより、次のことができるようになります。

  • 新しい Datadog 組織をプロビジョニングし、ログとメトリックを Datadog に送信するように Azure リソースを構成します。 これは、お客様が設定して運用するインフラストラクチャがない、フル マネージドのセットアップです。
  • ログとメトリックを Datadog にシームレスに送信します。 ログ転送プロセスは完全に自動化されています。 診断設定、イベント ハブ、関数を使用してログ転送パイプラインを構築するのではなく、数回クリックするだけですべてを構成できます。
  • シングル クリックで、Datadog エージェントを VM ホストに簡単にインストールします。
  • Datadog へのシングル サインオン (SSO) を効率化します。 Datadog ポータルからの個別のサインオンが不要になりました。
  • Azure サブスクリプションの請求を通じて、Datadog サービスがまとめて請求されます。

Azure と Datadog の統合は、Azure Marketplace で入手できます。

統合に関するドキュメントについては、「Datadog と Azure の統合」を参照してください。 以前に手動で構成した統合をまだ使用している場合は、Datadog Web サイトにあるドキュメントを参照してください。

Dynatrace

Dynatrace logo.

Dynatrace はクラウドの複雑さを簡素化し、クラウド プラットフォームの信頼できる唯一の情報源となります。 Azure アプリケーションとインフラストラクチャ全体の正常性を監視できます。

Dynatrace は、Azure Monitor の Application Insights との統合により、データをエンリッチメント処理し、クラウド インフラストラクチャ、ロード バランサー、API Management サービスなどのメトリックを追加してプラットフォームの監視を拡張します。 Dynatrace では、アプリケーション ワークロード、マイクロサービス ワークロード、インフラストラクチャ関連のサービスに及ぶ、80 以上の Azure Monitor サービスがサポートされています。

自動化と AI を利用した、Azure 環境全体のオブザーバビリティを手に入れてください。

  • メトリック、ログ、トレースなど、コンテキスト内のあらゆるものを数分で把握できるフル スタックの監視
  • 自動検出、継続的な依存関係マッピング、迅速な回答により、Azure App Service、Azure Kubernetes Service (AKS)、HDInsight などの Azure クラウド サービスの監視を自動化
  • Dynatrace の AI である Davis が数十億の依存関係を継続的に分析して正確な根本原因を提示
  • チームの居場所を問わず、コラボレーションとイノベーションを可能にする、信頼できる唯一の情報源
  • Azure クラウドへの移行を促進

詳細については、Dynatrace のドキュメントを参照してください。

Elastic

Elastic logo.

Elastic は検索会社です。 Elastic Stack (Elasticsearch、Kibana、Beats、Logstash) の作成者である Elastic は、検索、ログ、セキュリティ、分析の各ユース ケースで、データをリアルタイムかつ大規模に使用できるようにする自己管理型の SaaS サービスを構築しています。

詳細については、Elastic のドキュメントを参照してください。

Grafana

Grafana logo.

Grafana は、時系列のメトリック データを視覚化できるオープン ソースのアプリケーションです。 Azure Monitor と Grafana の統合の詳細を参照してください

InfluxData

InfluxData logo.

InfluxData は、オープンソースの時系列データベースである InfluxDB の作成者です。 同社のテクノロジは、モノのインターネット (IoT) デバイス、アプリケーション、ネットワーク、コンテナー、コンピューターによって生成される大量のタイムスタンプ付きデータを処理することを目的としています。

InfluxData の使命は、IBM、Visa、Siemens、Tesla、NASA などの開発者や組織が、リアルタイム データを保存して分析できるよう支援することです。 InfluxData は、組織が革新的な監視、分析、IoT アプリケーションを迅速に構築し、スケーリングできるようにします。 Azure のメトリックおよびイベント収集機能は、InfluxData の Telegraf エージェントを使用して拡張できます。 Microsoft ユーザーは、最先端の時系列データベース ソリューションの利点を活用し、増え続ける Telegraf へのオープンソースのコントリビューションを利用できます。

Azure Monitor と InfluxData Telegraf の統合の詳細を参照してください

LogicMonitor

Logic Monitor logo.

