FCI 用に仮想マシンを準備する (Azure VM 上の SQL Server)Prepare virtual machines for an FCI (SQL Server on Azure VMs)

適用対象: はいAzure VM 上の SQL ServerAPPLIES TO: yesSQL Server on Azure VM

この記事では、Azure 仮想マシン (VM) を SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンス (FCI) で使用するように準備する方法について説明します。This article describes how to prepare Azure virtual machines (VMs) to use them with a SQL Server failover cluster instance (FCI). 構成設定は FCI ストレージ ソリューションによって異なるため、環境やビジネスに適した構成を選択していることを確認してください。Configuration settings vary depending on the FCI storage solution, so validate that you're choosing the correct configuration to suit your environment and business.

詳細については、Azure VM 上の SQL Server を使用した FCI およびクラスターのベスト プラクティスの概要に関する記事をご覧ください。To learn more, see an overview of FCI with SQL Server on Azure VMs and cluster best practices.

前提条件Prerequisites

  • Microsoft Azure サブスクリプションが必要です。A Microsoft Azure subscription. 無料で開始できます。Get started for free.
  • Azure 仮想マシン上の Windows ドメイン、または仮想ネットワーク ペアリングで Azure に拡張されたオンプレミスのデータセンター。A Windows domain on Azure virtual machines or an on-premises datacenter extended to Azure with virtual network pairing.
  • Azure 仮想マシンと Active Directory にオブジェクトを作成するためのアクセス許可を持つアカウント。An account that has permissions to create objects on Azure virtual machines and in Active Directory.
  • 次のコンポーネント用の十分な IP アドレス空間を持つ Azure 仮想ネットワークとサブネット。An Azure virtual network and subnet with enough IP address space for these components:
    • 両方の仮想マシンBoth virtual machines
    • Windows フェールオーバー クラスターの IP アドレスThe IP address of the Windows failover cluster
    • 各 FCI の IP アドレスAn IP address for each FCI
  • Azure ネットワーク上で構成された、ドメイン コントローラーを指す DNS。DNS configured on the Azure network, pointing to the domain controllers.

FCI ストレージ オプションを選択するChoose an FCI storage option

仮想マシンの構成設定は、SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンスに使用する予定のストレージ オプションによって異なります。The configuration settings for your virtual machine vary depending on the storage option you're planning to use for your SQL Server failover cluster instance. 仮想マシンを準備する前に、使用可能な FCI ストレージ オプションを確認し、環境やビジネス ニーズに最も適したオプションを選択します。Before you prepare the virtual machine, review the available FCI storage options and choose the option that best suits your environment and business need. 次に、ストレージの選択に基づいて、この記事全体で適切な VM 構成オプションを選択します。Then carefully select the appropriate VM configuration options throughout this article based on your storage selection.

VM の可用性を構成するConfigure VM availability

フェールオーバー クラスター機能を使用するには、仮想マシンを可用性セットまたは可用性ゾーンに配置する必要があります。The failover cluster feature requires virtual machines to be placed in an availability set or an availability zone. 可用性セットを選択する場合は、近接配置グループを使用して、VM を近くに配置することができます。If you choose availability sets, you can use proximity placement groups to locate the VMs closer. 実際、近接配置グループは、Azure 共有ディスクを使用するための前提条件です。In fact, proximity placement groups are a prerequisite for using Azure shared disks.

目的のクラスター構成に適した VM 可用性オプションを慎重に選択します。Carefully select the VM availability option that matches your intended cluster configuration:

重要

仮想マシンを作成した後に可用性セットを設定または変更することはできません。You can't set or change the availability set after you've created a virtual machine.

仮想マシンの作成Create the virtual machines

VM の可用性の構成が済むと、仮想マシンを作成する準備が整います。After you've configured your VM availability, you're ready to create your virtual machines. SQL Server が既にインストールされている、またはインストールされていない、Azure Marketplace のイメージを使用できます。You can choose to use an Azure Marketplace image that does or doesn't have SQL Server already installed on it. ただし、Azure VM に SQL Server が付属するイメージを選択する場合は、フェールオーバー クラスター インスタンスを構成する前に、仮想マシンから SQL Server をアンインストールする必要があります。However, if you choose an image for SQL Server on Azure VMs, you'll need to uninstall SQL Server from the virtual machine before configuring the failover cluster instance.

