Bot Framework SDK for .NET を使用したボットの作成Create a bot with the Bot Framework SDK for .NET

適用対象: 対象 SDK v4 対象外 SDK v3 APPLIES TO: yesSDK v4 no SDK v3

このクイック スタートでは、C# テンプレートを使用してボットを構築し、Bot Framework Emulator でテストします。This quickstart walks you through building a bot by using the C# template, and then testing it with the Bot Framework Emulator.

Azure Bot Service でのボット作成とローカルでのボット作成は、ボットを作成するための、似ているけれども別個の方法です。Creating a bot with Azure Bot Service and creating a bot locally are independent, parallel ways to create a bot.

前提条件Prerequisites

ボットの作成Create a bot

前提条件セクションでダウンロードした BotBuilderVSIX.vsix テンプレートをインストールします。Install BotBuilderVSIX.vsix template that you downloaded in the prerequisites section.

Visual Studio で、Echo Bot (Bot Framework v4) テンプレートを使用して、新しいボット プロジェクトを作成します。In Visual Studio, create a new bot project using the Echo Bot (Bot Framework v4) template. 検索ボックスに「bot framework v4」と入力して、ボット テンプレートのみを表示します。Enter bot framework v4 in the search box to show only bot templates.

Visual Studio のプロジェクト新規作成ダイアログ

ヒント

Visual Studio 2017 を使用している場合は、プロジェクトのビルドの種類が .Net Core 2.1 以降であることを確認してください。If using Visual Studio 2017, make sure that the project build type is .Net Core 2.1 or later. また、必要に応じて、Microsoft.Bot.Builder NuGet パッケージを更新します。Also if needed, update the Microsoft.Bot.Builder NuGet packages.

テンプレートのおかげで、プロジェクトには、このクイック スタートでボットを作成するのに必要なすべてのコードが含まれています。Thanks to the template, your project contains all the code that's necessary to create the bot in this quickstart. 実際には、追加のコードを記述する必要はありません。You won't actually need to write any additional code.

Visual Studio でのボットの開始Start your bot in Visual Studio

実行ボタンをクリックすると、Visual Studio はアプリケーションを構築し、localhost に配置して、Web ブラウザーを起動してアプリケーションの default.htm ページを表示します。When you click the run button, Visual Studio will build the application, deploy it to localhost, and launch the web browser to display the application's default.htm page. この時点では、ボットはローカルで実行されています。At this point, your bot is running locally.

エミュレーターの起動とボットの接続Start the emulator and connect your bot

次に、エミュレーターを起動し、エミュレーターのボットに接続します。Next, start the emulator and then connect to your bot in the emulator:

  1. エミュレーターの [ようこそ] タブにある [新しいボット構成を作成する] リンクをクリックします。Click the Create a new bot configuration link in the emulator "Welcome" tab.
  2. ボット用のフィールドに入力します。Fill out the fields for your bot. ボットのウェルカム ページ アドレス (通常は http://localhost:3978) ) を使用し、このアドレスにルーティング情報 '/api/messages' を追加します。Use your bot's welcome page address (typically http://localhost:3978) and append routing info '/api/messages' to this address.
  3. 次に、 [保存および接続] をクリックします。then click Save and connect.

ボットでのやり取りInteract with your bot

メッセージをボットに送信します。ボットはメッセージで応答します。Send a message to your bot, and the bot will respond back with a message.

実行中のエミュレーター

注意

メッセージを送信できない場合は、ngrok がシステム上の必要な権限をまだ取得していないため、マシンの再起動が必要になることがあります (この操作は一度だけ実行する必要があります)。If you see that the message cannot be sent, you might need to restart your machine as ngrok didn't get the needed privileges on your system yet (only needs to be done one time).

その他のリソースAdditional resources

リモートでホストされているボットに接続する方法については、トンネリング (ngrok) に関する記事を参照してください。See tunneling (ngrok) for how to connect to a bot hosted remotely.

次のステップNext steps