LogicMonitor は、複雑な IT インフラストラクチャ向けの SaaS ベースのパフォーマンス監視プラットフォームです。 LogicMonitor は、何千ものテクノロジに対応しているので、インフラストラクチャとアプリケーションのパフォーマンスを細かく把握できます。

LM Cloud の包括的な Azure 監視機能を使用すると、Azure クラウド、オンプレミス、ハイブリッド クラウド リソースのパフォーマンスをすべて 1 つのプラットフォームから相互に関連付けることができます。 自動リソース検出、組み込みの監視テンプレート、事前構成されたアラートのしきい値、カスタマイズ可能なダッシュボードの組み合わせにより、IT 業務の成功に必要なスピード、柔軟性、可視性を実現できます。

詳細については、Logic Monitor のドキュメントを参照してください。

LogRhythm

LogRhythm logo.

次世代のセキュリティ情報イベント管理 (SIEM) のリーダーである LogRhythm は、6 大陸の組織が、サイバー脅威の迅速な検出、対応、無力化によってリスクを大幅に低減できるよう支援しています。 LogRhythm の Threat Lifecycle Management (TLM) ワークフローは、セキュリティ オペレーション センターの基盤となります。 お客様は、IT および OT 環境のクラウド、物理、および仮想インフラストラクチャをセキュリティで保護できます。

LogRhythm のお客様が Azure の導入を始める準備ができている場合、LogRhythm Open Collector と Azure Event Hubs の統合をインストールし、構成する必要があります。 詳細については、Azure Monitor と Open Collector の構成に関するドキュメントを参照してください。

Microfocus

Microfocus logo.

Microfocus ArcSight には、Azure Monitor イベント ハブ用のスマート コネクタがあります。 詳細については、ArcSight のドキュメントを参照してください。

Microfocus Operations Bridge は、実行されている場所に関係なく、すべてのハイブリッド IT リソース (デバイス、オペレーティング システム、データベース、アプリケーション、サービス) を自動的に監視します。 Operations Bridge は、イベント、メトリック、ログ、依存関係など、あらゆる種類のデータに AI 操作 (AIOps) を適用します。 サービス品質の監視とアプリケーションの正常性の詳細な分析を独自に組み合わせて、Microsoft Azure サービスのパフォーマンスと可用性を包括的に監視します。 Operations Bridge を使用すると、ビジネスと IT の両方の関係者が理解できる方法で、ブラウザーを備えたどのデバイスでも利用できる単一画面を提供できます。

詳細情報:

Moogsoft

Moogsoft logo.

Moogsoft AIOps は、俊敏なビジネス変革を促進します。 Microsoft Azure Automation and Control ツールには、Azure にデプロイされているアプリケーションとマイクロサービスの状態がリアルタイムで表示されるウィンドウがあります。 それらは、診断と Runbook を調整して迅速な修復するために役立ちます。 他のサード パーティ製ツールでは、オンプレミスのアプリケーションとインフラストラクチャの状態がウィンドウに表示されます。

Moogsoft AIOps では、イベントから修復までのワークフローが自動化されています。既存のプロセスや組織構造を変更する必要はありません。 Moogsoft AIOps は Azure 環境で実行され、ハイブリッド ファブリック全体で監視および自動化ツールと統合されます。 Moogsoft AIOps の機能は次のとおりです。

  • アプリケーションに影響するインシデントをアクティブに検出します。
  • 適切なリソースを動的に調整して状況を認識できるようにします。
  • 修復にかかる平均時間とカスタマー エクスペリエンスへの悪影響を減らします。

詳細については、Moogsoft のドキュメントを参照してください。

New Relic

New Relic logo.

New Relic のドキュメントを参照してください。

OpsGenie

OpsGenie logo.

OpsGenie は、Azure によって生成されたアラートのディスパッチャーとして動作します。 OpsGenie では、オンコール スケジュールとエスカレーションに基づいて、通知するユーザーを決定します。 電子メール、テキスト メッセージ (SMS)、電話、またはプッシュ通知を使用して通知できます。

検出された問題のアラートは Azure が生成します。 OpsGenie を使用すると、適切なユーザーが問題に取り組むことができるようになります。

詳細については、OpsGenie のドキュメントを参照してください。

PagerDuty

PagerDuty logo.

