デジタル資産のインベントリ データを収集するGather inventory data for a digital estate

インベントリを作成することは、デジタル資産計画の最初の手順です。Developing an inventory is the first step for digital estate planning. このプロセスでは、後で分析や合理化が可能なように、特定のビジネス機能をサポートする IT 資産の一覧が収集されます。In this process, a list of IT assets that support specific business functions are collected for later analysis and rationalization. この記事では、計画上、分析にはボトムアップの手法を採用することが最適だと想定しています。This article assumes that a bottom-up approach to analysis is most appropriate for planning. 詳細については、デジタル資産計画の手法についての記事を参照してください。For more information, see Approaches to digital estate planning.

デジタル資産のインベントリの収集Take inventory of a digital estate

デジタル資産をサポートするインベントリは、目的としているデジタル変革と、それに対応する変革の過程に応じて変わります。The inventory that supports a digital estate changes depending on the desired digital transformation and corresponding transformation journey.

  • クラウドへの移行: クラウドへの移行時は、多くの場合、すべての仮想マシンとサーバーの一元的な一覧を作成するスキャン ツールからインベントリを収集することが推奨されます。Cloud migration: We often recommend that during a cloud migration, you collect the inventory from scanning tools that create a centralized list of all virtual machines and servers. 一部のツールでは、ネットワーク マッピングや依存関係も作成できます。これは、ワークロードの配置を定義するのに役立ちます。Some tools can also create network mappings and dependencies, which help define workload alignment.

  • アプリケーションの刷新: クラウドが有効になっている間のインベントリでは、顧客と共にアプリケーションの刷新を行うための取り組みが開始されます。Application innovation: Inventory during a cloud-enabled application innovation effort begins with the customer. 開始から終了まで顧客のエクスペリエンスをマッピングすることが、良い開始点となります。Mapping the customer experience from start to finish is a good place to begin. そのマップをアプリケーション、API、データ、およびその他の資産に対応付けることで、分析用の詳細なインベントリが作成されます。Aligning that map to applications, APIs, data, and other assets creates a detailed inventory for analysis.

  • データの刷新: クラウドに対応できるデータ刷新の取り組みでは、製品またはサービスに注目します。Data innovation: Cloud-enabled data innovation efforts focus on the product or service. インベントリには、市場を破壊的に変革する機会や必要な機能のマッピングが含まれます。An inventory also includes a mapping of the opportunities for disrupting the market, as well as the capabilities needed.

  • セキュリティ: インベントリを使用すると、組織の資産の評価、保護、および監視に役立つ情報をセキュリティに提供します。Security: Inventory provides security the understanding to help assess, protect, and monitor the organization's assets.

インベントリの精度と完全性Accuracy and completeness of an inventory

インベントリが初回の実施時に完全であることはめったにありません。An inventory is rarely complete in its first iteration. クラウド戦略チームが、利害関係者とパワー ユーザーの足並みを揃えさせて、インベントリを検証することを強くお勧めします。We strongly recommend the cloud strategy team aligns stakeholders and power users to validate the inventory. 可能であれば、ネットワークと依存関係の分析などのその他のツールを利用して、トラフィックの送信先になっているがインベントリに含まれていない資産を識別します。When possible, use additional tools like network and dependency analysis to identify assets that are being sent traffic, but that are not in the inventory.

次のステップNext steps

インベントリの作成と検証が終わったら、インベントリを合理化できます。After an inventory is compiled and validated, it can be rationalized. インベントリの合理化は、デジタル資産計画の次の手順です。Inventory rationalization is the next step to digital estate planning.