Azure サポート要求を作成するCreate an Azure support request

Azure では、サポート要求 (サポート チケットとも呼ばれる) を作成して管理できます。Azure enables you to create and manage support requests, also known as support tickets. この記事で説明するように、Azure portal 上で要求を作成して管理することができます。You can create and manage requests in the Azure portal, which is covered in this article. Azure サポート チケット REST API を使用して、プログラムによって要求を作成して管理することもできます。You can also create and manage requests programmatically, using the Azure support ticket REST API.

注意

Azure portal の URL は、組織がデプロイされている Azure クラウドに固有のものです。The Azure portal URL is specific to the Azure cloud where your organization is deployed.

サポート リクエスト エクスペリエンスでは、主に次の 3 つの目標に重点を置いています。The support request experience focuses on three main goals:

  • 合理化:サポートとトラブルシューティングを見つけやすくして、サポート リクエストの送信方法を簡略化します。Streamlined: Make support and troubleshooting easy to find and simplify how you submit a support request.
  • 統合:Azure リソースに関する問題のトラブルシューティングを行う際に、コンテキストを切り替えずに、サポート リクエストを容易に開くことができます。Integrated: You can easily open a support request when you're troubleshooting an issue with an Azure resource, without switching context.
  • 効率性: 問題を効率的に解決するためにサポート エンジニアが必要とする重要な情報を集めます。Efficient: Gather the key information your support engineer needs to efficiently resolve your issue.

Azure は、サブスクリプション管理 (請求、割り当て調整、アカウント振り替えなど) に無制限のサポートを提供します。Azure provides unlimited support for subscription management, which includes billing, quota adjustments, and account transfers. 技術的なサポートについては、サポート プランが必要になります。For technical support, you need a support plan. 詳細については、「サポート プランの比較」を参照してください。For more information, see Compare support plans.

作業の開始Getting started

Azure portal で [ヘルプとサポート] にアクセスできます。You can get to Help + support in the Azure portal. これは、Azure portal メニュー、グローバル ヘッダー、またはサービスのリソース メニューから使用できます。It's available from the Azure portal menu, the global header, or the resource menu for a service. サポート リクエストを提出するには、適切なアクセス許可が必要です。Before you can file a support request, you must have appropriate permissions.

ロールベースのアクセス制御Role-based access control

サポート リクエストを作成するには、所有者か、共同作成者か、またはサブスクリプション レベルでサポート リクエスト共同作成者ロールが割り当てられている必要があります。To create a support request, you must be an Owner, Contributor or be assigned to the Support Request Contributor role at the subscription level. Azure Active Directory シナリオなどのサブスクリプションを使用せずにサポート リクエストを作成するには、管理者である必要があります。To create a support request without a subscription, for example an Azure Active Directory scenario, you must be an Admin.

グローバル ヘッダーから [ヘルプとサポート] にアクセスするGo to Help + support from the global header

Azure portal 内の任意の場所からサポート リクエストを開始するには、次の操作を行います。To start a support request from anywhere in the Azure portal:

  1. [?]Select the ? グローバル ヘッダーで選択します。in the global header. 次に、 [ヘルプとサポート] を選択します。Then select Help + support.

    ヘルプとサポート

  2. [新しいサポート リクエスト] を選択します。Select New support request. 画面の指示に従って、発生している問題に関する情報を提供します。Follow the prompts to provide information about your problem. Microsoft は考えられる解決策をいくつか提案し、問題の詳細を収集し、サポート リクエストの送信と追跡を支援します。We'll suggest some possible solutions, gather details about the issue, and help you submit and track the support request.

    新しいサポート要求

リソース メニューから [ヘルプとサポート] にアクセスするGo to Help + support from a resource menu

リソースのコンテキストでサポート リクエストを開始するには、現在は次の操作を行います。To start a support request in the context of the resource, you're currently working with:

  1. リソース メニューの [サポート + トラブルシューティング] セクションで、 [新しいサポート リクエスト] を選択します。From the resource menu, in the Support + Troubleshooting section, select New support request.

    コンテキストで

  2. 画面の指示に従って、発生している問題に関する情報を Microsoft に提供します。Follow the prompts to provide us with information about the problem you're having. リソースからサポート リクエスト プロセスを開始すると、いくつかのオプションがあらかじめ自動的に選択されています。When you start the support request process from the resource, some options are pre-selected for you.

