Azure CDN でのファイル圧縮によるパフォーマンスの向上Improve performance by compressing files in Azure CDN

ファイル圧縮は、サーバーからファイルを送信する前にファイル サイズを減らすことができるため、ファイルの転送速度とページ読み込みのパフォーマンスを向上させることができる簡単で効率的な方法です。File compression is a simple and effective method to improve file transfer speed and increase page-load performance by reducing a file's size before it is sent from the server. ファイル圧縮により、帯域幅のコストを軽減し、ユーザーへの応答を改善することができます。File compression can reduce bandwidth costs and provide a more responsive experience for your users.

ファイル圧縮を有効にするには、次の 2 つの方法があります。There are two ways to enable file compression:

  • 配信元サーバーで圧縮を有効にします。Enable compression on your origin server. この方法では、Azure CDN は圧縮ファイルを受け渡し、要求したクライアントに配信します。In this case, Azure CDN passes along the compressed files and delivers them to clients that request them.
  • CDN POP サーバーで直接、圧縮を有効にします (即時圧縮)。Enable compression directly on the CDN POP servers (compression on the fly). この方法では、配信元サーバーで圧縮されていない場合でも、CDN でファイルが圧縮され、エンド ユーザーに渡されます。In this case, the CDN compresses the files and serves them to the end users, even if they were not compressed by the origin server.

重要

Azure CDN 構成の変更がネットワーク全体に反映されるまでには時間がかかる可能性があります。Azure CDN configuration changes can take some time to propagate through the network:

  • Azure CDN Standard from Microsoft プロファイルの場合、通常、反映は 10 分以内で完了します。For Azure CDN Standard from Microsoft profiles, propagation usually completes in 10 minutes.
  • Azure CDN Standard from Akamai プロファイルの場合、通常、反映は 1 分以内で完了します。For Azure CDN Standard from Akamai profiles, propagation usually completes within one minute.
  • Azure CDN Standard from Verizon プロファイルおよび Azure CDN Premium from Verizon プロファイルの場合、通常、反映は 10 分で完了します。For Azure CDN Standard from Verizon and Azure CDN Premium from Verizon profiles, propagation usually completes in 10 minutes.

今回初めて CDN エンドポイントの圧縮を設定した場合は、トラブルシューティングの前に、圧縮設定が確実に POP に反映されるように 1 ~ 2 時間の待機時間を検討してください。If you're setting up compression for the first time for your CDN endpoint, consider waiting 1-2 hours before you troubleshoot to ensure the compression settings have propagated to the POPs.

圧縮の有効化Enabling compression

Standard および Premium CDN レベルでは同じ圧縮機能が提供されますが、ユーザー インターフェイスは異なります。The standard and premium CDN tiers provide the same compression functionality, but the user interface differs. Standard と Premium CDN レベルの違いの詳細については、Azure CDN の概要に関するページを参照してください。For more information about the differences between standard and premium CDN tiers, see Azure CDN Overview.

Standard CDN プロファイルStandard CDN profiles

注意

このセクションは、Azure CDN Standard from Microsoft プロファイル、Azure CDN Standard from Verizon プロファイル、および Azure CDN Standard from Akamai プロファイルに適用されます。This section applies to Azure CDN Standard from Microsoft, Azure CDN Standard from Verizon, and Azure CDN Standard from Akamai profiles.

  1. CDN プロファイルのページで、管理する CDN エンドポイントを選択します。From the CDN profile page, select the CDN endpoint you want to manage.

    CDN プロファイル エンドポイント

    CDN エンドポイントのページが開きます。The CDN endpoint page opens.

  2. [圧縮] を選択します。Select Compression.

    CDN 圧縮の選択

    圧縮のページが開きます。The compression page opens.

  3. 圧縮を有効にするには、 [オン] を選択します。Select On to turn on compression.

    CDN のファイル圧縮のオプション

  4. 既定の MIME の種類を使用するか、MIME の種類を追加または削除して一覧を変更します。Use the default MIME types, or modify the list by adding or removing MIME types.

    ヒント

    圧縮形式に圧縮を適用することは可能ですが、推奨されません。Although it is possible, it is not recommended to apply compression to compressed formats. たとえば、ZIP、MP3、MP4、JPG などの形式です。For example, ZIP, MP3, MP4, or JPG.