PagerDuty インシデント管理ソリューションでは、メトリックに関する Azure アラートがサポートされています。 PagerDuty では、Azure Monitor アラート、自動スケーリング、アクティビティ ログ イベント、Azure サービスのプラットフォームレベルのメトリックに関する通知がサポートされています。 これらの機能強化により、Azure のコア プラットフォームの可視性が向上します。 PagerDuty のリアルタイム応答でのインシデント管理機能をフルに活用できます。

拡張された Azure の統合は webhook によって可能になります。 webhook を使用して、ソリューションを迅速かつ簡単にセットアップしてカスタマイズできます。

詳細については、PagerDuty のドキュメントを参照してください。

Promitor

Promitor logo.

Promitor は、Atlassian Statuspage、Prometheus、StatsD などのシステムでメトリクスを利用できるようにする Azure Monitor の取得ツールです。 すべてのメトリクスを Azure Monitor にプッシュし、必要に応じて使用します。

詳細については、Promitor のドキュメントを参照してください。

QRadar

QRadar logo.

Microsoft Azure Platform 用の IBM QRadar デバイス サポート モジュール (DSM) と Microsoft Azure Event Hubs プロトコルは、IBM サポート Web サイトからダウンロードできます。 Azure との統合の詳細については、QRadar のドキュメントを参照してください。

RSA

RSA logo.

RSA NetWitness Platform は、進化した SIEM と拡張された脅威検出および対応ソリューションを統合したものです。 このソリューションは、可視化、分析、自動応答の機能を提供します。 これらの機能を組み合わせることで、セキュリティ チームはより効率的かつ効果的に作業できるようになり、脅威ハンティングのスキルを高め、クラウド、オンプレミス、仮想のいずれであっても、組織のインフラストラクチャ全体で脅威を迅速に調査して対応できます。

RSA NetWitness Platform と Azure Monitor の統合により、直感的な UI と堅牢なネイティブ解析機能を使用して、Azure Monitor のイベント データとログを RSA NetWitness Platform にネイティブで取り込むためのすぐに使用できる機能が提供されます。 アクティビティ ログ、Azure Diagnostics データ、Active Directory イベント、Event Hubs データを迅速に可視化できます。 完全な脅威検出および対応ソリューションでは、このデータが他のエンタープライズ セキュリティ情報と共に表示されます。

詳細については、こちらを参照してください

ScienceLogic

ScienceLogic logo.

ScienceLogic は、あらゆるテクノロジをあらゆる場所で管理する、次世代の IT サービス保証プラットフォームを提供します。 ScienceLogic は、IT リソース、サービス、アプリケーションの管理タスクを簡素化するために必要なスケール、セキュリティ、自動化、回復性を提供します。 ScienceLogic プラットフォームでは、Azure API を使用して Microsoft Azure と接続します。

ScienceLogic は、Azure サービスとリソースをリアルタイムで 表示できます。 そのため、何かが機能していない場合にすぐにそれがわかるので、迅速に修正できます。 他のクラウドや、データセンターのシステムおよびサービスと共に、Azure を管理することもできます。

詳細については、ScienceLogic のドキュメントを参照してください。

Serverless360

Serverless360 logo.

Serverless360 は、Azure のサーバーレス コンポーネントを操作、管理、監視するためのワンプラットフォーム ツールです。 管理の容易性は、サーバーレスの実装で重要な課題の 1 つです。 何百もの小規模な別個のサーバーレス サービスがさまざまな場所に分散しています。 このようなソリューションの管理と運用は複雑です。

Serverless360 は、一連の高度なツールでこれらの課題を解決します。 Azure Functions、Logic Apps、Event Grid、Service Bus、Event Hubs、Azure Storage、Azure Storage、Azure Files、Blob Storage、Table Storage などのサーバーレス サービスを監視できます。 Serverless360 は、Azure Marketplace で入手できます。 これらの機能は、SaaS とプライベート ホスティング (独自の環境でホストされている) の両方で使用できます。

詳細については、Serverless360 のドキュメントを参照してください。

ServiceNow

ServiceNow logo.

Now Platform for AIOps を使用して、インシデントと平均復旧時間 (MTTR) を削減します。 ノイズの除去、優先順位付け、ML を使用した根本原因検出の特定、IT 変革 (ITX) ワークフローによる修復を行います。 Azure の IaaS、PaaS、FaaS サービスの現在の状態を把握し、タグからサービス マップを構築して、ビジネス影響分析のためのアプリケーション サービス コンテキストを構築します。

ServiceNow の詳細情報を参照してください

SignalFx

SignalFx logo.