サポート要求の作成Create a support request

Microsoft は、発生している問題について情報を収集してその解決を支援するためのいくつかの手順について説明します。We'll walk you through some steps to gather information about your problem and help you solve it. 各手順については、次のセクションで説明します。Each step is described in the following sections.

基本Basics

サポート要求プロセスの最初の手順は、ユーザーが抱える問題とそのサポート プランに必要な基本情報を集めることです。The first step of the support request process gathers basic information about your issue and your support plan.

[新しいサポート リクエスト][基本] タブで、セレクターを使用して、Microsoft への問題の説明を開始します。On the Basics tab of New support request, use the selectors to start to tell us about the problem. まず、問題の種類の一般的なカテゴリを特定し、関連するサブスクリプションを選択します。First, you'll identify some general categories for the issue type and choose the related subscription. Windows を実行する仮想マシンなど、サービスを選択します。Select the service, for example Virtual Machine running Windows. 仮想マシンの名前などのリソースを選択します。Select the resource, such as the name of your virtual machine. ご自分の言葉で問題を記述してから、 [問題の種類][問題のサブタイプ] を選択して、より具体的にご説明下さい。Describe the problem in your own words, then select Problem type and Problem subtype to get more specific.

[基本] ブレード

ソリューションSolutions

Microsoft は基本的な情報を収集できたら、次にユーザーにソリューションを提示して、お客様に試してもらいます。After gathering basic information, we next show you solutions to try on your own. 場合によっては、クイック診断を実行することもあります。In some cases, we may even run a quick diagnostic. ソリューションは Azure エンジニアによって作成されたものであり、大抵の一般的な問題はこれで解決します。Solutions are written by Azure engineers and will solve most common problems.

詳細Details

次に、Microsoft は問題に関する追加の詳細を収集します。Next, we collect additional details about the problem. この手順で徹底的かつ詳細な情報が提供していただくことで、Microsoft はお客様のサポート リクエストを適切なエンジニアに転送することができます。Providing thorough and detailed information in this step helps us route your support request to the right engineer.

  1. 可能であれば、問題が発生した時期と、再現手順をお知らせください。If possible, tell us when the problem started and any steps to reproduce it. ログ ファイルや診断からの出力などのファイルをアップロードできます。You can upload a file, such as a log file or output from diagnostics. ファイルのアップロードの詳細については、「ファイルのアップロードのガイドライン」を参照してください。For more information on file uploads, see File upload guidelines.

  2. 問題に関するすべての情報を記入したら、サポートを受ける方法を選択します。After we have all the information about the problem, choose how to get support. [詳細][サポート方法] セクションで、影響の重大度を選択します。In the Support method section of Details, select the severity of impact. 最高重大度はサポート プランごとに異なります。The maximum severity level depends on your support plan.

    既定では、 [診断情報の共有] オプションが選択されています。By default the Share diagnostic information option is selected. これにより、Azure サポートが Azure リソースから診断情報を収集できるようになります。This allows Azure support to gather diagnostic information from your Azure resources. 場合によっては、仮想マシンのメモリへのアクセスを要求するなど、既定では選択されていない 2 つ目の質問があります。In some cases, there is a second question that isn't selected by default, such as requesting access to a virtual machine's memory.

  3. ご自分の希望する連絡方法、連絡のための都合のよいタイミング、およびサポート言語を指定します。Provide your preferred contact method, a good time to contact you, and your support language.

  4. 次に、 [連絡先情報] セクションに入力して、ご自分への連絡方法をお知らせください。Next, complete the Contact info section so we know how to contact you.

確認と作成Review + create

各タブですべての必須情報を入力して、 [確認および作成] を選択します。Complete all required information on each tab, then select Review + create. サポートに送信する詳細情報を確認します。Check the details that you'll send to support. 必要に応じて、任意のタブに戻り、変更を行います。Go back to any tab to make a change if needed. 完了したサポート リクエストが適切であれば、 [作成] を選択します。When you're satisfied the support request is complete, select Create.

サポート エンジニアが、指定された方法を使用してお客様に連絡します。A support engineer will contact you using the method you indicated. 初回の応答時間については、「サポート内容と応答性」を参照してください。For information about initial response times, see Support scope and responsiveness.

次のステップNext steps

Azure のセルフヘルプ サポート オプションの詳細については、次のビデオをご覧ください。To learn more about self-help support options in Azure, watch this video:

詳細については、次のリンクを参照してください。Follow these links to learn more: