テープから Azure クラウドに長期ストレージを移動するMove your long-term storage from tape to the Azure cloud

Azure Backup と System Center Data Protection Manager のユーザーは以下を実行できます。Azure Backup and System Center Data Protection Manager customers can:

  • 組織のニーズに最適なスケジュールでのデータのバックアップ。Back up data in schedules which best suit the organizational needs.
  • 長期間にわたるバックアップ データの保持Retain the backup data for longer periods
  • 長期間保有する必要があるものを (テープの代わりに) Azure で保持。Make Azure a part of their long-term retention needs (instead of tape).

この記事では、顧客がバックアップと保有ポリシーを有効にする方法について説明します。This article explains how customers can enable backup and retention policies. その長期間保有のニーズに対処するためにこれまでテープ使用してきた顧客にとっては、この機能を使用するための強力かつ有効な代替方法を活用できるようになりました。Customers who use tapes to address their long-term-retention needs now have a powerful and viable alternative with the availability of this feature. Azure Backup の最新のリリース ( ここからアクセスできます) では、この機能が有効になっています。The feature is enabled in the latest release of the Azure Backup (which is available here). System Center DPM の顧客は、Azure Backup サービスで DPM を使用する前に、少なくとも DPM 2012 R2 UR5 に更新する必要があります。System Center DPM customers must update to, at least, DPM 2012 R2 UR5 before using DPM with the Azure Backup service.

Backup スケジュールとはWhat is the Backup Schedule?

Backup スケジュールは、バックアップ操作の頻度を示します。The backup schedule indicates the frequency of the backup operation. たとえば、次の画面の設定は、毎日午後 6 時と、午前 0 時にバックアップが実行されることを示しています。For example, the settings in the following screen indicate that backups are taken daily at 6pm and at midnight.

毎日のスケジュール

顧客は週ごとのバックアップをスケジュールすることもできます。Customers can also schedule a weekly backup. たとえば、以次の画面の設定は、隔週の日曜日と水曜日の午前 9 時 30 分と午前 1 時にバックアップが実行されることを示しています。For example, the settings in the following screen indicate that backups are taken every alternate Sunday & Wednesday at 9:30AM and 1:00AM.

週単位のスケジュール

保有ポリシーとはWhat is the Retention Policy?

保有ポリシーは、バックアップを格納する必要がある期間を指定します。The retention policy specifies the duration for which the backup must be stored. 顧客は、すべてのバックアップ ポイントの「フラット ポリシー」を指定するのでなく、バックアップが作成された時期に基づいて別の保有ポリシーを指定できます。Rather than just specifying a “flat policy” for all backup points, customers can specify different retention policies based on when the backup is taken. たとえば、毎日実行されるバックアップ ポイントは、運用上の復旧ポイントとして機能し、90 日間保持されます。For example, the backup point taken daily, which serves as an operational recovery point, is preserved for 90 days. 各四半期の最後に実行されるバックアップ ポイントは、監査の目的で長期間保持されます。The backup point taken at the end of each quarter for audit purposes is preserved for a longer duration.

保有ポリシー

このポリシーで指定された「保有ポイント」の合計数は、90 (1 日のポイント) + 40 (10 年間の四半期ごとに 1 つ) = 130 です。The total number of “retention points” specified in this policy is 90 (daily points) + 40 (one each quarter for 10 years) = 130.

例 - 両方を一緒にまとめるExample – Putting both together

サンプル画面

  1. 日ごとの保持ポリシー: 毎日バックアップが作成され、7 日間保持されます。Daily retention policy: Backups taken daily are stored for seven days.
  2. 週ごとの保有ポリシー: 毎日午前 0 時と土曜日の午後 6 時にバックアップが作成され、4 週間保持されますWeekly retention policy: Backups taken every day at midnight and 6PM Saturday are preserved for four weeks
  3. 月ごとの保有ポリシー: 毎月最後の土曜日の午前 0 時と午後 6 時にバックアップが作成され、12 か月保持されますMonthly retention policy: Backups taken at midnight and 6pm on the last Saturday of each month are preserved for 12 months
  4. 年ごとの保有ポリシー: 毎年 3 月の最後の土曜日の午前 0 時にバックアップが作成され、10 年間保持されますYearly retention policy: Backups taken at midnight on the last Saturday of every March are preserved for 10 years

前の図にある "保有ポイント" の合計数 (顧客がデータを復元できるポイント) は次のように計算されます。The total number of “retention points” (points from which a customer can restore data) in the preceding diagram is computed as follows:

  • 7 日間で 1 日あたり 2 ポイント = 14 回復ポイントtwo points per day for seven days = 14 recovery points
  • 4 週間で 1 週あたり 2 ポイント = 8 回復ポイントtwo points per week for four weeks = 8 recovery points
  • 12 か月間で 1 か月あたり 2 ポイント = 24 回復ポイントtwo points per month for 12 months = 24 recovery points
  • 10 年間で 1 年あたり 1 ポイント = 10 回復ポイントone point per year per 10 years = 10 recovery points

回復ポイントの合計数は 56 です。The total number of recovery points is 56.

注意

Azure のバックアップでは、回復ポイントの数に制限はありません。Azure backup doesn't have a restriction on number of recovery points.

詳細な構成Advanced configuration

前の画面の [変更] をクリックすることによって、顧客はより柔軟に保持スケジュールを指定することができます。By clicking Modify in the preceding screen, customers have further flexibility in specifying retention schedules.

[変更]

次の手順Next Steps

Azure Backup の詳細については、以下をご覧ください。For more information about Azure Backup, see: