Azure Content Delivery Network (CDN) の概要Overview of the Azure Content Delivery Network (CDN)

注意

このドキュメントでは、Azure Content Delivery Network (CDN) の概要、しくみ、各 Azure CDN 製品の機能について説明します。This document describes what the Azure Content Delivery Network (CDN) is, how it works, and the features of each Azure CDN product. この情報をスキップし、CDN エンドポイントの作成方法に関するチュートリアルに直接進む場合は、「 Azure CDN の使用」を参照してください。If you want to skip this information and go straight to a tutorial on how to create a CDN endpoint, see Using Azure CDN. 現在の CDN ノードの場所の一覧については、「 Azure CDN POP Locations (Azure CDN の POP の場所)」を参照してください。If you want to see a list of current CDN node locations, see Azure CDN POP Locations.

Azure Content Delivery Network (CDN) では、戦略的に配置された場所に静的 Web コンテンツをキャッシュし、ユーザーへのコンテンツ配信に最大スループットを使用できます。The Azure Content Delivery Network (CDN) caches static web content at strategically placed locations to provide maximum throughput for delivering content to users. CDN では、世界各地の物理ノードにコンテンツをキャッシュすることによって、高帯域幅コンテンツを配信するためのグローバル ソリューションを開発者に提供します。The CDN offers developers a global solution for delivering high-bandwidth content by caching the content at physical nodes across the world.

CDN を使用して Web サイト資産をキャッシュすると、次のような利点があります。The benefits of using the CDN to cache web site assets include:

  • エンド ユーザーのパフォーマンスとユーザー エクスペリエンスの向上。コンテンツの読み込みに複数のラウンドトリップか必要なアプリケーションを使用する場合は特にそうです。Better performance and user experience for end users, especially when using applications where multiple round-trips are required to load content.
  • 製品発表イベントの開始時のような、瞬間的高負荷を処理しやすくする大型のスケーリング。Large scaling to better handle instantaneous high load, like at the start of a product launch event.
  • ユーザー要求を分散させ、コンテンツをエッジ サーバーから配信することによる、配信元へのトラフィックの削減。By distributing user requests and serving content from edge servers, less traffic is sent to the origin.

動作のしくみHow it works

CDN の概要

  1. ユーザー (Alice) は、特殊なドメイン名 ( <endpointname>.azureedge.netなど) の URL を使用して、ファイル (資産とも呼ばれます) を要求します。A user (Alice) requests a file (also called an asset) using a URL with a special domain name, such as <endpointname>.azureedge.net. DNS は、パフォーマンスが最高の Point-of-Presence (POP) の場所に要求をルーティングします。DNS routes the request to the best performing Point-of-Presence (POP) location. 通常は、ユーザーに地理的に最も近い位置にある POP です。Usually this is the POP that is geographically closest to the user.
  2. POP のエッジ サーバーのキャッシュにファイルがない場合、エッジ サーバーは配信元にあるファイルを要求します。If the edge servers in the POP do not have the file in their cache, the edge server requests the file from the origin. 配信元は、Azure Web App、Azure Cloud Service、Azure ストレージ アカウント、またはパブリックにアクセスできる Web サーバーです。The origin can be an Azure Web App, Azure Cloud Service, Azure Storage account, or any publicly accessible web server.
  3. 配信元からエッジ サーバーに対して、ファイルの有効期間 (TTL) を記述したオプションの HTTP ヘッダーなどのファイルが戻されます。The origin returns the file to the edge server, including optional HTTP headers describing the file's Time-to-Live (TTL).
  4. エッジ サーバーはファイルをキャッシュし、ファイルを要求元 (Alice) に返します。The edge server caches the file and returns the file to the original requestor (Alice). TTL が期限切れになるまで、ファイルはエッジ サーバーにキャッシュされた状態になります。The file remains cached on the edge server until the TTL expires. 配信元で TTL を指定していなかった場合、既定の TTL は 7 日間です。If the origin didn't specify a TTL, the default TTL is seven days.
  5. その他のユーザーが同じ URL を使用して同じファイルを要求し、同じ POP に転送することもできます。Additional users may then request the same file using that same URL, and may also be directed to that same POP.
  6. ファイルの TTL が期限切れになっていない場合、エッジ サーバーはキャッシュのファイルを返します。If the TTL for the file hasn't expired, the edge server returns the file from the cache. その結果、応答時間が短縮されます。This results in a faster, more responsive user experience.

