Bot Framework Azure に関してよく寄せられる質問

この記事では、Azure に関してよく寄せられる質問に回答します。

適用対象: SDK v4APPLIES TO: SDK v4

独自のアプリケーションの登録はどのように作成するのですか?

次の場合に独自の アプリ登録 を作成できます。

  • Bot Framework ポータルでボットを作成します。
  • Azure にアクセスできないサードパーティのアプリ登録を作成します。
  • 独自のアプリ ID (とパスワード) を手動で作成する必要があります。

次に示す手順に従います。

  1. Azure アカウントにサインインします。 Azure アカウントを持っていない場合は、無料のアカウントにサインアップ できます。

  2. [アプリの登録] ウィンドウ にアクセスし、上部にある操作バーの [ 新しい登録 ] をクリックします。

    新しい登録

  3. [名前] フィールドにアプリケーション登録の表示名を入力し、サポートされているアカウントの種類を選択します。

    重要

    アプリを作成するときに、セクションの [ アカウントの種類のサポート] で、次のいずれかの [マルチテナントの種類] オプションを選択します。When creating the app, in the section Supports account types, choose one of the following multi-tenant types options:

    Type 説明Description
    組織ディレクトリ内のアカウント (任意の Azure AD マルチテナント)Accounts in any organizational directory (Any Azure AD - Multitenant) このオプションでは、アクセスを制限することで、OAuth がサポートされていない場合に、公開を減らすことができます。This option provides less exposure by restricting access and in case OAuth is not supported.
    組織ディレクトリ内のアカウント (任意の Azure AD マルチテナント) と個人の Microsoft アカウント (Xbox、Outlook.com など)Accounts in any organizational directory (Any Azure AD - Multitenant) and personal Microsoft accounts (for example, Xbox, Outlook.com) このオプションは、OAuth および bot 認証をサポートするために適しています。This option is well-suited to support OAuth and bot authentication.

    詳細については、Microsoft ID プラットフォームにアプリケーションを登録する方法に関するページを参照してください。For more information, see Register an application with the Microsoft identity platform.

    登録の詳細

  4. [登録] を選択します

    しばらくすると、新しく作成されたアプリの登録によってウィンドウが開きます。 [概要] ウィンドウで アプリケーション (クライアント) ID をコピーして保存します。 この記事の後半で説明するように、bot の作成時に関連するアプリ ID フィールドを設定するために必要になります。

    アプリケーション id

Azure portal を使用した bot の作成

Azure bot リソースを使用して Azure portalでボットを作成している場合は、アプリ登録のために秘密キー (クライアントシークレット) を生成する必要があります。

  1. アプリ登録のウィンドウの左側のナビゲーション列で [ 証明書 & シークレット ] を選択します。

  2. このウィンドウで、右側にある [ 新しいクライアントシークレット ] ボタンを選択します。 ポップアップダイアログボックスで、シークレットのオプションの説明を入力し、[有効 期限 ] オプションボタングループから有効期限を選択します。

    新しいシークレット

  3. [追加] を選択します。

  4. [クライアント シークレット] の下のテーブルからシークレットの 値をコピーして 保存します。

    シークレットのコピー

  5. ボットの登録中に、アプリ ID とパスワードを作成するときに、次の図に示すように、適切な入力ボックスに保存したアプリ ID とシークレットを入力します。

    注意

    シークレットは、このブレード上でのみ表示され、そのページを離れた後は取得されません。 必ず、これを安全な場所にコピーしてください。

    新しいアプリケーション ID

上記の手順を適用する方法の例については、「ボットに認証を 追加する」を参照してください

デプロイのために zip 圧縮する必要があるファイルは何ですか?

「コード ディレクトリを手動で圧縮する」の手順で説明したように、プロジェクト内のすべてのファイルを含む zip アーカイブを手動 で作成する必要があります。 ボットのプロジェクト フォルダー内のすべてのファイルとフォルダーを選択してください。 次に、プロジェクト フォルダーに残っている間に、次の図に示すように、選択したファイルとフォルダーを zip 圧縮します。

すべて選択して zip

ボットをデプロイAzure CLI使用する必要が生じ得るバージョンは何ですか?

Azure Command-Line Interface (CLI) の最新バージョンを使用します。そうしないと、非推奨のコマンド エラーが発生します。 「Azure CLI のインストール」を参照してください。

非推奨エラーが発生した場合Azure CLIする必要がありますか?

最新バージョンの にアップグレードAzure CLI。 バージョン Azure CLI 2.2.0 以降の場合は、 コマンドと コマンドの代わりに と をそれぞれ使用 az deployment sub create az deployment group create az deployment create az group deployment create する必要があります。

ボットを Azure にデプロイAzure CLIコマンドのログを変更する

Azure ClI のバージョン Command1 コマンド 2
Azure CLI 2.2.0 以降のバージョン az deployment group create az deployment sub create
Azure CLI 2.1.0 以前のバージョン az group deployment create az deployment create

詳細については、「 Azure CLI change log」を参照してください。

CLI の非推奨のコマンドに関連するものは何 `az deployment` ですか?

非推奨のコマンドを次に示し az deployment ます。

非推奨 置換後のもの
az deployment <create/list show/delete/validate/export/cancel> az deployment **sub** <create/list/show/delete/validate/export/cancel>
az deployment operation <list/show> az deployment operation **sub** <list/show>
az group deployment <create/list/show/delete/validate/export/cancel> az deployment **group** <create/list/show/delete/validate/export/cancel>
az group deployment operation <list/show> az deployment operation **group** < list/show>

Azure CLI コマンドが非推奨とされているかどうかを操作方法確認します。

Azure CLI コマンドが非推奨であるかどうかを確認するには、 -h 次の図に示すように、(help) オプションを使用してコマンドを実行します。

cli のヘルプ

変更ログの Azure CLI

詳細については Azure CLI 変更ログを参照してください。

Azure リソース管理 (ARM)

現在の Azure CLI 設計に適合するコマンドの統合リストを次に示します: az {command group} {? サブコマンド-group} {operation} {parameters}。

  • az resource: リソースモジュールの例を改良します。
  • az policy assignment list: 管理グループスコープでのポリシー割り当ての一覧表示のサポート
  • リソース グループでのテンプレートのデプロイ用に az deployment groupaz deployment operation group を追加。 これは、との重複です az group deployment az group deployment operation
  • サブスクリプション スコープでのテンプレートのデプロイ用に az deployment subaz deployment operation sub を追加。 これは、との重複です az deployment az deployment operation
  • 管理グループでのテンプレートのデプロイ用に az deployment mgaz deployment operation mg を追加
  • テナント スコープでのテンプレートのデプロイ用に ad deployment tenantaz deployment operation tenant を追加
  • az policy assignment create:--location パラメーターに対する説明の追加
  • az group deployment create: --aux-tenants クロステナントをサポートするパラメーターを追加します。