クラウド ガバナンス設計ガイドと企業ポリシーの合致Align your cloud governance design guide with corporate policy

特定されたリスクに基づいてクラウド ポリシーを定義したら、IT スタッフと開発者が参照する、これらのポリシーに合致した実践的なガイダンスを作成する必要があります。After you've defined cloud policies based on your identified risks, you'll need to generate actionable guidance that aligns with these policies for your IT staff and developers to refer to. クラウド ガバナンス設計ガイドの素案を作成することで、5 つのガバナンス規範それぞれに対して作成されるポリシー ステートメントに基づいた構造上、技術上、プロセス上の選択肢を指定することができます。Drafting a cloud governance design guide allows you to specify specific structural, technological, and process choices based on the policy statements you generated for each of the five governance disciplines.

クラウド ガバナンス設計ガイドでは、実際のポリシー要件に最適なクラウド デプロイのコア インフラストラクチャ コンポーネントそれぞれについて、アーキテクチャの選択肢と設計パターンを確立する必要があります。A cloud governance design guide should establish the architecture choices and design patterns for each of the core infrastructure components of cloud deployments that best meet your policy requirements. これらと共に、こうした設計上の各決定事項をサポートするテクノロジ、ツール、およびプロセスの概要説明を含める必要があります。Alongside these you should provide a high-level explanation of the technology, tools, and processes that will support each of these design decisions.

リスク分析とポリシー ステートメントは、ある程度クラウド プラットフォームに依存しない場合もありますが、設計ガイドでは、IT および開発チームがクラウドベースのワークロードの作成と開発時に使用できるプラットフォーム固有の実装の詳細を提供する必要があります。Although your risk analysis and policy statements may, to some degree, be cloud platform agnostic, your design guide should provide platform-specific implementation details that your IT and dev teams can use when creating and deploying cloud-based workloads. 設計上の決定を下し、ガイダンスを提供するときには、選択したプラットフォームのアーキテクチャ、ツール、および、機能に焦点を合わせます。Focus on the architecture, tools, and features of your chosen platform when making design decision and providing guidance.

クラウド設計ガイドでは、各インフラストラクチャ コンポーネントに関連する技術的詳細の一部を考慮に入れる必要がありますが、ガイドは広範囲にわたる技術ドキュメントや仕様書となるものではありません。While cloud design guides should take into account some of the technical details associated with each infrastructure component, they're not meant to be extensive technical documents or specifications. ガイドでは、ポリシー ステートメントを取り上げ、スタッフが容易に理解して参照できる形式で、設計の決定内容が明確に書かれていることを確認します。Make sure your guides address your policy statements and clearly state design decisions in a format easy for staff to understand and reference.

実践的なガバナンス ガイドを使用するUse the actionable governance guides

クラウド導入のために Azure プラットフォームを使用する予定がある場合は、クラウド導入フレームワークで、クラウド導入フレームワーク ガバナンス モデルの増分型アプローチについて説明している実践的なガバナンス ガイドを提供しています。If you're planning to use the Azure platform for your cloud adoption, the Cloud Adoption Framework provides actionable governance guides illustrating the incremental approach of the Cloud Adoption Framework governance model. ストーリー型のこれらのガイドでは、ビジネス リスク、許容の要件、ポリシー ステートメントを含む一般的な導入シナリオが取り上げられていています。これらが、ガバナンスにおける "実用最小限の製品" (MVP) を作り出すことになります。These narrative guides cover a range of common adoption scenarios, including the business risks, tolerance requirements, and policy statements that went into creating a governance minimum viable product (MVP). これらのガイドは、実世界で顧客が経験する Azure でのクラウド導入プロセスの全体を表しています。These guides represent a synthesis of real-world customer experience of the cloud adoption process in Azure.

どのクラウド導入にも固有の目標、優先度、課題がありますが、これらのサンプルは、実際のポリシーをガイダンスに移し替えるための適切なテンプレートとなるはずです。While every cloud adoption has unique goals, priorities, and challenges, these samples should provide a good template for converting your policy into guidance. 開始点として、実際の状況に最も近いシナリオを選択し、ポリシーの具体的なニーズに合うように変更します。Pick the closest scenario to your situation as a starting point, and mold it to fit your specific policy needs.

次のステップNext steps

設計ガイダンスを用意したので、ポリシー コンプライアンスを確保するためのポリシー準拠プロセスを確立します。With design guidance in place, establish policy adherence processes to ensure policy compliance.