Azure Stack のスケール ユニット ノードを追加するAdd additional scale unit nodes in Azure Stack

Azure Stack オペレーターは、物理コンピューターを追加することによって、既存のスケール ユニットの全体的な容量を引き上げることができます。Azure Stack operators can increase the overall capacity of an existing scale unit by adding an additional physical computer. 物理コンピューターは、"スケール ユニット ノード" とも呼ばれます。The physical computer is also referred to as a scale unit node. 新たに追加する各スケール ユニット ノードは、CPU の種類、メモリ、ディスク数、ディスク サイズの点で、スケール ユニットの既存のノードと同質であることが必要です。Each new scale unit node you add must be homogeneous in CPU type, memory, and disk number and size to the nodes that are already present in the scale unit.

スケール ユニット ノードを追加するには、Azure Stack で、お使いのハードウェア機器メーカー (OEM) から提供されるツールを実行する必要があります。To add a scale unit node, you act in Azure Stack and run tooling from your hardware equipment manufacturer (OEM). OEM のツールは、新しい物理コンピューターのファームウェア レベルが既存のノードと同じであることを確認するために、ハードウェア ライフサイクル ホスト (HLH) で実行されます。The OEM tooling runs on the hardware lifecycle host (HLH) to make sure the new physical computer matches the same firmware level as existing nodes.

次のフロー図は、スケール ユニット ノードを追加するための一般的なプロセスを示しています。The following flow diagram shows the general process to add a scale unit node.

スケール ユニットの追加フロー * OEM ハードウェア ベンダーが物理サーバー ラックの配置とファームウェアの更新を行うかどうかは、サポート契約により異なります。Add scale unit flow * Whether your OEM hardware vendor enacts the physical server rack placement and updates the firmware varies based on your support contract.

新しいノードを追加する作業は、完了までに数時間から数日かかることがあります。The operation to add a new node can take several hours or days to complete.

注意

スケール ユニット ノードの追加の操作が既に進行中の場合、次の操作は行わないでください。Do not attempt any of the following operations while an add scale unit node operation is already in progress:

  • Azure Stack の更新Update Azure Stack
  • 証明書のローテーションRotate certificates
  • Azure Stack の停止Stop Azure Stack
  • スケール ユニット ノードの修復Repair scale unit node

スケール ユニット ノードの追加Add scale unit nodes

次の手順でノードの追加方法を簡単に説明します。The following steps are a high-level overview of how to add a node. この手順を実行する前に必ず、OEM から容量拡張に関して提供されるドキュメントに目を通しておいてください。Don't follow these steps without first referring to your OEM-provided capacity expansion documentation.

  1. 新しい物理サーバーをラックに設置し、正しく配線します。Place the new physical server in the rack and cable it appropriately.
  2. 物理スイッチ ポートを有効にし、アクセス制御リスト (ACL) を調整します (該当する場合)。Enable physical switch ports and adjust access control lists (ACLs) if applicable.
  3. ベースボード管理コントローラー (BMC) で正しい IP アドレスを設定し、すべての BIOS 設定を適用します。OEM から提供されたドキュメントに従ってください。Configure the correct IP Address in the baseboard management controller (BMC) and apply all BIOS settings per your OEM-provided documentation.
  4. HLH 上で実行されているハードウェア メーカー製ツールを使って、最新のファームウェア ベースラインをすべてのコンポーネントに適用します。Apply the current firmware baseline to all components by using the tools that are provided by the hardware manufacturer that run on the HLH.
  5. Azure Stack 管理ポータルでノードの追加操作を実行します。Run the Add node operation in the Azure Stack admin portal.
  6. ノードの追加操作が成功したことを確認します。Validate that the add node operation succeeds. スケール ユニットの [状態] をチェックしてください。To do so, check the Status of the Scale Unit.

ノードの追加Add the node

新しいノードは、管理ポータルまたは PowerShell を使って追加できます。You can use the admin portal or PowerShell to add new nodes. ノードの追加操作では、まず新しいスケール ユニット ノードを利用可能な計算処理能力として追加します。その後、ストレージ容量が自動的に拡張されます。The add node operation first adds the new scale unit node as available compute capacity and then automatically extends the storage capacity. Azure Stack は、"計算" と "ストレージ" が一体となってスケーリングされるハイパーコンバージド システムであるため、容量は自動的に拡張されます。The capacity expands automatically because Azure Stack is a hyperconverged system where compute and storage scale together.

管理ポータルの使用Use the admin portal

  1. Azure Stack 管理ポータルに Azure Stack オペレーターとしてサインインします。Sign in to the Azure Stack admin portal as an Azure Stack operator.
  2. [+ リソースの作成] > [キャパシティ] > [Scale Unit Node](スケール ユニット ノード) に移動します。Navigate to + Create a resource > Capacity > Scale Unit Node. スケール ユニット ノードScale unit node
  3. [ノードの追加] ウィンドウで [リージョン] を選択し、ノードを追加する スケール ユニット を選択します。On the Add node pane, select the Region, and then select the Scale unit that you want to add the node to. また、追加するスケール ユニット ノードには、BMC IP アドレスを指定します。Also specify the BMC IP ADDRESS for the scale unit node you are adding. 一度に追加できるノードは 1 つだけです。You can only add one node at a time. ノードの詳細の追加Add node details

PowerShell の使用Use PowerShell

ノードの追加には、New-AzsScaleUnitNodeObject コマンドレットを使用します。Use the New-AzsScaleUnitNodeObject cmdlet to add a node.

次のいずれかのサンプル PowerShell スクリプトを使用する前に、<node names> と <IP addresses> を実際の Azure Stack 環境の値に置き換えてください。Before using either of the following sample PowerShell scripts, replace the values node names and IP addresses with values from your Azure Stack environment.

注意

ノードの名前を付けるときは、長さを 15 文字未満にする必要があります。When naming a node you must keep the name to less than 15 characters in length. また、スペースを含む名前や次の文字を含む名前は使用できません: \/:*?"<>|\~!@#$%^&(){}_You also cannot use a name that contains a space or contains any of the following characters: \, /, :, *, ?, ", <, >, |, \, ~, !, @, #, $, %, ^, &, (, ), {,}, _.

ノードを追加する:Add a node:

## Add a single Node 
$NewNode=New-AzsScaleUnitNodeObject -computername "<name_of_new_node>" -BMCIPv4Address "<BMCIP_address_of_new_node>" 

Add-AzsScaleUnitNode -NodeList $NewNode -ScaleUnit "<name_of_scale_unit_cluster>" 

ノードの追加操作の監視Monitor add node operations

ノードの追加操作の状態は、管理ポータルまたは PowerShell を使用して取得できます。You can use the admin portal or PowerShell to get the status of the add node operation. ノードの追加操作は、完了までに数時間から数日かかることがあります。Add node operations can take several hours to days to complete.

管理ポータルの使用Use the admin portal

新しいノードの追加を監視するには、管理ポータルで、スケール ユニットまたはスケール ユニット ノード オブジェクトを確認します。To monitor the addition of a new node, in the admin portal review the scale unit or scale unit node objects. そのためには、[Region management](リージョン管理) > [Scale units](スケール ユニット) に移動します。To do so, go to Region management > Scale units. 次に、確認するスケール ユニットまたはスケール ユニット ノードを選択します。Next, select the scale unit or scale unit node you want to review.

PowerShell の使用Use PowerShell

スケール ユニットとスケール ユニット ノードの状態は、次のように PowerShell を使って取得できます。The status for scale unit and scale unit nodes can be retrieved using PowerShell as follows:

#Retrieve Status for the Scale Unit
Get-AzsScaleUnit|select name,state

#Retrieve Status for each Scale Unit Node
Get-AzsScaleUnitNode |Select Name, ScaleUnitNodeStatus

ノードの追加操作の状態Status for the add node operation

スケール ユニットの場合:For a scale unit:

StatusStatus 説明Description
実行中Running すべてのノードは、アクティブにスケール ユニットに参加しています。All nodes are actively participating in the scale unit.
停止済みStopped スケール ユニット ノードはダウンしているか、到達不能です。The scale unit node is either down or unreachable.
拡張中Expanding 現在少なくとも 1 つのスケール ユニット ノードが計算処理能力として追加されています。One or more scale unit nodes are currently being added as compute capacity.
記憶域を構成していますConfiguring Storage 計算処理能力は拡張済みで、現在、ストレージの構成が実行されています。The compute capacity has been expanded and the storage configuration is running.
修復が必要Requires Remediation スケール ユニット ノードの修復を必要とするエラーが少なくとも 1 つ検出されました。An error has been detected that requires one or more scale unit nodes to be repaired.

スケール ユニット ノードの場合:For a scale unit node:

StatusStatus 説明Description
実行中Running ノードは、アクティブにスケール ユニットに参加しています。The node is actively participating in the scale unit.
停止済みStopped ノードは利用不可です。The node is unavailable.
追加中Adding ノードは、アクティブにスケール ユニットに追加されています。The node is actively being added to the scale unit.
修復中Repairing ノードは現在、アクティブに修復されています。The node is actively being repaired.
メンテナンス Maintenance ノードは一時停止され、アクティブなユーザー ワークロードは実行されていません。The node is paused, and no active user workload is running.
修復が必要Requires Remediation ノードの修復を必要とするエラーが検出されました。An error has been detected that requires the node to be repaired.

トラブルシューティングTroubleshooting

ノードを追加するときに多く見られる問題は次のとおりです。The following are common issues seen when adding a node.

シナリオ 1: スケール ユニット ノードの追加操作は失敗するが、一覧に停止状態として表示されるノードが少なくとも 1 つ存在する。Scenario 1: The add scale unit node operation fails but one or more nodes are listed with a status of Stopped.

  • 修復: 修復操作を使用してノードを修復してください。Remediation: Use the repair operation to repair one or more nodes. 一度に実行できる修復操作は 1 つだけです。Only a single repair operation can run at one time.

シナリオ 2: 1 つまたは複数のスケール ユニット ノードが追加されましたが、ストレージの拡張に失敗した。Scenario 2: One or more scale unit nodes have been added but the storage expansion failed. このシナリオでは、スケール ユニット ノード オブジェクトから "実行中" という状態が報告されますが、"記憶域を構成しています" タスクが開始されません。In this scenario, the scale unit node object reports a status of Running but the Configuring Storage task isn't started.

  • 修復: 特権のあるエンドポイントを使用し、次の PowerShell コマンドレットを実行してストレージの正常性を確認してください。Remediation: Use the privileged endpoint to review the storage health by running the following PowerShell cmdlet:
       Get-VirtualDisk -CimSession s-cluster | Get-StorageJob
    

シナリオ 3: ストレージのスケールアウト ジョブが失敗したことを示すアラートを受信した。Scenario 3: You received an alert that indicates the storage scale-out job failed.

  • 修復: このケースでは、ストレージの構成タスクが失敗しています。Remediation: In this case, the storage configuration task has failed. この問題はサポートに連絡する必要があります。This problem requires you to contact support.

次の手順Next steps

パブリック IP アドレスの追加Add public IP addresses