Azure CLI 1.0 のインストールInstall the Azure CLI 1.0

重要

このトピックでは、Azure CLI 1.0 をインストールする方法について説明します。これは nodeJs に構築され、すべてのクラシック デプロイメント API 呼び出しと、多数の Resource Manager デプロイ アクティビティに対応します。This topic describes how to install the Azure CLI 1.0, which is built on nodeJs and supports all classic deployment API calls as well as a large number of Resource Manager deployment activities. 新しいまたは将来的な CLI デプロイメントおよび管理の場合は、Azure CLI 2.0 を使用する必要があります。You should use the Azure CLI 2.0 for new or forward-looking CLI deployments and management.

Azure コマンド ライン インターフェイス (Azure CLI 1.0) を簡単にインストールして、コマンド ライン シェルからオープン ソースのコマンドを使って Microsoft Azure 上のリソースを作成したり管理したりすることができます。Quickly install the Azure Command-Line Interface (Azure CLI 1.0) to use a set of open-source shell-based commands for creating and managing resources in Microsoft Azure. お使いのコンピューターにこれらのクロスプラットフォーム ツールをインストールするオプションは複数あります。You have several options to install these cross-platform tools on your computer:

  • npm パッケージ - npm (JavaScript 用のパッケージ マネージャー) を実行して、Linux ディストリビューションまたは OS に最新の Azure CLI 1.0 パッケージをインストールします。npm package - Run npm (the package manager for JavaScript) to install the latest Azure CLI 1.0 package on your Linux distribution or OS. お使いのコンピューターに node.js と npm が必要です。Requires node.js and npm on your computer.
  • インストーラー - Mac または Windows に簡単インストールするにはインストーラーをダウンロードします。Installer - Download an installer for easy installation on Mac or Windows.
  • Docker コンテナー - すぐに実行できる Docker コンテナーで最新の CLI の使用を開始します。Docker container - Start using the latest CLI in a ready-to-run Docker container. お使いのコンピューター上に Docker ホストが必要です。Requires Docker host on your computer.

その他のオプションと背景については、 GitHubのプロジェクト リポジトリを参照してください。For more options and background, see the project repository on GitHub.

Azure CLI 1.0 をインストールした後、Azure サブスクリプションに接続し、コマンド ライン インターフェイス (Bash、ターミナル、コマンド プロンプトなど) から azure コマンドを実行して、Azure リソースを操作します。Once the Azure CLI 1.0 is installed, connect it with your Azure subscription and run the azure commands from your command-line interface (Bash, Terminal, Command prompt, and so on) to work with your Azure resources.

オプション 1: npm パッケージのインストールOption 1: Install an npm package

CLI を npm パッケージからインストールするには、最新の Node.js と npm をダウンロードし、インストールしていることを確認してください。To install the CLI from an npm package, make sure you have downloaded and installed the latest Node.js and npm. 次に、npm install を実行して、azure-cli パッケージをインストールします。Then, run npm install to install the azure-cli package:

npm install -g azure-cli

Linux ディストリビューションの場合、npm コマンドを正常に実行するには、次のように sudo の使用が必要になる場合があります。On Linux distributions, you might need to use sudo to successfully run the npm command, as follows:

sudo npm install -g azure-cli

注意

Node.js と npm を Linux ディストリビューションまたは OS にインストールまたは更新する必要がある場合は、最新の Node.js LTS バージョン (4.x) をインストールすることをお勧めします。If you need to install or update Node.js and npm on your Linux distribution or OS, we recommend that you install the most recent Node.js LTS version (4.x). 以前のバージョンを使用すると、インストール エラーが発生する場合があります。If you use an older version, you might get installation errors.

必要に応じて、npm パッケージの最新の Linux tar ファイルをローカルにダウンロードします。If you prefer, download the latest Linux tar file for the npm package locally. その後、ダウンロードした npm パッケージを次のようにインストールします (Linux ディストリビューションでは sudoを使用しなければならないことがあります)。Then, install the downloaded npm package as follows (on Linux distributions you might need to use sudo):

npm install -g <path to downloaded tar file>

オプション 2: インストーラーの使用Option 2: Use an installer

Mac または Windows コンピューターを使用する場合、次の CLI インストーラーをダウンロードに使用できます。If you use a Mac or Windows computer, the following CLI installers are available for download:

ヒント

Windows では、 Web プラットフォーム インストーラー をダウンロードして CLI をインストールすることもできます。On Windows, you can also download the Web Platform Installer to install the CLI. このインストーラーを使用すると、CLI をインストールした後で、その他の Azure SDK とコマンド ライン ツールをインストールすることもできます。This installer gives you the option to install additional Azure SDK and command-line tools after installing the CLI.