Azure CDN の機能Azure CDN Features

Azure CDN 製品には、Azure CDN Standard from AkamaiAzure CDN Standard from VerizonAzure CDN Premium from Verizon の 3 つがあります。There are three Azure CDN products: Azure CDN Standard from Akamai, Azure CDN Standard from Verizon, and Azure CDN Premium from Verizon. 次の表に、各製品で使用できる機能を示します。The following table lists the features available with each product.

Standard AkamaiStandard Akamai Standard VerizonStandard Verizon Premium VerizonPremium Verizon
        パフォーマンス機能と最適化        Performance Features and Optimizations
動的サイト アクセラレーションDynamic Site Acceleration
     動的サイト アクセラレーション - アダプティブ イメージの圧縮     Dynamic Site Acceleration - Adaptive Image Compression
     動的サイト アクセラレーション - オブジェクトのプリフェッチ     Dynamic Site Acceleration - Object Prefetch
ビデオ ストリーミングの最適化Video Streaming Optimization * *
大きなファイルの最適化Large File Optimization * *
グローバル サーバー負荷分散 (GSLB)Global Server Load balancing (GSLB)
高速消去Fast purge
資産の事前読み込みAsset pre-loading
クエリ文字列のキャッシュQuery string caching
IPv4/IPv6 デュアルスタックIPv4/IPv6 dual-stack
HTTP/2 のサポートHTTP/2 support
        セキュリティ        Security
CDN エンドポイントでの HTTPS のサポートHTTPS support with CDN endpoint
カスタム ドメイン HTTPSCustom domain HTTPS
カスタム ドメイン名のサポートCustom domain name support
Geo-filteringGeo-filtering
認証トークンToken authentication
DDOS 保護DDOS protection
        分析とレポート        Analytics and Reporting
コア分析Core analytics
詳細な HTTP レポートAdvanced HTTP reports
リアルタイム統計Real-time stats
リアルタイム アラートReal-time alerts
        使いやすさ        Ease of Use
StorageCloud ServicesWeb AppsMedia Services などの Azure サービスと簡単に統合Easy integration with Azure services such as Storage, Cloud Services, Web Apps, and Media Services
REST API.NETNode.jsPowerShell を介した管理。Management via REST API, .NET, Node.js, or PowerShell.
カスタマイズ可能なルール ベースのコンテンツ配信エンジンCustomizable, rule-based content delivery engine
キャッシュ/ヘッダーの設定 ( ルール エンジンを使用)Cache/header settings (using rules engine)
URL のリダイレクト/書き換え (ルール エンジンを使用)URL redirect/rewrite (using rules engine)
モバイル デバイスのルール ( ルール エンジンを使用)Mobile device rules (using rules engine)

* Verizon は、一般的な Web 配信で大きなファイルやメディアを直接配信することができます。* Verizon supports delivering large files and media directly via General Web Delivery.

ヒント

Azure CDN に搭載してほしい機能がありましたら、Is there a feature you'd like to see in Azure CDN? ぜひご意見をお聞かせくださいGive us feedback!

次のステップNext steps

CDN の概要については、「 Azure CDN の使用」を参照してください。To get started with CDN, see Using Azure CDN.

既存の CDN 顧客は、Microsoft Azure Portal から、または PowerShell を使用して、CDN エンドポイントを管理できるようになりました。If you are an existing CDN customer, you can now manage your CDN endpoints through the Microsoft Azure portal or with PowerShell.

実際の CDN の効果については、 Build 2016 セッションのビデオをご覧ください。To see the CDN in action, check out the video of our Build 2016 session.

.NET または Node.js を使用して Azure CDN を自動化する方法について学習します。Learn how to automate Azure CDN with .NET or Node.js.

料金情報については、 CDN の価格に関するページを参照してください。For pricing information, see CDN Pricing.