両方の仮想マシンを配置します。Place both virtual machines:

  • 可用性セットを使用している場合は、可用性セットと同じ Azure リソース グループ内。In the same Azure resource group as your availability set, if you're using availability sets.
  • ドメイン コントローラーと同じ仮想ネットワーク上。On the same virtual network as your domain controller.
  • 両方の仮想マシン、およびこのクラスター上で最終的に使用するすべての FCI 用に十分な IP アドレス空間を持つサブネット内。On a subnet that has enough IP address space for both virtual machines and all FCIs that you might eventually use on the cluster.
  • Azure 可用性セット内または可用性ゾーン内。In the Azure availability set or availability zone.

SQL Server がプレインストールされているまたはいないイメージを使用して、Azure 仮想マシンを作成できます。You can create an Azure virtual machine by using an image with or without SQL Server preinstalled to it. SQL Server イメージを選択した場合は、フェールオーバー クラスター インスタンスをインストールする前に、手動で SQL Server インスタンスをアンインストールする必要があります。If you choose the SQL Server image, you'll need to manually uninstall the SQL Server instance before installing the failover cluster instance.

SQL Server のアンインストールUninstall SQL Server

FCI 作成プロセスの一環として、SQL Server をクラスター化されたインスタンスとしてフェールオーバー クラスターにインストールします。As part of the FCI creation process, you'll install SQL Server as a clustered instance to the failover cluster. "SQL Server のない Azure Marketplace イメージを使用して仮想マシンをデプロイした場合は、このステップを省略できます。 "If you deployed a virtual machine with an Azure Marketplace image without SQL Server, you can skip this step. SQL Server がプレインストールされたイメージをデプロイした場合は、SQL VM リソース プロバイダーから SQL Server VM の登録を解除し、SQL Server をアンインストールする必要があります。If you deployed an image with SQL Server preinstalled, you'll need to unregister the SQL Server VM from the SQL VM resource provider, and then uninstall SQL Server.

SQL VM リソース プロバイダーから登録解除するUnregister from the SQL VM resource provider

Azure Marketplace の SQL Server VM イメージは、SQL VM リソース プロバイダーに自動的に登録されます。SQL Server VM images from Azure Marketplace are automatically registered with the SQL VM resource provider. プレインストールされた SQL Server インスタンスをアンインストールする前に、まず SQL VM リソース プロバイダーから各 SQL Server VM の登録を解除する必要があります。Before you uninstall the preinstalled SQL Server instance, you must first unregister each SQL Server VM from the SQL VM resource provider.

SQL Server のアンインストールUninstall SQL Server

リソース プロバイダーから登録を解除した後、SQL Server をアンインストールできます。After you've unregistered from the resource provider, you can uninstall SQL Server. 各仮想マシンで、次の手順のようにします。Follow these steps on each virtual machine:

  1. RDP を使用して仮想マシンに接続します。Connect to the virtual machine by using RDP.

    RDP を使用して最初に仮想マシンに接続する際、この PC をネットワーク上で検出可能にするかどうかを確認するメッセージが表示されます。When you first connect to a virtual machine by using RDP, a prompt asks you if you want to allow the PC to be discoverable on the network. [はい] を選択します。Select Yes.

  2. SQL Server ベースの仮想マシン イメージの 1 つを使用している場合は、SQL Server インスタンスを削除します。If you're using one of the SQL Server-based virtual machine images, remove the SQL Server instance:

    1. [プログラムと機能][Microsoft SQL Server 201_ (64 ビット)] を右クリックし、 [アンインストールと変更] を選択します。In Programs and Features, right-click Microsoft SQL Server 201_ (64-bit) and select Uninstall/Change.

    2. [削除] を選択します。Select Remove.

    3. 既定のインスタンスを選択します。Select the default instance.

    4. [データベース エンジン サービス] のすべての機能を削除します。Remove all features under Database Engine Services. [共有機能] の下にあるものは何も削除しないでください。Don't remove anything under Shared Features. 次のスクリーンショットのように表示されます。You'll see something like the following screenshot:

      機能を選択する

    5. [次へ][削除] の順に選択します。Select Next, and then select Remove.

