Azure VMware Solution のホスト クォータを要求する

この記事では、[Azure VMware Solution](introduction.md) のホスト クォータまたは容量を要求します。 新しいデプロイの場合も既存のものの場合も、ホストを割り当ててもらうためのサポート チケットを送信します。

Azure VMware Solution の既存のプライベート クラウドがあり、さらに多くのホストを割り当てる必要がある場合は、同じプロセスに従います。

重要

要求された数によっては、ホストの割り当てに最長で 5 営業日かかることがあります。 そのため、クォータの引き上げを頻繁に要求しなくて済むように、プロビジョニングに必要な分を要求してください。

対象となる条件

次のいずれかの条件に準拠する Azure サブスクリプションの Azure アカウントが必要です。

  • Microsoft との [Azure Enterprise Agreement (EA)](../cost-management-billing/manage/ea-portal-agreements.md) に従ったサブスクリプション。
  • 既存のクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) のもとで Azure がコントラクトまたは Azure プランを提供している、CSP によって管理されているサブスクリプション。
  • Microsoft との Microsoft 顧客契約

EA のお客様用のホスト クォータをリクエストする

  1. Azure portal の **[ヘルプとサポート]** で、 **[新しいサポート リクエスト](https://rc.portal.azure.com/#create/Microsoft.Support)** を作成し、次の情報を入力します。

    • **問題の種類:** 技術
    • **サブスクリプション:** サブスクリプションを選択します。
    • サービス: [すべてのサービス] [Azure VMware Solution]
    • **リソース:** 一般的な質問
    • **概要:** 容量が必要です
    • **問題の種類:** 容量管理に関する問題
    • **問題のサブタイプ:** 追加のホストクォータおよび容量に関する顧客の要求
  2. サポート チケットの **[詳細]** タブの **[説明]** に、次の情報を入力します。

    • リージョン名
    • ホストの数
    • その他の詳細

    Note

    Azure VMware Solution には少なくとも 3 つのホストが必要であり、ホストの N+1 冗長が推奨されます。

  3. **[確認および作成]** を選択して、リクエストを送信します。

CSP のお客様用のホスト クォータをリクエストする

CSP は [Microsoft パートナー センター](https://partner.microsoft.com)を使用して、自社の顧客のために Azure VMware Solution を有効にする必要があります。 この記事では、[CSP Azure プラン](/partner-center/azure-plan-lp)を例として使用して、パートナー向けの購入手順を示します。

パートナー センターから**代理管理者** (AOBO) の手順を使用して、Azure portal にアクセスします。

重要

Azure VMware Solution サービスでは、必要なマルチテナントに対応していません。 これを必要とするホスティング パートナーはサポートされていません。

  1. CSP Azure プランを構成します。

    1. **パートナー センター**で、 **[CSP]** を選択して、 **[顧客]** 領域にアクセスします。

      Microsoft パートナー センター顧客領域を示すスクリーンショット。

    2. 目的の顧客を選択し、 **[製品の追加]** を選択します。

      Microsoft パートナー センター で選択された Azure プランを示すスクリーンショット。

    3. **[Azure プラン]** を選択し、 **[カートに追加]** を選択します。

    4. 顧客の Azure プラン サブスクリプションの全般的な設定を確認し、終了します。 詳細については、[Microsoft パートナー センターに関するドキュメント](/partner-center/azure-plan-manage)を参照してください。

  2. Azure プランを構成し、サブスクリプションに必要な [Azure RBAC アクセス許可](/partner-center/azure-plan-manage)を準備したら、Azure プラン サブスクリプションのクォータをリクエストします。

    1. **代理管理者** (AOBO) の手順を使用して、[Microsoft パートナー センター](https://partner.microsoft.com)から Azure portal にアクセスします。

    2. [CSP] を選択して、 [顧客] 領域にアクセスします。

    3. 顧客の詳細を展開し、 [Microsoft Azure の管理ポータル] を選択します。

    4. Azure portal の **[ヘルプとサポート]** で、 **[新しいサポート リクエスト](https://rc.portal.azure.com/#create/Microsoft.Support)** を作成し、次の情報を入力します。

      • **問題の種類:** 技術
      • **サブスクリプション:** サブスクリプションを選択します。
      • サービス: [すべてのサービス] [Azure VMware Solution]
      • **リソース:** 一般的な質問
      • **概要:** 容量が必要です
      • **問題の種類:** 容量管理に関する問題
      • **問題のサブタイプ:** 追加のホストクォータおよび容量に関する顧客の要求
    5. サポート チケットの **[詳細]** タブの **[説明]** に、次の情報を入力します。

      • リージョン名
      • ホストの数
      • その他の詳細
      • 複数の顧客をホストすることが想定されているか。

      Note

      Azure VMware Solution には少なくとも 3 つのホストが必要であり、ホストの N+1 冗長が推奨されます。

    6. **[確認および作成]** を選択して、リクエストを送信します。

次の手順

Azure VMware Solution をデプロイするには、サブスクリプションに[リソース プロバイダーを登録](deploy-azure-vmware-solution.md#register-the-microsoftavs-resource-provider)してサービスを有効にしておく必要があります。