Facebook にボットを接続するConnect a bot to Facebook

ボットは Facebook Messenger と Facebook Workplace の両方に接続できるため、両方のプラットフォームのユーザーと通信できます。Your bot can be connected to both Facebook Messenger and Facebook Workplace, so that it can communicate with users on both platforms. 次のチュートリアルでは、これらの 2 つのチャネルにボットを接続する方法を説明します。The following tutorial shows how to connect a bot to these two channels.

注意

Facebook の UI は、使用しているバージョンによって多少異なる場合があります。The Facebook UI may appear slightly different depending on which version you are using.

Facebook Messenger にボットを接続するConnect a bot to Facebook Messenger

注意

2019 年 12 月 16 日より、Workplace by Facebook はカスタム統合のセキュリティ モデルを変更します。Starting December 16, 2019, Workplace by Facebook is changing security model for custom integrations. Microsoft Bot Framework で構築された現在の統合は、Bot Framework アダプター (JavaScript/Node.js で利用可能) を使用するように更新し、Azure 上の Web アプリを使用してデプロイする必要があります。Current integrations built with Microsoft Bot Framework need to be updated to use Bot Framework Adapter (available in JavaScript/Node.js) and deployed using a Web App on Azure. Microsoft Bot Framework を使用して開発された新しい Workplace ボットは、JavaScript Facebook アダプターも使用する必要があります。New Workplace bots that are developed using Microsoft Bot Framework should also use the JavaScript Facebook adapter. Facebook アダプターの使用に関する詳細をご確認ください。Learn more about using Facebook adapter. 以下の手順は、2019 年 12 月 16 日まで有効です。Instructions below will work only until December 16, 2019.

Facebook Messenger 向けの開発の詳細については、Messenger プラットフォームのドキュメントを参照してください。To learn more about developing for Facebook Messenger, see the Messenger platform documentation. Facebook のプレリリースのガイドラインクイック スタート、および設定ガイドを参照してください。You may wish to review Facebook's pre-launch guidelines, quick start, and setup guide.

Facebook Messenger を使用して通信するようにボットを構成するには、Facebook ページで Facebook Messenger を有効にしてから、ボットを接続します。To configure a bot to communicate using Facebook Messenger, enable Facebook Messenger on a Facebook page and then connect the bot.

ページ ID をコピーするCopy the Page ID

ボットは Facebook ページからアクセスします。The bot is accessed through a Facebook Page.

  1. 新しい Facebook ページを作成するか、既存のページに移動します。Create a new Facebook Page or go to an existing Page.

  2. Facebook ページの [About](概要) ページを開き、 [Page ID](ページ ID) をコピーして保存します。Open the Facebook Page's About page and then copy and save the Page ID.

Facebook アプリを作成するCreate a Facebook app

  1. ブラウザーで、[Create a new Facebook App](新しい Facebook アプリの作成) に移動します。In your browser, navigate to Create a new Facebook App.

  2. アプリの名前を入力し、 [Create New Facebook App ID](新しい Facebook アプリ ID の作成) ボタンをクリックします。Enter the name of your app and click the Create New Facebook App ID button.

    アプリを作成する

  3. 表示されたダイアログ ボックスで、電子メール アドレスを入力し、 [Create App ID](アプリ ID の作成) ボタンをクリックします。In the displayed dialog, enter your email address and click the Create App ID button.

    アプリ ID を作成する

  4. ウィザードの手順を実行します。Go through the wizard steps.

  5. 必要なチェック情報を入力し、右上にある [Skip Quick Start](クイック スタートをスキップ) ボタンをクリックします。Enter the required check information, then click the Skip Quick Start button in the upper right.

  6. 次に表示されるウィンドウの左側のウィンドウで、 [設定] を展開し、 [基本] をクリックします。In the left pane of the next displayed window, expand Settings and click Basic.

  7. 右側のウィンドウで、 [アプリ ID] および [アプリ シークレット] をコピーして保存します。In the right pane, copy and save the App ID and App Secret.

    アプリ ID とアプリ シークレットをコピー

  8. 左側のウィンドウの [設定] で、 [詳細] をクリックします。In the left pane, under Settings, click Advanced.

