ファイルとフォルダーのバックアップに関する一般的な質問Common questions about backing up files and folders

この記事では、Azure Backup サービスにある Microsoft Azure Recovery Services (MARS) エージェントを使ったファイルとフォルダーのバックアップに関する一般的な質問への回答を示します。This article has answers to common questions abound backing up files and folders with the Microsoft Azure Recovery Services (MARS) Agent in the Azure Backup service.

全般General

バックアップを構成するConfigure backups

最新バージョンの MARS エージェントは、どこでダウンロードできますか。Where can I download the latest version of the MARS agent?

Windows Server マシン、System Center DPM、および Microsoft Azure Backup サーバーをバックアップするときに使用される最新の MARS エージェントは、ダウンロードのページから入手できます。The latest MARS agent used when backing up Windows Server machines, System Center DPM, and Microsoft Azure Backup server is available for download.

コンテナー資格情報の有効期間はどのくらいですか。How long are vault credentials valid?

コンテナー資格情報は 48 時間後に有効期限が切れます。Vault credentials expire after 48 hours. 資格情報ファイルが期限切れになったら、Azure portal から再度ファイルをダウンロードしてください。If the credentials file expires, download the file again from the Azure portal.

どのようなドライブからファイルとフォルダーをバックアップできますか。From what drives can I back up files and folders?

次の種類のドライブおよびボリュームをバックアップすることはできません。You can't back up the following types of drives and volumes:

  • リムーバブル メディア:バックアップ項目のソースはすべて、固定として認識される必要があります。Removable media: All backup item sources must report as fixed.
  • 読み取り専用ボリューム:ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) が機能するには、ボリュームが書き込み可能である必要があります。Read-only volumes: The volume must be writable for the volume shadow copy service (VSS) to function.
  • オフライン ボリューム:VSS が機能するには、ボリュームがオンラインである必要があります。Offline volumes: The volume must be online for VSS to function.
  • ネットワーク共有:オンライン バックアップを使用してバックアップするボリュームは、サーバーに対してローカルである必要があります。Network shares: The volume must be local to the server to be backed up using online backup.
  • BitLocker で保護されているボリューム: バックアップを行う前に、ボリュームのロックを解除する必要があります。BitLocker-protected volumes: The volume must be unlocked before the backup can occur.
  • ファイル システムの識別:サポートされているファイル システムは NTFS だけです。File System Identification: NTFS is the only file system supported.

どのようなファイルとフォルダーの種類がサポートされますか。What file and folder types are supported?

バックアップでサポートされているファイルとフォルダーの種類についての詳細を確認してください。Learn more about the types of files and folders supported for backup.

MARS エージェントを使用して、Azure VM 上にファイルおよびフォルダーをバックアップできますか。Can I use the MARS agent to back up files and folders on an Azure VM?

はい。Yes. Azure Backup では、Azure VM エージェント対応の VM 拡張機能を使用している Azure VM には、VM レベルのバックアップを提供しています。Azure Backup provides VM-level backup for Azure VMs using the VM extension for the Azure VM agent. VM にあるゲスト Windows オペレーティング システム上にファイルとフォルダーをバックアップする場合は、MARS エージェントをインストールして実現できます。If you want to back up files and folders on the guest Windows operating system on the VM, you can install the MARS agent to do that.

MARS エージェントを使用して、Azure VM 用の一時ストレージ上にファイルおよびフォルダーをバックアップできますか。Can I use the MARS agent to back up files and folders on temporary storage for the Azure VM?

はい。Yes. MARS エージェントをインストールして、ゲスト Windows オペレーティング システムにあるファイルおよびフォルダーを一時ストレージにバックアップします。Install the MARS agent, and back up files and folders on the guest Windows operating system to temporary storage.

  • 一時ストレージのデータが消去されると、バックアップ ジョブは失敗します。Backup jobs fail when temporary storage data is wiped out.
  • 一時ストレージのデータが削除された場合、非揮発性ストレージにしか復元できません。If the temporary storage data is deleted, you can only restore to non-volatile storage.

別のリージョンにサーバーを登録する方法を教えてください。How do I register a server to another region?

バックアップ データは、サーバーが登録されているコンテナーのデータセンターに送信されます。Backup data is sent to the datacenter of the vault in which the server is registered. データセンターを変更する最も簡単な方法は、エージェントをアンインストールしてから再インストールし、必要なリージョン内にある新しいコンテナーにマシンを登録することです。The easiest way to change the datacenter is to uninstall and reinstall the agent, and then register the machine to a new vault in the region you need.