SignalFx は、データドリブン DevOps 向けのリアルタイム オペレーション インテリジェンスを提供します。 このサービスは、クラウド内のすべてのコンポーネントのメトリックを検出し、収集します。 従来のポイント ツールを置き換え、最新の動的環境をリアルタイムで把握できます。

非常にスケーラブルな SignalFx プラットフォームを利用することで、SaaS プラットフォームは、コンテナーベースおよびマイクロサービスベースのアーキテクチャに最適化されます。 SignalFx は、あらゆる規模の組織で強力な視覚化、プロアクティブなアラート、共同トリアージの機能を提供します。

SignalFx は Azure Monitor と直接統合され、Azure のダッシュボード、分析、アラートを提供します。また、Telegraf、StatsD、collectd などのオープンソース コネクタを介して提供することもできます。

詳細については、SignalFx のドキュメントを参照してください。

SIGNL4

SIGNL4 logo.

SIGNL4 は、運用チーム向けのモバイル アラート アプリです。 プッシュ、テキスト、音声通話によって、場所を問わず、適切なタイミングで適切な相手に Azure Monitor の重要なアラートを迅速にルーティングできます。 SIGNL4 は、チームの待機業務とシフトを管理し、アラートの配信と所有権を追跡し、必要に応じてエスカレートします。 チーム全体の完全な透明性が実現されます。 SIGNL4 の REST Webhook により、任意の Azure サービスを最小限の労力で接続できます。 SIGNL4 を使用すると、電子メール通知や手動アラートの最大 10 倍の速度で応答できます。

詳細については、SIGNL4 のドキュメントを参照してください。

Site24x7

Site24x7 logo.

Site24x7 は、フルスタックの高度な Azure 監視ソリューションを提供します。 アプリケーションが可視化され、アプリケーションの分析情報が提供されます。アプリケーション所有者は、パフォーマンスのボトルネックの迅速な検出、障害解決の自動化、パフォーマンスの最適化を行うことができます。

Site24x7 の Azure 監視機能を使用すると、次のことができるようになります。

  • 100 を超える Azure IaaS および PaaS サービスを監視します。
  • Azure Marketplace から直接入手できる専用の Azure 拡張機能を使用して、Windows VM と Linux VM を詳細に監視できます。
  • Azure のログに関する分析情報を使用して、アプリケーションのトラブルシューティングを行います。 1 つのダッシュボードから、ログを Site24x7 に送信したり、検索クエリを保存したり、クエリベースのアラートを設定したり、Azure ログを管理したりできます。
  • Azure Deployment Manager の正常性チェックを使用して、サービスの正常性に関する問題を検出し、信頼性の高いデプロイを実現します。
  • 一連の IT オートメーション ツールを使用して、障害解決を自動化します。
  • SQL Server、Exchange、Active Directory、Office 365、インターネット インフォメーション サービス (IIS)、Hyper-V アプリケーションなど、Microsoft エコスフィア全体を監視します。
  • Microsoft Teams、PagerDuty、Zapier などのサードパーティのサービスとシームレスに統合できます。

詳細については、Site24x7 のドキュメントを参照してください。

SolarWinds

SolarWinds のドキュメントを参照してください。

SpearTip

SpearTip logo.

24 時間 365 日稼働する SpearTip のセキュリティ オペレーション センターは、サイバー脅威が発生していないかどうかについて Azure 環境を継続的に監視します。 Azure Monitor と ShadowSpear の統合を利用して、セキュリティ イベントが収集され、高度な脅威の有無が分析されます。また、SpearTip エンジニアは、脅威アクターの足跡を調査し、その行動を阻止する対策を講じます。 統合はシームレスであり、統合がデプロイされるとすぐに価値がもたらされます。

詳細については、SpearTip のドキュメントを参照してください。

Splunk

Splunk logo.

Splunk 向けの Azure Monitor アドオンは、Splunkbase で入手できます。 詳細については、Splunk のドキュメントを参照してください。

SquaredUp

SquaredUp logo.