    6. インスタンスが正常に削除されたら、仮想マシンを再起動します。After the instance is successfully removed, restart the virtual machine.

ファイアウォールを開くOpen the firewall

各仮想マシンで、SQL Server で使用されている Windows ファイアウォール TCP ポートを開きます。On each virtual machine, open the Windows Firewall TCP port that SQL Server uses. 既定では、このポートは 1433 です。By default, this is port 1433. ただし、Azure VM のデプロイで SQL Server のポートを変更できるので、お使いの環境で使用している SQL Server ポートを開きます。But you can change the SQL Server port on an Azure VM deployment, so open the port that SQL Server uses in your environment. このポートは、Azure Marketplace からデプロイされた SQL Server イメージでは自動的に開かれます。This port is automatically open on SQL Server images deployed from Azure Marketplace.

ロード バランサーを使用する場合は、正常性プローブで使用されるポートも開く必要があります。If you use a load balancer, you'll also need to open the port that the health probe uses. 既定では、このポートは 59999 です。By default, this is port 59999. ただし、ロード バランサーの作成時に指定する任意の TCP ポートを使用できます。But it can be any TCP port that you specify when you create the load balancer.

次の表では、FCI の構成に応じて、開くことが必要になる場合があるポートについて詳しく説明します。This table details the ports that you might need to open, depending on your FCI configuration:

目的Purpose PortPort NotesNotes
SQL ServerSQL Server TCP 1433TCP 1433 SQL Server の既定のインスタンスの通常のポートです。Normal port for default instances of SQL Server. ギャラリーからイメージを使用した場合、このポートが自動的に開きます。If you used an image from the gallery, this port is automatically opened.

使用元: すべての FCI 構成。Used by: All FCI configurations.
正常性プローブHealth probe TCP 59999TCP 59999 開いている任意の TCP ポートです。Any open TCP port. このポートを使用するように、ロード バランサーの正常性プローブとクラスターを構成します。Configure the load balancer health probe and the cluster to use this port.

使用元: FCI とロード バランサー。Used by: FCI with load balancer.
ファイル共有File share UDP 445UDP 445 ファイル共有サービスによって使用されるポート。Port that the file share service uses.

使用元: FCI と Premium ファイル共有。Used by: FCI with Premium file share.

ドメインに参加するJoin the domain

また、仮想マシンをドメインに参加させる必要があります。You also need to join your virtual machines to the domain. クイックスタート テンプレートを使用して、それを行うことができます。You can do so by using a quickstart template.

ストレージの構成を確認するReview storage configuration

Azure Marketplace から作成された仮想マシンには、アタッチされたストレージが付属しています。Virtual machines created from Azure Marketplace come with attached storage. Premium ファイル共有または Azure 共有ディスクを使用して FCI ストレージを構成する場合は、ローカル ストレージはフェールオーバー クラスター インスタンスに使用されないため、アタッチされたストレージを削除してコストを節約できます。If you plan to configure your FCI storage by using Premium file shares or Azure shared disks, you can remove the attached storage to save on costs because local storage is not used for the failover cluster instance. ただし、アタッチされたストレージは記憶域スペース ダイレクトの FCI ソリューションに使用できるので、その場合は削除しても役に立たない可能性があります。However, it's possible to use the attached storage for Storage Spaces Direct FCI solutions, so removing them in this case might be unhelpful. お使いの FCI ストレージ ソリューションを確認して、アタッチされたストレージの削除がコストの節約に最適かどうかを判断します。Review your FCI storage solution to determine if removing attached storage is optimal for saving costs.

次のステップNext steps

仮想マシン環境の準備ができたので、フェールオーバー クラスター インスタンスを構成できる状態になりました。Now that you've prepared your virtual machine environment, you're ready to configure your failover cluster instance.

次のいずれかのガイドを選択して、ビジネスに適した FCI 環境を構成します。Choose one of the following guides to configure the FCI environment that's appropriate for your business:

詳細については、Azure VM 上の SQL Server を使用した FCI およびサポートされる HADR 構成の概要に関する記事をご覧ください。To learn more, see an overview of FCI with SQL Server on Azure VMs and supported HADR configurations.

追加情報については、次を参照してください。For additional information, see: