Azure Stack のユーザー ドキュメント

Azure Stack は、会社またはサービス プロバイダーのデータセンターからの Azure サービスの使用を可能にするハイブリッド クラウド プラットフォームです。 開発者は Azure Stack でアプリを作成できます。 その後、そのアプリを Azure Stack と Azure にデプロイできます。また、Azure Stack クラウドと Azure 間の接続を利用するハイブリッド アプリを作成することもできます。 Microsoft が提供するクイック スタートとチュートリアルを使用して、リソースを作成し、アプリをデプロイする方法を確認してください。

インフラストラクチャの管理およびサービスの提供を行う Azure Stack オペレーターは、オペレーター ドキュメントを参照してください。

Azure Stack Development Kit (ASDK) は、Azure Stack の単一ノード デプロイであり、無料でダウンロードして使用できます。この ASDK に興味をお持ちの Azure Stack オペレーターの方は、ASDK のドキュメントをご覧ください。

5 分間のクイック スタート

Windows 仮想マシンを Azure Stack にデプロイする方法を説明します。

Linux 仮想マシンを Azure Stack にデプロイする方法を説明します。

ステップバイステップのチュートリアル

Azure と Azure Stack の両方にアプリケーションをデプロイします。

  1. Azure Stack と Azure にアプリをデプロイする
  2. Azure と Azure Stack アプリケーションでハイブリッド クラウド ID を構成する
  3. Azure と Azure Stack でハイブリッド クラウド接続を構成する

リファレンス