SquaredUp for Azure により、Azure アプリケーションを素晴らしく簡単に視覚化します。 リアルタイムの対話型ダッシュボードが提供されます。

サブスクリプション、リソース グループ、タグ、個々のリソースにドリルダウンして、CPU、最も多い受信接続、Application Insights の応答時間、総コスト、正常性状態の概要などのメトリックを表示できます。 また、ドリルアクロスして、アラート、Log Analytics イベント、より詳細なメトリックなどの関連データを表示したり、使用している他のツール (ServiceNow、Dynatrace、PagerDuty、Pingdom など) から関連データを表示したりできます。

独自のダッシュボードをカスタマイズして公開し、個人と共有したり、イントラネット ページで共有したりできます。

詳細については、SquaredUp の Web サイトを参照してください。

Sumo Logic

Sumo Logic logo.

Sumo Logic は、セキュリティで保護されたクラウドネイティブなマシン データ分析サービスです。 アプリケーション ライフサイクルおよびスタック全体にわたる構造化、半構造化、非構造化データから、リアルタイムの継続的インテリジェンスを提供します。

世界中の 1,000 を超えるお客様が、分析と洞察に Sumo Logic を使用して、アプリケーションとクラウド インフラストラクチャを構築して実行し、セキュリティで保護しています。 Sumo Logic を使用すると、マルチテナント サービス モデルの利点により、競争上の優位性とビジネス価値を高め、成長を促進できます。

詳細については、Sumo Logic のドキュメントを参照してください。

Turbonomic

Turbonomic logo.

Turbonomic は、パフォーマンス、コスト、コンプライアンスを同時に、かつリアルタイムで最適化し、ハイブリッド クラウドのワークロード自動化を実現するプラットフォームです。 Turbonomic は、Azure 資産を継続的に最適化することで、組織がその資産で柔軟性を維持できるようにします。 アプリケーションは、IaaS および PaaS レイヤーのコンピューティング、ストレージ、ネットワーク全体で、SLA を実現するために必要なリソースを常に取得できます。

組織はパフォーマンスとコンプライアンスの両方を保証しながら、移行のシミュレーション、ワークロードの適切なスケーリング、データセンター リソースの廃止を行うことで、予算内で予定どおりに責任を持って Azure に移行できます。 Turbonomic は API 主導型で、エージェントレスの VM として Azure とオンプレミスのどちらでも実行できます。

詳細については、Turbonomic の概要に関するページを参照してください。

パートナー ツールと Event Hubs の統合

Azure Monitor を使用して監視データをイベント ハブにルーティングすると、一部の外部の SIEM ツールや監視ツールと簡単に統合できます。 次のパートナーは、Event Hubs サービスとの統合を提供していることが確認されています。

ツール Azure でホスト 説明
IBM QRadar いいえ Microsoft Azure DSM と Microsoft Azure Event Hubs プロトコルは、IBM サポート Web サイトからダウンロードできます。 Azure との統合の詳細については、「QRadar DSM の構成」を参照してください。
Splunk いいえ Splunk 向けの Azure Monitor アドオンは、Splunkbase でオープンソース プロジェクトとして公開されています。

アドオンを Splunk インスタンスにインストールできない場合 (プロキシを使用している場合や、Splunk Cloud で実行している場合など)、Splunk 向け Azure 関数を使用して、Splunk HTTP Event Collector にこれらのイベントを転送できます。 Splunk 向け Azure 関数は、イベント ハブの新しいメッセージによってトリガーされます。
Sumo Logic いいえ イベント ハブから Azure 監査アプリのログを収集する」で、イベント ハブのデータを使用するように Sumo Logic を設定する手順が説明されています。
ArcSight いいえ ArcSight スマート コネクタ コレクションの一部として、Azure Event Hubs 用 ArcSight スマート コネクタが提供されています。
Syslog サーバー いいえ Azure Monitor データを Syslog サーバーに直接ストリーム配信したい場合は、Azure 関数ベースのソリューションを使用できます。
LogRhythm いいえ LogRhythm を設定してイベント ハブからログを収集する手順については、LogRhythm の Web サイトを参照してください。
Logz.io はい 詳細については、Azure で実行される Java アプリ用の Logz.io を使用した監視とログ記録の概要に関する記事を参照してください。

次のステップ