請求書によって Azure サブスクリプションの支払いを行うPay Azure subscription by invoice

請求書による支払いに切り替えた場合、請求日から 30 日以内に請求金額を支払うことになります。If you switch to pay by invoice, that means you pay your bill within 30 days of the invoice date. Azure サブスクリプションの支払いを請求書で行う対象となるには、Azure サポートに要求を送信します。To become eligible to pay for your Azure subscription by invoice, submit a request to Azure support. 要求が承認されると、Azure portal でサブスクリプションから請求書支払いに切り替えられます。Once your request is approved, you can switch a subscription to invoice pay in the Azure portal.

重要

  • 請求書支払いはビジネス アカウントのみでご利用いただけます。Invoice pay is only available for business accounts.
  • 請求書支払いに切り替える前に、すべての未払いの料金を支払う必要があります。You must pay all outstanding charges before switching to invoice pay.
  • 支払請求書に切り替えた後にクレジット カードまたはデビット カードによる支払いに戻すことはできません。Once you switch to invoice pay, you can't switch back to credit or debit card payment.

請求書による支払いを要求するRequest to pay by invoice

  1. Azure Portal にサインインします。Sign into the Azure portal. [ヘルプとサポート] > [新しいサポート要求] の順に選択します。Select Help + support > New support request.

    [ヘルプとサポート] ボタン

  2. [問題の種類] で [課金] を選択し、請求書で支払うサブスクリプションを選択します。サポート プランを選択し、 [次へ] を選択します。Select Billing as the issue type, select the subscription for which you want to pay by invoice, select a support plan, and then select Next.

  3. [問題の種類] ボックスで [Pay by Invoice (請求書による支払い)] オプションを選択します。Select Pay by Invoice in the Problem Type box.

  4. [詳細] ボックスに次の情報を入力し、 [次へ] を選択します。Enter the following information in the Details box, and then select Next.

      New or existing customer:
      If existing, current payment method:
      Order ID (requesting for invoice option):
      Account Admins Live ID (or Org ID) (should be company domain):
      Commerce Account ID:
      Company Name (as registered under VAT or Government Website):
      Company Address (as registered under VAT or Government Website):
      Company Website:
      Country:
      TAX ID/ VAT ID:
      Company Established on (Year):
      Any prior business with Microsoft:
      Contact Name:
      Contact Phone:
      Contact Email:
      Justification on why you prefer Invoice option over credit card:
    
     For cores increase, provide the following additional information:
    
      (Old quota) Existing Cores:
      (New quota) Requested cores:
      Specific region & series of Subscription:
    
    • [会社名][会社の住所] は、Azure アカウントに指定した情報と一致させる必要があります。The Company name and Company address should match with the information that you provided for the Azure account. 情報を表示または更新するには、「Azure アカウントのプロファイル情報を変更する」を参照してください。To view or update the information, see Change your Azure account profile information.
    • 与信限度額を承認する前に、Azure portal で請求連絡先を追加する必要があります。You must add your billing contact in Azure portal before the credit limit can be approved. 連絡先の詳細を会社の買掛金または財務部門に関連付ける必要があります。The contact details should be related to the company's Accounts Payable or Finance department. 請求連絡先を更新するには、Azure アカウント センターに移動します。To update the billing contact, go to Azure Account Center.
  5. 連絡先情報と優先連絡方法を確認し、 [作成] をクリックします。Verify your contact information and preferred contact method, and then click Create.

必要とするクレジット総額によっては与信審査が必要になることがあります。この場合は、カスタマー サポートから与信審査申込書をお送りします。If we need to run a credit check because of the amount of credit that you need, we'll send you a credit check application.

請求書支払いに切り替えるSwitch to invoice pay

請求書による支払いが承認されたら、Azure portal で Azure サブスクリプションから請求書支払い方法に切り替えられます。Once you are approved to pay by invoice, you can switch your Azure subscription to the invoice payment method in the Azure portal.

  1. Azure Portal にアカウント管理者としてサインインします。Sign in to the Azure portal as the Account Administrator.

  2. [コストの管理と請求] で検索します。Search on Cost Management + Billing.

    検索を示すスクリーンショット

  3. 請求書支払いに切り替えるサブスクリプションを選択します。Select the subscription you'd like to switch to invoice payment.

  4. [支払い方法] を選択します。Select Payment methods.

  5. コマンド バーで、 [請求書による支払い] ボタンをクリックします。In the command bar, click the Pay by invoice button.

    [請求書による支払い] ボタンを示したスクリーン ショット

お困りの際は、Need help? お問い合わせください。Contact us.

ご質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート リクエストを作成してください。If you have questions or need help, create a support request.