    注意

    現在、MIME の種類の既定一覧を変更することは、Microsoft の Azure CDN Standard でサポートされていません。Modifying the default list of MIME types is currently not supported in Azure CDN Standard from Microsoft.

  5. 変更後、 [保存] を選択します。After making your changes, select Save.

Premium CDN プロファイルPremium CDN profiles

注意

このセクションは、Azure CDN Premium from Verizon プロファイルだけに適用されます。This section applies only to Azure CDN Premium from Verizon profiles.

  1. CDN プロファイルのページで、 [管理] を選択します。From the CDN profile page, select Manage.

    CDN の管理の選択

    CDN 管理ポータルが開きます。The CDN management portal opens.

  2. [HTTP ラージ] タブ、 [キャッシュの設定] フライアウトの順にマウスのカーソルを合わせます。Hover over the HTTP Large tab, then hover over the Cache Settings flyout. [圧縮] を選択します。Select Compression.

    CDN 圧縮の選択

    圧縮のオプションが表示されます。The compression options are displayed.

    CDN のファイル圧縮のオプション

  3. [Compression Enabled](圧縮の有効化) を選択して圧縮を有効にします。Enable compression by selecting Compression Enabled. [ファイルの種類] ボックスで、コンマ区切りのリスト (スペースなし) として、圧縮する MIME の種類を入力します。Enter the MIME types you want to compress as a comma-delimited list (no spaces) in the File Types box.

    ヒント

    圧縮形式に圧縮を適用することは可能ですが、推奨されません。Although it is possible, it is not recommended to apply compression to compressed formats. たとえば、ZIP、MP3、MP4、JPG などの形式です。For example, ZIP, MP3, MP4, or JPG.

  4. 変更後、 [更新] を選択します。After making your changes, select Update.

圧縮のルールCompression rules

Azure CDN Standard from Microsoft プロファイルAzure CDN Standard from Microsoft profiles

Azure CDN Standard from Microsoft プロファイルの場合、対象ファイルのみが圧縮されます。For Azure CDN Standard from Microsoft profiles, only eligible files are compressed. 圧縮を実行可能にするためのファイルの条件は、次のとおりです。To be eligible for compression, a file must:

これらのプロファイルでは、次の圧縮エンコードがサポートされています。These profiles support the following compression encodings:

  • gzip (GNU zip)gzip (GNU zip)
  • brotlibrotli

要求で複数の圧縮の種類がサポートされている場合、brotli 圧縮が優先されます。If the request supports more than one compression type, brotli compression takes precedence.

アセットの要求で gzip 圧縮が指定され、要求がキャッシュ ミスになった場合、Azure CDN は POP サーバー上で直接アセットの gzip 圧縮を行います。When a request for an asset specifies gzip compression and the request results in a cache miss, Azure CDN performs gzip compression of the asset directly on the POP server. その後、圧縮ファイルがキャッシュから提供されます。Afterward, the compressed file is served from the cache.

Azure CDN from Verizon プロファイルAzure CDN from Verizon profiles

Azure CDN Standard from Verizon プロファイルと Azure CDN Premium from Verizon プロファイルについては、条件を満たすファイルのみが圧縮されます。For Azure CDN Standard from Verizon and Azure CDN Premium from Verizon profiles, only eligible files are compressed. 圧縮を実行可能にするためのファイルの条件は、次のとおりです。To be eligible for compression, a file must:

  • 128 バイトより大きいBe larger than 128 bytes
  • 3 MB 未満Be smaller than 3 MB

これらのプロファイルでは、次の圧縮エンコードがサポートされています。These profiles support the following compression encodings:

  • gzip (GNU zip)gzip (GNU zip)
  • DEFLATEDEFLATE
  • bzip2bzip2
  • brotlibrotli

要求で複数の圧縮の種類がサポートされている場合、それらの圧縮の種類は brotli 圧縮よりも優先されます。If the request supports more than one compression type, those compression types take precedence over brotli compression.

アセットの要求で brotli 圧縮が指定され (HTTP ヘッダーは Accept-Encoding: br)、要求がキャッシュ ミスになった場合、Azure CDN は POP サーバー上で直接アセットの brotli 圧縮を行います。When a request for an asset specifies brotli compression (HTTP header is Accept-Encoding: br) and the request results in a cache miss, Azure CDN performs brotli compression of the asset directly on the POP server. その後、圧縮ファイルがキャッシュから提供されます。Afterward, the compressed file is served from the cache.