MARS エージェントでは、Windows Server 2012 の重複除去をサポートしていますか。Does the MARS agent support Windows Server 2012 deduplication?

はい。Yes. MARS エージェントでは、バックアップ操作を準備するときに、重複除去されたデータを通常のデータに変換します。The MARS agent converts the deduplicated data to normal data when it prepares the backup operation. そのデータをバックアップ用に最適化し、データを暗号化してから、暗号化データをコンテナーに送信します。It then optimizes the data for backup, encrypts the data, and then sends the encrypted data to the vault.

バックアップの管理Manage backups

バックアップ用に構成された Windows マシンの名前を変更すると、どうなりますか。What happens if I rename a Windows machine configured for backup?

Windows マシンの名前を変更すると、現在構成されているすべてのバックアップが停止します。When you rename a Windows machine, all currently configured backups are stopped.

  • Backup コンテナーに新しいマシン名を登録する必要があります。You need to register the new machine name with the Backup vault.
  • コンテナーに新しい名前を登録すると、最初の操作は "完全" バックアップになります。When you register the new name with the vault, the first operation is a full backup.
  • 以前のサーバー名を使ってコンテナーにバックアップしたデータを回復する必要がある場合は、データの回復ウィザードで別の場所に復元するためのオプションを使用します。If you need to recover data backed up to the vault with the old server name, use the option to restore to an alternate location in the Recover Data Wizard. 詳細情報Learn more.

バックアップするファイル パスの最大長はいくつですか。What is the maximum file path length for backup?

MARS エージェントは NTFS に依存しており、Windows API によって制限されているファイルパス長の仕様を利用します。The MARS agent relies on NTFS, and uses the filepath length specification limited by the Windows API. 保護するファイルが許可された値よりも長くなる場合は、親フォルダーまたはディスク ドライブをバックアップします。If the files you want to protect are longer than the allowed value, back up the parent folder or the disk drive.

ファイル パスに許可されるのは、どのような文字ですか。What characters are allowed in file paths?

MARS エージェントは NTFS に依存しており、ファイルの名前/パスにはサポートされている文字を許可します。The MARS agent relies on NTFS, and allows supported characters in file names/paths.

"このサーバーに対して Azure Backups が構成されていない" ことを示す警告が表示されます。The warning "Azure Backups have not been configured for this server" appears.

ローカル サーバーに保存されているバックアップ スケジュールの設定がバックアップ コンテナーに格納されている設定と異なる場合、バックアップ ポリシーを構成済みでも、この警告が表示されることがあります。This warning can appear even though you've configured a backup policy, when the backup schedule settings stored on the local server are not the same as the settings stored in the backup vault.

  • サーバーまたは設定が既知の正常な状態に復旧されると、バックアップ スケジュールが同期されないことがあります。When the server or the settings have been recovered to a known good state, backup schedules can become unsynchronized.
  • この警告を受信した場合は、バックアップ ポリシーをもう一度構成してから、オンデマンド バックアップを実行して、ローカル サーバーと Azure を再同期してください。If you receive this warning, configure the backup policy again, and then run an on-demand backup to resynchronize the local server with Azure.

バックアップ キャッシュ フォルダーの管理Manage the backup cache folder

キャッシュ フォルダーの最小サイズ要件を教えてください。What's the minimum size requirement for the cache folder?

キャッシュ フォルダーのサイズによって、バックアップするデータ量が決まります。The size of the cache folder determines the amount of data that you are backing up.

  • キャッシュ フォルダー ボリュームには、バックアップ データの合計サイズの少なくとも 5 から 10% に相当する空き領域が必要になります。The cache folder volumes should have free space that equals at least 5-10% of the total size of backup data.
  • ボリュームの空き領域が 5% 未満の場合は、ボリューム サイズを増やすか、十分な容量があるボリュームにキャッシュ フォルダーを移動します。If the volume has less than 5% free space, either increase the volume size, or move the cache folder to a volume with enough space.
  • Windows のシステム状態をバックアップする場合は、キャッシュ フォルダーを含むボリューム内に 30 から 35 GB の追加の空き領域が必要になります。If you backup Windows System State, you will need an additional 30-35 GB of free space in the volume containing the cache folder.

スクラッチ フォルダーが有効でアクセス可能かどうかを確認する方法How to check if scratch folder is valid and accessible?