  9. 右側のウィンドウで、 [Allow API Access to App Settings](アプリ設定への API のアクセスを許可する) スライダーを [はい] に設定します。In the right pane, set Allow API Access to App Settings slider to Yes.

    アプリ ID とアプリ シークレットをコピー

  10. 右下のページで、 [変更の保存] ボタンをクリックします。In the page bottom right, click the Save Changes button.

Messenger を有効にするEnable messenger

  1. 左側のウィンドウで、 [ダッシュボード] をクリックします。In the left pane, click Dashboard.

  2. 右側のウィンドウで下にスクロールし、 [Messenger] ボックスの [Set Up](設定) ボタンをクリックします。In the right pane, scroll down and in the Messenger box, click the Set Up button. Messenger のエントリは、左側のウィンドウの [PRODUCTS](製品) セクションに表示されます。The Messenger entry is displayed under the PRODUCTS section in the left pane.

    Messenger を有効にする

ページ アクセス トークンを生成するGenerate a Page Access Token

  1. 左側のウィンドウで、Messenger のエントリの下にある [設定] をクリックします。In the left pane, under the Messenger entry, click Settings.

  2. 右側のウィンドウで下にスクロールし、 [Token Generation](トークンの生成) セクションでターゲット ページを選択します。In the right pane, scroll down and in the Token Generation section, select the target page.

    Messenger を有効にする

  3. アクセス トークンを生成するために、 [アクセス許可の編集] ボタンをクリックして、pages_messaging をアプリに許可します。Click the Edit Permissions button to grant the app pages_messaging in order to generate an access token.

  4. ウィザードの手順に従います。Follow the wizard steps. 最後の手順では、既定の設定をそのまま使用し、 [完了] ボタンをクリックします。In the last step accept the default settings and click the Done button. 最後に、ページ アクセス トークンが生成されます。At the end a page access token is generated.

    Messenger のアクセス許可

  5. [Page Access Token](ページ アクセス トークン) をコピーして保存します。Copy and save the Page Access Token.

Webhook を有効にするEnable webhooks

ボットから Facebook Messenger にメッセージやその他のイベントを送信するには、Webhook 統合を有効にする必要があります。In order to send messages and other events from your bot to Facebook Messenger, you must enable webhooks integration. この時点では、Facebook 設定の手順は保留のままにしておき、後で戻ってきます。At this point, let's leave the Facebook setting steps pending; will come back to them.

  1. ブラウザーで新しいウィンドウを開き、Azure portal に移動します。In your browser open a new window and navigate to the Azure portal.

  2. リソースの一覧でボット リソースの登録をクリックし、関連するブレードで [チャネル] をクリックします。In the Resource list, click on the bot resource registration and in the related blade click Channels.

  3. 右側のウィンドウで、 [Facebook] アイコンをクリックします。In the right pane, click the Facebook icon.

  4. ウィザードで、前の手順で保存した Facebook の情報を入力します。In the wizard enter the Facebook information stored in the previous steps. 情報が正しい場合、ウィザードの下部にコールバック URLトークンの確認が表示されます。If the information is correct, at the bottom of the wizard, you should see the callback URL and the verify token. それらをコピーして保存します。Copy and store them.

    FB Messenger チャネル構成

  5. [保存] ボタンをクリックします。Click the Save button.

  6. Facebook の設定に戻りましょう。Let's go back to the Facebook settings. 右側のウィンドウで下にスクロールし、 [Webhook] セクションで [Subscribe To Events](イベントのサブスクライブ) ボタンをクリックします。In the right pane, scroll down and in the Webhooks section, click the Subscribe To Events button. これは、メッセージング イベントを Facebook Messenger からボットに転送するためです。This is to forward messaging events from Facebook Messenger to the bot.

    Webhook を有効にする

  7. 表示されたダイアログ ボックスで、前に保存した [コールバック URL] および [トークンの確認] の値を入力します。In the displayed dialog, enter the Callback URL and Verify Token values stored previously. [サブスクリプション フィールド] で、 [message_deliveries][messages][messaging_optins][messaging_postbacks] を選択します。Under Subscription Fields, select message_deliveries, messages, messaging_optins, and messaging_postbacks.

    Webhook を構成する

  8. [確認して保存] ボタンをクリックします。Click the Verify and Save button.

  9. Webhook をサブスクライブする Facebook ページを選択します。Select the Facebook page to subscribe the webhook. [サブスクライブ] ボタンをクリックします。Click the Subscribe button.

    Webhook ページを構成する

確認用に送信するSubmit for review

Facebook には、基本アプリ設定ページの [Privacy Policy URL](プライバシー ポリシーの URL) と [ Terms of Service URL](利用規約の URL) が必要です。Facebook requires a Privacy Policy URL and Terms of Service URL on its basic app settings page. [Code of Conduct](行動規範) ページには、プライバシー ポリシーを作成するためのサード パーティのリソース リンクがあります。The Code of Conduct page contains third party resource links to help create a privacy policy. [Terms of Use](利用規約) ページには、適切な利用規約を作成するために役立つサンプルの規約が掲載されています。The Terms of Use page contains sample terms to help create an appropriate Terms of Service document.

ボットが完了した後、Facebook には、Messenger に発行されたアプリの独自のレビュー処理があります。After the bot is finished, Facebook has its own review process for apps that are published to Messenger. ボットは Facebook のプラットフォーム ポリシーに準拠していることを確認するためにテストされます。The bot will be tested to ensure it is compliant with Facebook's Platform Policies.

アプリを発行してページを発行するMake the App public and publish the Page

注意

アプリが発行されるまでは、開発モード段階です。Until an app is published, it is in Development Mode. プラグインと API の機能は、管理者、開発者、およびテスターのみが使用できます。Plugin and API functionality will only work for admins, developers, and testers.

レビューが正常に完了したら、[App Dashboard](アプリ ダッシュボード) の [App Review](アプリ レビュー) でアプリを [Public](パブリック) に設定します。After the review is successful, in the App Dashboard under App Review, set the app to Public. このボットに関連付けられた Facebook ページが発行されていることを確認します。Ensure that the Facebook Page associated with this bot is published. [Pages settings](ページ設定) に状態が表示されます。Status appears in Pages settings.

Facebook Workplace にボットを接続するConnect a bot to Facebook Workplace

Facebook Workplace は、従業員が簡単に接続して共同作業できる Facebook のビジネス指向バージョンです。Facebook Workplace is a business-oriented version of Facebook, which allows employees to easily connect and collaborate. これには、ライブ動画、ニュース フィード、グループ、Messenger、リアクション、検索、およびトレンドの投稿が含まれています。It contains live videos, news feeds, groups, messenger, reactions, search, and trending posts. また、以下もサポートします。It also supports:

  • 分析と統合。Analytics and integrations. 企業が Workplace を既存の IT システムと統合するために使用する分析、統合、シングルサインオン、および ID プロバイダーを備えたダッシュボード。A dashboard with analytics, integration, single sign-on, and identity providers that companies use to integrate Workplace with their existing IT systems.
  • 複数の企業のグループ。Multi-company groups. さまざまな組織の従業員が連携して共同作業を行うことができる共有スペース。Shared spaces in which employees from different organizations can work together and collaborate.

Facebook Workplace については、Workplace ヘルプ センターを参照してください。Facebook Workplace の開発に関するガイドラインについては、Workplace の開発者向けドキュメントを参照してください。See the Workplace Help Center to learn more about Facebook Workplace and Workplace Developer Documentation for guidelines about developing for Facebook Workplace.

ボットと共に Facebook Workplace を使用するには、ボットを接続するために、Workplace アカウントとカスタム統合を作成する必要があります。To use Facebook Workplace with your bot, you must create a Workplace account and a custom integration to connect the bot.

Workplace プレミアム アカウントを作成するCreate a Workplace Premium account

  1. 会社を代表して Workplace に申請を送信します。Submit an application to workplace on behalf of your company.
  2. 申請が承認されると、参加するよう招待するメールが届きます。Once your application has been approved, you will receive an email inviting you to join. 応答にはしばらく時間がかかる場合があります。The response may take a while.
  3. 招待メールの [Get Started](作業の開始) をクリックします。From the e-mail invitation, click Get Started.
  4. プロファイル情報を入力します。Enter your profile information.

    ヒント

    自分自身をシステム管理者として設定します。Set yourself as the system administrator. カスタム統合を作成できるのはシステム管理者のみであることに注意してください。Remember that only system administrators can create custom integrations.

