チュートリアル: 認定プログラムを選択する

Azure Certified Device プログラムに興味を持っていただきありがとうございます。 認定デバイスのエコシステムに皆様をご案内できることを嬉しく思います。 まず、貴社のデバイスの機能に最適な認定プログラムを把握しておく必要があります。

このチュートリアルで学習する内容は次のとおりです。

  • デバイスに最も適した認定プログラムを選択する

デバイスの認定プログラムを選択する

すべてのデバイスは、Azure Certified Device 認定の骨子となっているベースライン要件を満たす必要があります。 貴社のデバイスをより効果的に宣伝すると共に、差別化しやすいよう、特別な機能を検証するオプションの認定プログラム ("IoT Plug and Play"、"Edge Managed"、"Edge Secured-Core *プレビュー") を用意しています。

  1. 以下の表で各認定プログラムを確認し、デバイスを宣伝するうえでどのプログラムが一番適しているかを判断してください。

    プログラムの要件 プロセッサ アーキテクチャ OS
    Azure Certified Device Any Any Any
    IoT プラグ アンド プレイ Any Any Any
    Edge Managed MPU または CPU ARM、x86、AMD64 レベル 1 OS
    *Edge Secured-Core MPU または CPU ARM、AMD64 レベル 1 OS
  2. 選択したプログラムの具体的な要件を確認し、デバイスを Azure に接続してその要件を検証する準備を整えます。

次のステップ

デバイスの認定を開始する準備はこれで完了です。 次の記事に進んで、プロジェクトを開始しましょう。