Azure CDN Standard from Akamai プロファイルAzure CDN Standard from Akamai profiles

Azure CDN Standard from Akamai プロファイルの場合、すべてのファイルが圧縮対象です。For Azure CDN Standard from Akamai profiles, all files are eligible for compression. ただし、ファイルは圧縮用に構成されている MIME の種類である必要があります。However, a file must be of a MIME type that has been configured for compression.

これらのプロファイルでは、gzip 圧縮エンコーディングのみがサポートされています。These profiles support gzip compression encoding only. プロファイル エンドポイントが gzip エンコーディングのファイルを要求する場合は、クライアントの要求に関係なく、常に配信元からの要求です。When a profile endpoint requests a gzip-encoded file, it is always requested from the origin, regardless of the client request.

圧縮動作の表Compression behavior tables

次の表に、すべてのシナリオでの Azure CDN 圧縮動作を示します。The following tables describe Azure CDN compression behavior for every scenario:

圧縮が無効であるか、ファイルの圧縮が実行不可能Compression is disabled or file is ineligible for compression

クライアントから要求された形式 (Accept-Encoding ヘッダー経由)Client-requested format (via Accept-Encoding header) キャッシュ ファイルの形式Cached-file format クライアントへの CDN の応答The CDN response to the client メモ                                                           Notes                                                           
圧縮Compressed 圧縮Compressed 圧縮Compressed
圧縮Compressed 非圧縮Uncompressed 非圧縮Uncompressed
圧縮Compressed キャッシュなしNot cached 圧縮または非圧縮Compressed or Uncompressed 配信元の応答に応じて、CDN が圧縮を実行するかどうかが決まります。The origin response determines whether CDN performs a compression.
非圧縮Uncompressed 圧縮Compressed 非圧縮Uncompressed
非圧縮Uncompressed 非圧縮Uncompressed 非圧縮Uncompressed
非圧縮Uncompressed キャッシュなしNot cached 非圧縮Uncompressed

圧縮が有効でファイルの圧縮が実行可能Compression is enabled and file is eligible for compression

クライアントから要求された形式 (Accept-Encoding ヘッダー経由)Client-requested format (via Accept-Encoding header) キャッシュ ファイルの形式Cached-file format クライアントへの CDN の応答CDN response to the client メモNotes
圧縮Compressed 圧縮Compressed 圧縮Compressed CDN が、サポートされている形式間のトランスコードを実行します。CDN transcodes between supported formats.
圧縮Compressed 非圧縮Uncompressed 圧縮Compressed CDN が圧縮を実行します。CDN performs a compression.
圧縮Compressed キャッシュなしNot cached 圧縮Compressed 配信元から非圧縮ファイルが返された場合、CDN が圧縮を実行します。CDN performs a compression if the origin returns an uncompressed file.
Azure CDN from Verizon は、最初の要求で圧縮されていないファイルを渡し、後続の要求のためにファイルを圧縮してキャッシュします。Azure CDN from Verizon passes the uncompressed file on the first request and then compresses and caches the file for subsequent requests.
Cache-Control: no-cache ヘッダーがあるファイルは圧縮されません。Files with the Cache-Control: no-cache header are never compressed.
非圧縮Uncompressed 圧縮Compressed 非圧縮Uncompressed CDN が展開を実行します。CDN performs a decompression.
非圧縮Uncompressed 非圧縮Uncompressed 非圧縮Uncompressed
非圧縮Uncompressed キャッシュなしNot cached 非圧縮Uncompressed

Media Services CDN の圧縮Media Services CDN Compression

Media Services CDN ストリーミングが有効なエンドポイントの場合、以下の MIME の種類では、既定で圧縮が有効です。For endpoints enabled for Media Services CDN streaming, compression is enabled by default for the following MIME types:

  • application/vnd.ms-sstr+xmlapplication/vnd.ms-sstr+xml
  • application/dash+xmlapplication/dash+xml
  • application/vnd.apple.mpegurlapplication/vnd.apple.mpegurl
  • application/f4m+xmlapplication/f4m+xml

関連項目See also