ボットの分析Bot analytics

Analytics は Application Insights の拡張機能です。Analytics is an extension of Application Insights. Application Insights では、トラフィック、待ち時間、統合などのサービス レベルおよびインストルメンテーションのデータが提供されます。Application Insights provides service-level and instrumentation data like traffic, latency, and integrations. Analytics では、ユーザー、メッセージ、チャネル データに関する会話レベルのレポートが提供されます。Analytics provides conversation-level reporting on user, message, and channel data.

ボットの分析を表示するView analytics for a bot

Analytics にアクセスするには、Azure portal 上でボットを開き、[分析] をクリックします。To access Analytics, open the bot in the Azure portal and click Analytics.

データが多すぎる場合は、Too much data? ボットにリンクされた Application Insights で、サンプリングを有効にして構成することができます。You can enable and configure sampling for the Application Insights linked to your bot. こうすることで、統計的に正しい分析を維持しながら、テレメトリのトラフィックとストレージを削減できます。This reduces telemetry traffic and storage while maintaining statistically correct analysis.

チャネルを指定するSpecify channel

下のグラフに表示するチャネルを選択します。Choose which channels appear in the graphs below. チャネルでボットが有効になっていない場合、そのチャネルからはデータを取得できないことに注意してください。Note that if a bot is not enabled on a channel, there will be no data from that channel.

チャネルを選択する

  • グラフに含めるチャネルのチェック ボックスをオンにします。Check the check box to include a channel in the chart.
  • グラフから削除するチャネルのチェック ボックスをオフにします。Clear the check box to remove a channel from the chart.

期間を指定するSpecify time period

分析できるのは過去 90 日間のみです。Analysis is available for the past 90 days only. データの収集は、Application Insights を有効にすると開始されます。Data collection began when Application Insights was enabled.

期間を選択する

ドロップダウン メニューをクリックし、グラフに表示する期間をクリックします。Click the drop-down menu and then click the amount of time the graphs should display. 全体の期間を変更すると、それに応じてグラフの時間増分 (X 軸) が変化することに注意してください。Note that changing the overall time frame will cause the time increment (X-axis) on the graphs to change accordingly.

総計Grand totals

指定した期間内のアクティブ ユーザーおよび送受信されたアクティビティの総数です。The total number of active users and activities sent and received during the specified time frame. ダッシュ -- はアクティビティがなかったことを示します。Dashes -- indicate no activity.

保持Retention

保持では、一度メッセージを送信し、後で戻ってきて別のメッセージを送信したユーザーの数を追跡します。Retention tracks how many users who sent one message came back later and sent another one. グラフは、10 日単位でまとめられます。期間を変更しても結果に影響はありません。The chart is a rolling 10-day window; the results are not affected by changing the time frame.

保持グラフ

表示できる最新の日付は 2 日前であることに注意してください。つまり、2 日前にメッセージを送信し、昨日 "戻ってきた" ユーザーです。Note that the most recent possible date is two days ago; a user sent messages the day before yesterday and then returned yesterday.

UserUser

ユーザー グラフでは、指定した期間内に各チャネルを使用してボットにアクセスしたユーザーの数が追跡されます。The Users graph tracks how many users accessed the bot using each channel during the specified time frame.

ユーザー グラフ

  • 割合のグラフでは、各チャネルを使用したユーザーの割合が示されます。The percentage chart shows what percentage of users used each channel.
  • 折れ線グラフでは、特定の時点でボットにアクセスしていたユーザーの数が示されます。The line graph indicates how many users were accessing the bot at a certain time.
  • 折れ線グラフの凡例では、各チャネルを表す色が示され、指定期間中のユーザーの合計数が含まれます。The legend for the line graph indicates which color represents which channel and the includes the total number of users during the specified time period.

アクティビティActivities

アクティビティ グラフでは、指定期間内に各チャネルを使用して送受信されたアクティビティの数が追跡されます。The Activities graph tracks how many activities were sent and received using which channel during the specified time frame.

アクティビティ グラフ

  • 割合のグラフでは、各チャネル経由で通信されたアクティビティの割合が示されます。The percentage chart shows what percentage of activities were communicated over each channel.
  • 折れ線グラフでは、指定期間内に送受信されたアクティビティの数が示されます。The line graph indicates how many activities were sent and received over the specified time frame.
  • 折れ線グラフの凡例では、各チャネルを表す線の色と、指定期間中にそのチャネルで送受信されたアクティビティの合計数が示されます。The legend for the line graph indicates which line color represents each channel and the total number of activities sent and received on that channel during the specified time period.

分析を有効にするEnable analytics

Application Insights を有効にして構成するまで、Analytics は使用できません。Analytics are not available until Application Insights has been enabled and configured. Application Insights は、有効にするとすぐにデータの収集を始めます。Application Insights will begin collecting data as soon as it is enabled. たとえば、6 か月前から動いているボットに対して 1 週間前に Application Insights を有効にした場、1 週間分のデータが収集されています。For example, if Application Insights was enabled a week ago for a six-month-old bot, it will have collected one week of data.

注意

Analytics には、Azure サブスクリプションと Application Insights リソースの両方が必要です。Analytics requires both an Azure subscription and Application Insights resource. Application Insights にアクセスするには、Azure Portal でボットを開き、[Settings](設定) をクリックします。To access Application Insights, open the bot in the Azure Portal and click Settings.

ボット リソースを作成するときに Application Insights を追加できます。You can add Application Insights when you create your bot resource.

後で Application Insights リソースを作成して、ボットに接続することもできます。You can also create an Application Insights resource later and connect it to your bot.

  1. Application Insights のリソースを作成します。Create an Application Insights resource.
  2. ダッシュボードでボットを開きます。Open the bot in the dashboard. [Settings](設定) をクリックして、[Analytics](分析) セクションまで下にスクロールします。Click Settings and scroll down to the Analytics section.
  3. 情報を入力してボットを Application Insights に接続します。Enter the information to connect the bot to Application Insights. すべてのフィールドが必須です。All fields are required.

Insights に接続する

これらの値を調べる方法について詳しくは、「Application Insights キー」をご覧ください。For more information on how to locate these values, see Application Insights keys.

その他のリソースAdditional resources