  5. [Preview Profile](プロファイルのプレビュー) をクリックし、情報が正しいことを確認します。Click Preview Profile and verify the information is correct.
  6. [Free Trial](無料試用版) にアクセスします。Access Free Trial.
  7. パスワードを作成します。Create password.
  8. [Invite Coworkers](同僚を招待する) をクリックして、サインインするように従業員を招待します。Click Invite Coworkers to invite employees to sign-in. 招待した従業員は、サインインするとすぐにメンバーになります。The employees you invited will become members as soon as they sign. 彼らは、これらの手順で説明した内容と同様のサインイン プロセスを行います。They will go through a similar sign-in process as described in these steps.

カスタム統合を作成するCreate a custom integration

以下で説明する手順に従って、Workplace のカスタム統合を作成します。Create a custom integration for your Workplace following the steps described below. カスタム統合を作成すると、アクセス許可が定義されたアプリと、Workplace コミュニティ内でのみ表示される "ボット" 型のページが作成されます。When you create a custom integration, an app with defined permissions and a page of type 'Bot' only visible within your Workplace community are created.

  1. [Admin Panel](管理パネル) で、 [Integrations](統合) タブを開きます。In the Admin Panel, open the Integrations tab.

  2. [Create your own custom App](カスタム アプリの作成) ボタンをクリックします。Click on the Create your own custom App button.

    Workplace の統合

  3. アプリの表示名とプロファイルの写真を選択します。Choose a display name and a profile picture for the app. これらの情報は、"ボット" 型のページと共有されます。Such information will be shared with the page of type 'Bot'.

  4. [Allow API Access to App Settings](アプリ設定への API のアクセスを許可する) を [Yes](はい) に設定します。Set the Allow API Access to App Settings to "Yes".

  5. 表示されたアプリ ID、アプリ シークレット、およびアプリ トークンをコピーし、安全に保管します。Copy and safely store the App ID, App Secret and App Token that's shown to you.

    Workplace のキー

  6. これで、カスタム統合の作成が完了しました。Now you have finished creating a custom integration. 次に示すように、Workplace コミュニティ内で "ボット" 型のページを見つけることができます。You can find the page of type 'Bot' in your Workplace community,as shown below.

    Workplace のページ

Facebook の資格情報を入力するProvide Facebook credentials

Azure portal で、前に Facebook Workplace からコピーした Facebook アプリ IDFacebook アプリ シークレット、およびページ アクセス トークンの各値を貼り付けます。In Azure portal, paste the Facebook App ID, Facebook App Secret and Page Access Token values copied from the Facebook Workplace previously. 従来のページ ID ではなく、その [About](詳細) ページの統合名の後に続く番号を使用します。Instead of a traditional pageID, use the numbers following the integrations name on its About page. ボットを Facebook Messenger に接続するのと同様に、Webhook には、Azure に示されている資格情報を使用して接続できます。Similar to connecting a bot to Facebook Messenger, the webhooks can be connected with the credentials shown in Azure.

確認用に送信するSubmit for review

詳細については、「Facebook Messenger にボットを接続する」セクションと Workplace の開発者向けドキュメントを参照してください。Please refer to the Connect a bot to Facebook Messenger section and Workplace Developer Documentation for details.

アプリを発行してページを発行するMake the App public and publish the Page

詳細については、「Facebook Messenger にボットを接続する」セクションを参照してください。Please refer to the Connect a bot to Facebook Messenger section for details.

API バージョンを設定するSetting the API version

特定のバージョンの Graph API の廃止に関する Facebook からの通知を受け取った場合、Facebook 開発者向けページに移動します。If you receive a notification from Facebook about deprecation of a certain version of the Graph API, go to Facebook developers page. お使いのボットの [アプリ設定] に移動し、 [設定] > [詳細] > [Upgrade API version](API バージョンのアップグレード) に移動し、 [Upgrade All Calls](すべての呼び出しをアップグレード) を 3.0 に切り替えます。Navigate to your bot’s App Settings and go to Settings > Advanced > Upgrade API version, then switch Upgrade All Calls to 3.0.

API バージョンのアップグレード

関連項目See also