  1. 既定では、スクラッチ フォルダーは \Program Files\Microsoft Azure Recovery Services Agent\Scratch にあります。By default scratch folder is located at \Program Files\Microsoft Azure Recovery Services Agent\Scratch
  2. スクラッチ フォルダーの場所のパスが、次に示すレジストリ キー エントリの値と一致していることを確認します。Make sure the path of your scratch folder location matches with the values of the registry key entries shown below:
レジストリ パスRegistry path レジストリ キーRegistry Key Value
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Azure Backup\Config ScratchLocationScratchLocation 新しいキャッシュ フォルダーの場所New cache folder location
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Azure Backup\Config\CloudBackupProvider ScratchLocationScratchLocation 新しいキャッシュ フォルダーの場所New cache folder location

MARS エージェント用のキャッシュの場所を変更する方法を教えてください。How do I change the cache location for the MARS agent?

  1. 管理者特権のコマンド プロンプトで次のコマンドを実行して、Backup エンジンを停止します。Run this command in an elevated command prompt to stop the Backup engine:

    PS C:\> Net stop obengine

  2. システム状態のバックアップを構成している場合は、[ディスクの管理] を開き、"CBSSBVol_<ID>" という形式の名前を持つディスクをマウント解除します。If you have configured System State backup, open Disk Management and unmount the disk(s) with names in the format "CBSSBVol_<ID>".

  3. ファイルを移動しないでください。Don't move the files. 代わりに、十分な容量がある別のドライブにキャッシュ領域フォルダーをコピーします。Instead, copy the cache space folder to a different drive that has sufficient space.

  4. 新しいキャッシュ フォルダーのパスを使って、次のレジストリ エントリを更新します。Update the following registry entries with the path of the new cache folder.

    レジストリ パスRegistry path レジストリ キーRegistry Key Value
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Azure Backup\Config ScratchLocationScratchLocation 新しいキャッシュ フォルダーの場所New cache folder location
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Azure Backup\Config\CloudBackupProvider ScratchLocationScratchLocation 新しいキャッシュ フォルダーの場所New cache folder location
  5. 管理者特権のコマンド プロンプトで、Backup エンジンを再開します。Restart the Backup engine at an elevated command prompt:

    PS C:\> Net stop obengine

    PS C:\> Net start obengine

  6. アドホック バックアップの実行。Run an ad-hoc backup. 新しい場所を使ってバックアップが正常に終了した後は、元のキャッシュ フォルダーを削除できます。After the backup finishes successfully using the new location, you can remove the original cache folder.

キャッシュ フォルダーはどこに配置する必要がありますか。Where should the cache folder be located?

次の場所へのキャッシュ フォルダーの設定はお勧めしません。The following locations for the cache folder are not recommended:

  • ネットワークの共有/リムーバブル メディア:キャッシュ フォルダーは、オンライン バックアップを使用したバックアップが必要なサーバーに対してローカルにする必要があります。Network share/removable media: The cache folder must be local to the server that needs backing up using online backup. ネットワーク上の場所や USB ドライブなどのリムーバブル メディアはサポートされていませんNetwork locations or removable media like USB drives are not supported
  • オフライン ボリューム:キャッシュ フォルダーは、Azure Backup エージェントを使用したバックアップのために、オンラインにしておく必要がありますOffline volumes: The cache folder must be online for expected backup using Azure Backup Agent

サポートされていないキャッシュ フォルダーの属性はありますか。Are there any attributes of the cache folder that aren't supported?

キャッシュ フォルダーでは、次の各属性またはそれらの組み合わせはサポートされていません。The following attributes or their combinations are not supported for the cache folder:

  • 暗号化Encrypted
  • 重複除去De-duplicated
  • 圧縮Compressed
  • スパースSparse
  • 再解析ポイントReparse-Point

キャッシュ フォルダーとメタデータ VHD には Azure Backup エージェントに必要な属性はありません。The cache folder and the metadata VHD do not have the necessary attributes for the Azure Backup agent.

バックアップに使用される帯域幅の量を調整する方法はありますか。Is there a way to adjust the amount of bandwidth used for backup?

はい。帯域幅とタイミングを調整するには、MARS エージェントにある [プロパティの変更] オプションを使用できます。Yes, you can use the Change Properties option in the MARS agent to adjust the bandwidth and timing. 詳細情報Learn more.

復元Restore

進行中の復元ジョブをキャンセルした場合、どうなりますか。What happens if I cancel an ongoing restore job?

進行中の復元ジョブがキャンセルされると、復元プロセスが停止します。If an ongoing restore job is canceled, the restore process stops. すべてのファイルがキャンセル前の状態に復元され、ロールバックされずに、構成された宛先 (元の場所または別の場所) に保持されます。All files restored before the cancellation stay in configured destination (original or alternate location), without any rollbacks.

次の手順Next steps

Windows マシンのバックアップ方法を確認してくださいLearn how to back up a Windows machine.