Azure SQL Database と Azure Synapse の論理 SQL サーバーとは何ですか。What is a logical SQL server in Azure SQL Database and Azure Synapse?

適用対象: Azure SQL Database Azure Synapse Analytics

Azure SQL Database と Azure Synapse Analytics では、サーバーは、データベースのコレクションの中央管理ポイントとして機能する論理コンストラクトです。In Azure SQL Database and Azure Synapse Analytics, a server is a logical construct that acts as a central administrative point for a collection of databases. サーバー レベルでは、ログインファイアウォール規則監査規則脅威検出ポリシー自動フェールオーバー グループを管理できます。At the server level, you can administer logins, firewall rules, auditing rules, threat detection policies, and auto-failover groups. サーバーは、そのリソース グループとは別のリージョンに入ることができます。A server can be in a different region than its resource group. Azure SQL Database のデータベースまたは Azure Synapse Analytics のデータ ウェアハウス データベースを作成するには、サーバーが存在している必要があります。The server must exist before you can create a database in Azure SQL Database or a data warehouse database in Azure Synapse Analytics. 単一のサーバーによって管理されるすべてのデータベースは、サーバーと同じリージョン内で作成されます。All databases managed by a single server are created within the same region as the server.

このサーバーは、オンプレミス環境でなじみのある SQL Server インスタンスとは異なります。This server is distinct from a SQL Server instance that you may be familiar with in the on-premises world. 具体的には、データベースまたはデータ ウェアハウス データベースを管理するサーバーとの関係において、データベースまたはデータ ウェアハウス データベースの場所についての保証はありません。Specifically, there are no guarantees regarding location of the databases or data warehouse database in relation to the server that manages them. さらに、Azure SQL Database も Azure Synapse も、インスタンス レベルのアクセスや機能を公開しません。Furthermore, neither Azure SQL Database nor Azure Synapse expose any instance-level access or features. 対照的に、マネージド インスタンスのインスタンス データベースは、オンプレミス環境または仮想マシン環境の SQL Server と同じ方法で、すべて物理的に同じ場所に配置されます。In contrast, the instance databases in a managed instance are all physically co-located - in the same way that you are familiar with SQL Server in the on-premises or virtual machine world.

サーバーを作成するとき、サーバーのログイン アカウント/パスワードを指定します。このアカウントには、そのサーバー上のマスター データベースとそのサーバーで作成されるすべてのデータベースに対する管理特権が与えられます。When you create a server, you provide a server login account and password that has administrative rights to the master database on that server and all databases created on that server. この初回アカウントは SQL ログイン アカウントです。This initial account is a SQL login account. Azure SQL Database と Synapse Analytics では認証のために SQL 認証と Azure Active Directory 認証がサポートされています。Azure SQL Database and Synapse Analytics support SQL authentication and Azure Active Directory Authentication for authentication. ログインと認証の詳細については、「Azure SQL Database におけるデータベースとログインの管理」をご覧ください。For information about logins and authentication, see Managing Databases and Logins in Azure SQL Database. Windows 認証はサポートされません。Windows Authentication is not supported.

SQL Database と Azure Synapse のサーバーは、以下のような特長を持ちます。A server in SQL Database and Azure Synapse:

  • Azure サブスクリプション内に作成されますが、含まれているリソースとともに別のサブスクリプションに移動できますIs created within an Azure subscription, but can be moved with its contained resources to another subscription
  • データベース、エラスティック プール、およびデータ ウェアハウスの親リソースですIs the parent resource for databases, elastic pools, and data warehouses
  • データベース、エラスティック プール、データ ウェアハウス データベースの名前空間を提供しますProvides a namespace for databases, elastic pools, and data warehouse database
  • 強力な有効期間のセマンティクスが含まれる論理コンテナーです。サーバーを削除すると、そのデータベース、エラスティック プール、SQK プールが削除されますIs a logical container with strong lifetime semantics - delete a server and it deletes its databases, elastic pools, and SQK pools
  • Azure ロール ベースのアクセス制御 (Azure RBAC) に参加する - サーバー内のデータベース、エラスティック プール、データ ウェアハウス データベースはサーバーからアクセス権を継承しますParticipates in Azure role-based access control (Azure RBAC) - databases, elastic pools, and data warehouse database within a server inherit access rights from the server
  • Azure のリソース管理目的での、データベース、エラスティック プール、データ ウェアハウス データベースの上位要素です (データベースとプールの URL スキーマを参照してください)Is a high-order element of the identity of databases, elastic pools, and data warehouse database for Azure resource management purposes (see the URL scheme for databases and pools)
  • 領域内にリソースを併置しますCollocates resources in a region
  • データベース アクセスの接続エンドポイント (<serverName>.database.windows.net) を提供しますProvides a connection endpoint for database access (<serverName>.database.windows.net)
  • マスター データベースに接続することで、含まれているリソースに関するメタデータへの DMV 経由のアクセスを提供しますProvides access to metadata regarding contained resources via DMVs by connecting to a master database
  • データベースに適用される管理ポリシーの範囲 (ログイン、ファイアウォール、監査、脅威の検出など) を提供しますProvides the scope for management policies that apply to its databases - logins, firewall, audit, threat detection, and such
  • 親サブスクリプション内のクォータによって制限されます (既定でサブスクリプションあたり 6 サーバー - サブスクリプションの制限についてはここを参照してください)Is restricted by a quota within the parent subscription (six servers per subscription by default - see Subscription limits here)
  • 含まれるリソースのデータベースのクォータと DTU または仮想コア クォータの範囲 (45,000 DTU など) を提供しますProvides the scope for database quota and DTU or vCore quota for the resources it contains (such as 45,000 DTU)
  • 含まれるリソースで有効な機能のバージョン管理の範囲ですIs the versioning scope for capabilities enabled on contained resources
  • サーバー レベルのプリンシパルのログインによってサーバー上のすべてのデータベースを管理できますServer-level principal logins can manage all databases on a server
  • サーバー上の 1 つまたは複数のデータベースへのアクセスが付与された、オンプレミス環境の SQL Server のインスタンスでのログインと同様のログインを含めることができます。また、限定された管理者権限を付与できます。Can contain logins similar to those in instances of SQL Server in your on-premises environment that are granted access to one or more databases on the server, and can be granted limited administrative rights. 詳細については、ログインに関する記事を参照してください。For more information, see Logins.
  • サーバーで作成されたすべてのデータベースの既定の照合順序は SQL_LATIN1_GENERAL_CP1_CI_AS です。ここで LATIN1_GENERAL は英語 (米国) で、CP1 はコード ページ 1252、CI は大文字小文字を区別しない、AS はアクセントを区別する、です。The default collation for all databases created on a server is SQL_LATIN1_GENERAL_CP1_CI_AS, where LATIN1_GENERAL is English (United States), CP1 is code page 1252, CI is case-insensitive, and AS is accent-sensitive.

Azure portal を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを管理するManage servers, databases, and firewalls using the Azure portal

サーバー自体を作成する前に、あるいは作成するときにサーバーのリソース グループを作成できます。You can create the resource group for a server ahead of time or while creating the server itself. 新しい SQL サーバーのフォームは新しい SQL サーバーか新しいデータベースを作成するときに表示されます。There are multiple methods for getting to a new SQL server form, either by creating a new SQL server or as part of creating a new database.

空のサーバーを作成するCreate a blank server

Azure portal を利用して (データベース、エラスティック プール、データ ウェアハウス データベースのない) サーバーを作成するには、空の SQL サーバー (論理 SQL サーバー) フォームに移動します。To create a server (without a database, elastic pool, or data warehouse database) using the Azure portal, navigate to a blank SQL server (logical SQL server) form.

Azure SQL Database に空またはサンプルのデータベースを作成するCreate a blank or sample database in Azure SQL Database

Azure portal を利用して SQL Database にデータベースを作成するには、空の SQL Database フォームに移動し、要求された情報を指定します。To create a database in SQL Database using the Azure portal, navigate to a blank SQL Database form and provide the requested information. データベース自体を作成する前に、あるいは作成するときにリソース グループとサーバーを作成できます。You can create the resource group and server ahead of time or while creating the database itself. Adventure Works LT に基づいて空のデータベースやサンプル データベースを作成できます。You can create a blank database or create a sample database based on Adventure Works LT.

データベースの作成 -1

重要

データベースの価格レベルを選択する方法については、DTU ベースの購入モデルおよび仮想コアベースの購入モデル に関するページを参照してください。For information on selecting the pricing tier for your database, see DTU-based purchasing model and vCore-based purchasing model.

マネージド インスタンスを作成する方法については、「マネージド インスタンスを作成する」を参照してください。To create a managed instance, see Create a managed instance

既存のサーバーを管理するManage an existing server

既存のサーバーを管理するには、さまざまな方法を利用してサーバーに移動します。たとえば、特定のデータベース ページ、 SQL サーバー ページ、 すべてのリソース ページから移動します。To manage an existing server, navigate to the server using a number of methods - such as from specific database page, the SQL servers page, or the All resources page.

既存のデータベースを管理するには、 SQL データベース ページに移動し、管理するデータベースをクリックします。To manage an existing database, navigate to the SQL databases page and click the database you wish to manage. 次のスクリーンショットでは、データベースの 概要 ページからデータベースにサーバーレベルのファイアウォールを設定する方法を確認できます。The following screenshot shows how to begin setting a server-level firewall for a database from the Overview page for a database.

サーバーのファイアウォール規則

重要

データベースのパフォーマンス プロパティを構成するには、DTU ベースの購入モデルおよび仮想コアベースの購入モデルに関するページを参照してください。To configure performance properties for a database, see DTU-based purchasing model and vCore-based purchasing model.

ヒント

Azure portal クイック スタートについては、Azure portal での SQL Database のデータベースの作成に関するページを参照してください。For an Azure portal quickstart, see Create a database in SQL Database in the Azure portal.

PowerShell を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを管理するManage servers, databases, and firewalls using PowerShell

注意

この記事は、新しい Azure PowerShell Az モジュールを使用するために更新されました。This article has been updated to use the new Azure PowerShell Az module. AzureRM モジュールはまだ使用でき、少なくとも 2020 年 12 月までは引き続きバグ修正が行われます。You can still use the AzureRM module, which will continue to receive bug fixes until at least December 2020. Az モジュールと AzureRM の互換性の詳細については、「Introducing the new Azure PowerShell Az module (新しい Azure PowerShell Az モジュールの概要)」を参照してください。To learn more about the new Az module and AzureRM compatibility, see Introducing the new Azure PowerShell Az module. Az モジュールのインストール手順については、Azure PowerShell のインストールを参照してください。For Az module installation instructions, see Install Azure PowerShell.

重要

PowerShell Azure Resource Manager モジュールは引き続きサポートされますが、今後の開発はすべて Az.Sql モジュールを対象に行われます。The PowerShell Azure Resource Manager module is still supported, but all future development is for the Az.Sql module. これらのコマンドレットについては、「AzureRM.Sql」を参照してください。For these cmdlets, see AzureRM.Sql. Az モジュールと AzureRm モジュールのコマンドの引数は実質的に同じです。The arguments for the commands in the Az module and in the AzureRm modules are substantially identical.

Azure PowerShell を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを作成し、管理するには、次の PowerShell コマンドレットを使用します。To create and manage servers, databases, and firewalls with Azure PowerShell, use the following PowerShell cmdlets. PowerShell をインストールまたはアップグレードする必要がある場合は、Azure PowerShell モジュールのインストールに関するページを参照してください。If you need to install or upgrade PowerShell, see Install Azure PowerShell module. エラスティック プールの作成と管理については、エラスティック プールに関する記事をご覧ください。For creating and managing elastic pools, see Elastic pools.

コマンドレットCmdlet 説明Description
New-AzSqlDatabaseNew-AzSqlDatabase データベースを作成します。Creates a database
Get-AzSqlDatabaseGet-AzSqlDatabase 1 つまたは複数のデータベースを取得します。Gets one or more databases
Set-AzSqlDatabaseSet-AzSqlDatabase データベースのプロパティを設定するか、既存のデータベースをエラスティック プールに移動します。Sets properties for a database, or moves an existing database into an elastic pool
Remove-AzSqlDatabaseRemove-AzSqlDatabase データベースを削除します。Removes a database
New-AzResourceGroupNew-AzResourceGroup リソース グループを作成します。Creates a resource group
New-AzSqlServerNew-AzSqlServer サーバーを作成します。Creates a server
Get-AzSqlServerGet-AzSqlServer サーバーに関する情報を返します。Returns information about servers
Set-AzSqlServerSet-AzSqlServer サーバーのプロパティを変更します。Modifies properties of a server
Remove-AzSqlServerRemove-AzSqlServer サーバーを削除します。Removes a server
New-AzSqlServerFirewallRuleNew-AzSqlServerFirewallRule サーバーレベルのファイアウォール規則を作成します。Creates a server-level firewall rule
Get-AzSqlServerFirewallRuleGet-AzSqlServerFirewallRule サーバーのファイアウォール規則を取得します。Gets firewall rules for a server
Set-AzSqlServerFirewallRuleSet-AzSqlServerFirewallRule サーバーのファイアウォール規則を変更します。Modifies a firewall rule in a server
Remove-AzSqlServerFirewallRuleRemove-AzSqlServerFirewallRule サーバーからファイアウォール規則を削除します。Deletes a firewall rule from a server.
New-AzSqlServerVirtualNetworkRuleNew-AzSqlServerVirtualNetworkRule 仮想ネットワーク サービス エンドポイントであるサブネットに基づいて、 仮想ネットワーク規則を作成します。Creates a virtual network rule, based on a subnet that is a Virtual Network service endpoint.

