VM insights の概要

VM insights により、実行中のプロセスや他のリソースへの依存関係など、仮想マシンと仮想マシン スケール セットのパフォーマンスと正常性が監視されます。 それは、パフォーマンスのボトルネックとネットワークの問題を識別することによって、重要なアプリケーションのパフォーマンスと可用性を予測するのに役立ち、問題が他の依存関係に関連しているかどうかを把握することにも役立つ可能性があります。

VM insights は、次のマシンで実行される Windows および Linux オペレーティング システムをサポートしています。

  • Azure の仮想マシン
  • Azure Virtual Machine Scale Sets
  • Azure Arc に接続されているハイブリッド仮想マシン
  • オンプレミスの仮想マシン
  • 別のクラウド環境でホストされている仮想マシン

VM insights では、そのデータを Azure Monitor ログに格納するため、強力な集計とフィルター処理を実現し、時間の経過に伴うデータの傾向を分析できるようになります。 単一の VM 内のこのデータをその仮想マシンから直接表示することも、Azure Monitor を使用して、複数の VM の集計ビューを提供することもできます。

Azure portal での仮想マシン分析情報のパースペクティブ

価格

VM insights には直接のコストがかかりませんが、Log Analytics ワークスペースでのアクティビティに対して課金されます。 「Azure Monitor の価格」ページに公開されている価格に基づいて、VM insights は以下に対して課金されます。

  • エージェントから取り込まれ、ワークスペースに格納されるデータ。
  • ゲストの正常性から収集された正常性状態データ (プレビュー)
  • ログと正常性データに基づく警告ルール。
  • 警告ルールから送信される通知。

ログのサイズは、パフォーマンス カウンターの文字列の長さによって異なり、仮想マシンに割り当てられた論理ディスクおよびネットワーク アダプターの数に応じて大きくなる可能性があります。 Service Map を既に使用している場合、確認できる変更点は、Azure Monitor InsightsMetrics データ型に送信される追加のパフォーマンス データだけです。

VM insights の構成

VM insights を構成する手順は次のとおりです。 各手順の詳細なガイダンスについては、各リンクに従ってください。

次のステップ

  • 仮想マシンの監視を有効にするための要件と方法については、VM insights のデプロイに関するページを参照してください。