オプション 3: Docker コンテナーの使用Option 3: Use a Docker container

お使いのコンピューターを Docker ホストとして設定すると、Docker コンテナーで最新の Azure CLI 1.0 を実行できるようになります。If you have set up your computer as a Docker host, you can run the latest Azure CLI 1.0 in a Docker container. 次のコマンドを実行します (Linux ディストリビューションの場合、sudo の使用が必要になる場合があります)。Run the following command (on Linux distributions you might need to use sudo):

docker run -it microsoft/azure-cli

Azure CLI 1.0 コマンドの実行Run Azure CLI 1.0 commands

Azure CLI 1.0 をインストールした後、コマンド ライン ユーザー インターフェイス (Bash、ターミナル、コマンド プロンプトなど) から azure コマンドを実行します。After the Azure CLI 1.0 is installed, run the azure command from your command-line user interface (Bash, Terminal, Command prompt, and so on). たとえば、ヘルプ コマンドを実行するには、次のように入力します。For example, to run the help command, type the following:

azure help

注意

一部の Linux ディストリビューションでは、/usr/bin/env: ‘node’: No such file or directory のようなエラーが表示されることがあります。On some Linux distributions, you may receive an error similar to /usr/bin/env: ‘node’: No such file or directory. このエラーは、/usr/bin/nodejs に最近インストールされた Node.js が原因で発生します。This error comes from recent installations of Node.js being installed at /usr/bin/nodejs. このエラーを修正するには、次のコマンドを実行して /usr/bin/node へのシンボリック リンクを作成します。To fix it, create a symbolic link to /usr/bin/node by running this command:

sudo ln -s /usr/bin/nodejs /usr/bin/node

インストールした Azure CLI 1.0 のバージョンを確認するには、次のように入力します。To see the version of the Azure CLI 1.0 you installed, type the following:

azure --version

これで準備が整いました。Now you are ready! すべての CLI コマンドにアクセスして独自のリソースを操作するには、 Azure CLI から Azure サブスクリプションに接続します。To access all the CLI commands to work with your own resources, connect to your Azure subscription from the Azure CLI.

注意

Azure CLI を初めて使用する場合、Microsoft が使用状況についての情報を収集することを許可するかどうかをたずねるメッセージが表示されます。When you first use Azure CLI, you see a message asking if you want to allow Microsoft to collect usage information. 参加は任意です。Participation is voluntary. 参加した後でも、 azure telemetry --disableを実行するといつでも停止できます。If you choose to participate, you can stop at any time by running azure telemetry --disable. 参加を有効にするには、任意のタイミングで azure telemetry --enableを実行します。To enable participation at any time, run azure telemetry --enable.

CLI の更新Update the CLI

マイクロソフトは、Azure CLI の更新バージョンを頻繁にリリースしています。Microsoft frequently releases updated versions of the Azure CLI. ご使用のオペレーティング システム用のインストーラーを使用するか、最新の Docker コンテナーを実行して、CLI を再インストールします。Reinstall the CLI using the installer for your operating system, or run the latest Docker container. または、最新の Node.js と npm がインストールされている場合は、次のコマンドを入力して更新します (Linux ディストリビューションでは、 sudoの使用が必要になる場合があります)。Or, if you have the latest Node.js and npm installed, update by typing the following (on Linux distributions you might need to use sudo).

npm update -g azure-cli

タブ補完の有効化Enable tab completion

Mac と Linux では、CLI コマンドのタブ補完がサポートされます。Tab completion of CLI commands is supported for Mac and Linux.

zsh で有効化する場合は、次のコマンドを実行します。To enable it in zsh, run:

echo '. <(azure --completion)' >> .zshrc

bash で有効化する場合は、次のコマンドを実行します。To enable it in bash, run:

azure --completion >> ~/azure.completion.sh
echo 'source ~/azure.completion.sh' >> ~/.bash_profile

次のステップNext steps