Azure CLI を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを管理するManage servers, databases, and firewalls using the Azure CLI

Azure CLI を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを作成し、管理するには、次の Azure CLI SQL Database コマンドを使用します。To create and manage servers, databases, and firewalls with the Azure CLI, use the following Azure CLI SQL Database commands. Cloud Shell を使用して CLI をブラウザーで実行することも、macOS、Linux、または Windows にインストールすることもできます。Use the Cloud Shell to run the CLI in your browser, or install it on macOS, Linux, or Windows. エラスティック プールの作成と管理については、エラスティック プールに関する記事をご覧ください。For creating and managing elastic pools, see Elastic pools.

コマンドレットCmdlet 説明Description
az sql db createaz sql db create データベースを作成します。Creates a database
az sql db listaz sql db list サーバーで管理されるすべてのデータベース、またはエラスティック プール内のすべてのデータベースを一覧表示します。Lists all databases managed by a server, or all databases in an elastic pool
az sql db list-editionsaz sql db list-editions 利用可能なサービス目標と容量の上限を一覧表示します。Lists available service objectives and storage limits
az sql db list-usagesaz sql db list-usages データベースの使用状況を返します。Returns database usages
az sql db showaz sql db show データベースを取得します。Gets a database
az sql db updateaz sql db update データベースを更新します。Updates a database
az sql db deleteaz sql db delete データベースを削除します。Removes a database
az group createaz group create リソース グループを作成します。Creates a resource group
az sql server createaz sql server create サーバーを作成します。Creates a server
az sql server listaz sql server list サーバーを一覧表示します。Lists servers
az sql server list-usagesaz sql server list-usages サーバーの使用状況を返します。Returns server usages
az sql server showaz sql server show サーバーを取得します。Gets a server
az sql server updateaz sql server update サーバーを更新します。Updates a server
az sql server deleteaz sql server delete サーバーを削除します。Deletes a server
az sql server firewall-rule createaz sql server firewall-rule create サーバーのファイアウォール規則を作成します。Creates a server firewall rule
az sql server firewall-rule listaz sql server firewall-rule list サーバーのファイアウォール規則を一覧表示します。Lists the firewall rules on a server
az sql server firewall-rule showaz sql server firewall-rule show ファイアウォール規則の詳細を表示します。Shows the detail of a firewall rule
az sql server firewall-rule updateaz sql server firewall-rule update ファイアウォール規則を更新します。Updates a firewall rule
az sql server firewall-rule deleteaz sql server firewall-rule delete ファイアウォール規則を削除します。Deletes a firewall rule

Transact-SQL を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを管理するManage servers, databases, and firewalls using Transact-SQL

Transact-SQL を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを作成し、管理するには、次の T-SQL コマンドを使用します。To create and manage servers, databases, and firewalls with Transact-SQL, use the following T-SQL commands. これらのコマンドは、Azure portal、SQL Server Management StudioVisual Studio Code、またはサーバーに接続して Transact-SQL コマンドを渡すことができるその他のプログラムを使用して実行できます。You can issue these commands using the Azure portal, SQL Server Management Studio, Visual Studio Code, or any other program that can connect to a server and pass Transact-SQL commands. エラスティック プールの管理については、エラスティック プールに関する記事をご覧ください。For managing elastic pools, see Elastic pools.

重要

Transact-SQL を利用してサーバーを作成または削除することはできません。You cannot create or delete a server using Transact-SQL.

コマンドCommand 説明Description
CREATE DATABASE (Azure SQL Database)CREATE DATABASE (Azure SQL Database) Azure SQL Database に新しいデータベースを作成します。Creates a new database in Azure SQL Database. 新しいデータベースを作成するには、master データベースに接続している必要があります。You must be connected to the master database to create a new database.
CREATE DATABASE (Azure Synapse)CREATE DATABASE (Azure Synapse) Azure Synapse に新しいデータ ウェアハウス データベースを作成します。Creates a new data warehouse database in Azure Synapse. 新しいデータベースを作成するには、master データベースに接続している必要があります。You must be connected to the master database to create a new database.
ALTER DATABASE (Azure SQL Database)ALTER DATABASE (Azure SQL Database) データベースまたはエラスティック プールを変更します。Modifies database or elastic pool.
ALTER DATABASE (Azure Synapse Analytics)ALTER DATABASE (Azure Synapse Analytics) Azure Synapse 内のデータ ウェアハウス データベースを変更します。Modifies a data warehouse database in Azure Synapse.
DROP DATABASE (Transact-SQL)DROP DATABASE (Transact-SQL) データベースを削除します。Deletes a database.
sys.database_service_objectives (Azure SQL Database)sys.database_service_objectives (Azure SQL Database) データベースのエディション (サービス レベル)、サービス目標 (価格レベル)、およびエラスティック プール名 (存在する場合) を返します。Returns the edition (service tier), service objective (pricing tier), and elastic pool name, if any, for a database. サーバーの master データベースにログオンしている場合は、すべてのデータベースの情報が返されます。If logged on to the master database for a server, returns information on all databases. Azure Synapse の場合は、master データベースに接続する必要があります。For Azure Synapse, you must be connected to the master database.
sys.dm_db_resource_stats (Azure SQL Database)sys.dm_db_resource_stats (Azure SQL Database) Azure SQL Database 内のデータベースの CPU、IO、メモリ使用量を返します。Returns CPU, IO, and memory consumption for a database in Azure SQL Database. データベースにアクティビティがない場合でも、15 秒ごとに 1 つの行が存在します。One row exists for every 15 seconds, even if there is no activity in the database.
sys.resource_stats (Azure SQL Database)sys.resource_stats (Azure SQL Database) Azure SQL Database 内のデータベースの CPU 使用率とストレージ データを返します。Returns CPU usage and storage data for a database in Azure SQL Database. データは、5 分間隔で収集と集計が実行されます。The data is collected and aggregated within five-minute intervals.
sys.database_connection_stats (Azure SQL Database)sys.database_connection_stats (Azure SQL Database) Azure SQL Database のデータベース接続のイベントの統計が含まれており、データベース接続の成功と失敗の概要を示します。Contains statistics for database connectivity events for Azure SQL Database, providing an overview of database connection successes and failures.
sys.event_log (Azure SQL Database)sys.event_log (Azure SQL Database) 成功した Azure SQL Database のデータベース接続、接続エラー、Azure SQL Database のデッドロックを返します。Returns successful Azure SQL Database database connections, connection failures, and deadlocks for Azure SQL Database. この情報を使用して、データベースの利用状況の追跡またはトラブルシューティングを行うことができます。You can use this information to track or troubleshoot your database activity.
sp_set_firewall_rule (Azure SQL Database)sp_set_firewall_rule (Azure SQL Database) サーバーのサーバーレベルのファイアウォールの設定を作成または更新します。Creates or updates the server-level firewall settings for your server. このストアド プロシージャは、マスター データベースのサーバーレベル プリンシパル ログインでのみ利用できます。This stored procedure is only available in the master database to the server-level principal login. サーバーレベルのファイアウォール規則は、Azure レベルのアクセス許可を持つユーザーにより最初のサーバーレベルのファイアウォール規則が作成された後で Transact-SQL を使用しなければ作成できません。A server-level firewall rule can only be created using Transact-SQL after the first server-level firewall rule has been created by a user with Azure-level permissions
sys.firewall_rules (Azure SQL Database)sys.firewall_rules (Azure SQL Database) サーバーに関連付けられた、サーバーレベルのファイアウォールの設定に関する情報を返します。Returns information about the server-level firewall settings associated with a server.
sp_delete_firewall_rule (Azure SQL Database)sp_delete_firewall_rule (Azure SQL Database) サーバーからサーバーレベルのファイアウォール設定を削除します。Removes server-level firewall settings from a server. このストアド プロシージャは、マスター データベースのサーバーレベル プリンシパル ログインでのみ利用できます。This stored procedure is only available in the master database to the server-level principal login.
sp_set_database_firewall_rule (Azure SQL Database)sp_set_database_firewall_rule (Azure SQL Database) Azure SQL Database 内のデータベースのデータベースレベルのファイアウォール規則を作成または更新します。Creates or updates the database-level firewall rules for a database in Azure SQL Database. マスター データベースと SQL Database 内のユーザー データベースに対して、データベース ファイアウォール規則を構成できます。Database firewall rules can be configured for the master database, and for user databases in SQL Database. データベース ファイアウォール規則は、包含データベース ユーザーの利用時に便利です。Database firewall rules are useful when using contained database users. データベース ファイアウォール規則は、Azure Synapse ではサポートされていません。Database firewall rules are not supported in Azure Synapse.
sys.database_firewall_rules (Azure SQL Database)sys.database_firewall_rules (Azure SQL Database) Azure SQL Database 内のデータベースのデータベースレベルのファイアウォール設定に関する情報を返します。Returns information about the database-level firewall settings for a database in Azure SQL Database.
sp_delete_database_firewall_rule (Azure SQL Database)sp_delete_database_firewall_rule (Azure SQL Database) Azure SQL Database 内のデータベースに関するデータベースレベルのファイアウォール設定を削除します。Removes database-level firewall setting for a database of yours in Azure SQL Database.

ヒント

Microsoft Windows で SQL Server Management Studio を使用する方法に関するクイックスタートについては、Azure SQL Database でSQL Server Management Studio を使ってデータに接続してクエリを行う方法に関する記事をご覧ください。For a quickstart using SQL Server Management Studio on Microsoft Windows, see Azure SQL Database: Use SQL Server Management Studio to connect and query data. macOS、Linux、Windows で Visual Studio Code を使用する方法に関するクイックスタートについては、Azure SQL Database でVisual Studio Code を使ってデータに接続してクエリを行う方法に関する記事をご覧ください。For a quickstart using Visual Studio Code on the macOS, Linux, or Windows, see Azure SQL Database: Use Visual Studio Code to connect and query data.

REST API を利用してサーバー、データベース、ファイアウォールを管理するManage servers, databases, and firewalls using the REST API

サーバー、データベース、ファイアウォールを作成して管理するには、以下の REST API 要求を使います。To create and manage servers, databases, and firewalls, use these REST API requests.

コマンドCommand 説明Description
サーバー - 作成または更新Servers - Create or update 新しいサーバーを作成または更新します。Creates or updates a new server.
サーバー - 削除Servers - Delete サーバーを削除します。Deletes a server.
サーバー - 取得Servers - Get サーバーを取得します。Gets a server.
サーバー - 一覧取得Servers - List サーバーの一覧を返します。Returns a list of servers.
サーバー - リソース グループごとの一覧取得Servers - List by resource group リソース グループ内のサーバーの一覧を取得します。Returns a list of servers in a resource group.
サーバー - 更新Servers - Update 既存のサーバーを更新します。Updates an existing server.
データベース - 作成または更新Databases - Create or update 新しいデータベースを作成するか、既存のデータベースを更新します。Creates a new database or updates an existing database.
データベース - 削除Databases - Delete データベースを削除します。Deletes a database.
データベース - 取得Databases - Get データベースを取得します。Gets a database.
データベース - エラスティック プールごとの一覧取得Databases - List by elastic pool エラスティック プール内のデータベースの一覧を返します。Returns a list of databases in an elastic pool.
データベース - サーバーごとの一覧取得Databases - List by server サーバー内のデータベースの一覧を返します。Returns a list of databases in a server.
データベース - 更新Databases - Update 既存のデータベースを更新します。Updates an existing database.
ファイアウォール規則 - 作成または更新Firewall rules - Create or update ファイアウォール規則を作成または更新します。Creates or updates a firewall rule.
ファイアウォール規則 - 削除Firewall rules - Delete ファイアウォール規則を作成します。Deletes a firewall rule.
ファイアウォール規則 - 取得Firewall rules - Get ファイアウォール規則を取得します。Gets a firewall rule.
ファイアウォール規則 - サーバーごとに一覧取得Firewall rules - List by server ファイアウォール規則の一覧を返します。Returns a list of firewall rules.

次のステップNext steps

  • SQL Server データベースを Azure SQL Database に移行する方法については、「Azure SQL Database への移行」を参照してください。To learn about migrating a SQL Server database to Azure SQL Database, see Migrate to Azure SQL Database.
  • サポートされている機能については、機能に関する記事をご覧ください。For information about supported features, see Features.